J-Kids LAB 日本語アカデミー サポーターズ専用
無料の 非公開Facebookグループのご案内

もっと充実した人生を望んでいますか?

  • 海外在住日本人親子の輪を広げる一員になりたい
  • 共感できる仲間と活動したい
  • 自分の知識やスキルをシェアしてみんなに喜んでもらいたい
  • リーダーとしてコミュニティの役に立ちたい
  • 毎日インスパイアーされたい
  • オンラインマーケティングを仕掛る側になりたい
  • コミュニティやイベントの運営をしたい
  • 日本語継承活動の場作りをしたい
  • 自己表現ができる子供たちを育て、幸せにしたい
  • 共感できる仲間と活動したい

ご挨拶

  • こんにちは!J-Kids LABのゆきこです。いつもJ-Kids LABの活動を応援いただきありがとうございます。
  • この度、無料の非公開Facebookグループ「J-Kids LAB 日本語アカデミー サポーターズ」を立ち上げることになりました。
  • このグループでは、J-Kids LABが2021年発足に向けて取り組んでいく親子参加型オンラインサロン「J-Kids LAB 日本語アカデミー」の構想に賛同いただき、運営、サポート、ゲスト講師/ゲストパフォーマー(プロ・アマ問わず)として一緒に活動を盛り上げてくださる方を募集しています。グループ内では、オンラインサロンの立ち上げ準備段階から情報を共有していきます。海外在住の日本人親子コミュニティ作りや日本語継承活動に興味のある方、何かを仕掛ける側に立つことやゼロから価値を生み出すことを一緒に楽しんでくれる方、グループへのご参加をお待ちしています☆


J-Kids LAB 日本語アカデミー
発足の背景

二人の子を持つ海外在住日本人として、日本語継承学習グループを立ち上げたいという思いはずっとありました。日本語継承活動としてYukikoが提供できるコンテンツが日本語キッズサイエンスJ-Kids LABだったのです。しかし、日本語学習に苦労する子供たちのケースを多く目にする中で、日に日にキッズサイエンスのの枠組を超えてもっと大きな活動にしていきたいという思いが募り、J-Kids LAB日本語アカデミーの構想にたどり着きました。

現状、私の周りでは以下のようなケースが多くあります。

・未就学児を対象とした日本語プログラム(プレイグループ、キンダー、デイケア、習い事など)は充実しているが、就学児向けのものが少ない。

・日本語補習校(土曜校)が飽和状態となり、入園入学を希望しているにも関わらず入れない児童が年々増えている。

・土曜校は日本の教育要領に従って週5日かけて学習する国語と算数の内容を、週1日に詰め込んで学習するため、永住世帯の子供たちにとっては授業や宿題をこなすのが辛くなり、退学してしまうケースもある。

・土曜校をドロップアウトしてしまうと、家庭学習やチューターなど、個人で頑張るしかないため、永住世帯には必要以上のカリキュラムであっても土曜校にしがみついているケースもある。

注)上記は土曜校を否定するものではありません。Yukikoの子供たちも通っており、Yukiko自身2020年は役員を務めています。

J-Kids LAB日本語アカデミーは
日本語を勉強する場ではありません
目指すのは
子供たちが日本語で自己表現できる場作り

  • 子供に日本語で話しかけ、日本語で返事が返ってくるようになる
  • 子供たちに日本語を使う機会や必要のある場所を与える
  • 日本の祖父母や従兄弟と日本語での会話に困らないようにする
  • 兄弟姉妹間の会話も日本語でできるようにする
  • 「楽しいから日本語を使いたい」と子供たちが思うようになる
  • 子供たちに日本語を使う機会や必要のある場所を与える

このグループに参加してほしいのはこんな方

運営サポート

コミュニティ作り、世の中に何かを仕掛けること、縁の下の力持ち、新しいことへのチャレンジ、英語での外部交渉力、オンラインマーケティング、イベント運営、事務作業、会計、デザイン、動画編集、何でも屋さん。
きっと多くの力が必要になります。あたなの力を是非貸してください。

ゲスト講師・パフォーマー

プロ/アマ、オンライン/オフライン、材料の要/不要を問いません。あなたの知識やスキルをJ-Kids LAB日本語アカデミーメンバーの子どもたちやママたちに伝えてみませんか?自分の好きや得意を人前で表現することは、自己実現・自己肯定にも繋がります。

各州リーダー

J-Kids LAB日本語アカデミーはVIC州メルボルンを拠点とするオンラインコミュニティですが、リアルなオフラインでの活動をしていくための拠点でもあります。オーストラリア各州にも活動の輪を広げていきたいですね。各州でのイベントやオフ会(集まり)のとりまとめや、日本語継承活動・習い事などをレポートしてくださるリーダーさんの立候補をお待ちしています!

日本語継承コミュニティ・グループ代表者

すでに日本語継承に関わる活動をされていて、ご自身の生徒さんやコミュニティを持っていらっしゃる先生や代表の方。
あなたのご活動をさらに多くの人に広め、このグループで出会った仲間たちとコラボレーションを生み出していきませんか?先駆者としての経験や気付きをシェアしていただけることが、このグループの活動の道しるべとなります。

2021年の計画

編集画面では動画は再生されません。


私Yukikoには教育の資格も経験もありません。
有料のコミュニティ作りに挑戦するのも初めてです。
集客、継続的な魅力あるコンテンツの提供、決済・メンバー管理などのシステム化、利益を生み出せるか、ゲスト講師やパフォーマーの方にきちんと対価をお支払いできるようになるのか・・・
不安や心配は尽きません。
失敗するかもしれません。
それでも、この挑戦を見守っていただき、ご意見やアドバイスをくださり、運営サポートやコラボレーションをしてくださる方たちと一緒に、オーストラリア全土にJ-Kids LAB日本語アカデミーの輪を広めていくことが今の私の使命だと思っています。
あなたがその一員になって一緒に活動していただけたら、とても嬉しいです。

J-Kids LAB 日本語アカデミー
サポーターズ

(無料の非公開facebookグループ)への
参加手順

1. フォームに
   (1)お名前
   (2)facebook上のお名前
   (3)emailアドレス
 をご記入し、送信してください。

2. [J-Kids LABサポーターズ(無料facebookグループ)に参加する]ボタンを押して、facebook上でグループへの参加/Joinをリクエストしてください。

3. フォームの送信内容と参加リクエストを確認後、グループ参加を承認いたします。(数日かかる場合がございます。)
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

オンラインコミュニティへの思いなどを発信した21日間Facebookライブ配信


こちらからご視聴できます→→→