明日から
"不安が自信に変わる"
おおえのき式

王道1dayエコー塾

主催 社)日本柔整外傷協会
開催日:おおえのき接骨院品川院 2017/7/30
応募期間:満席
【満席】

お申し込みはこちらから
《大榎が責任をもって直接教え、すべてのノウハウを習得してもらいます》

小人数制の塾で、実際にエコーを持参してもらい、患者様役・先生役と分けて
ロープレを徹底的に行い、私の行っている事を3時間かけて完全にコピーしていただきます。

私たちが行っている施術、治療は医学です。

よく診察で、
《右と左のバランスが悪いですね》
《もっと腹筋が必要だよ、
《上半身と下半身の筋力のバランスが悪いよ》
《前より、少し筋につついたね、だいぶ良くなったね・・》

など、
根拠もなしに感覚で口走る先生がいます。

確かに私たちは、触診の感覚や視診の評価は大切です。

画像で映らない悪いところも見抜けなければいけません。

《あっ、なんか違う!!》

という感覚はすごく大切です。

しかし、感覚だけで判断していては、テレビのグルメリポーターの感想となんら代わりません。

食べた感想と思ったことをその人の感覚だけで話しています。
感覚はウソをつきますし、あいまいです。

医学は根拠を示し、人によりバラバラではなく一定の検査で再現性がでるものでないと信頼されません。

先生の見解が全員違えば患者様は混乱します。
==============
先生の治療の根拠は何ですか?
==============

例えば指の骨折がある患者様を、診る先生によって
違う診断をしてしまう事は医学ではありえません。

画像でみたら折れている箇所が確定します。

無責任な発言は白衣を着ている以上してはいけないと・・・

医師は決して軽はずみで、責任感のないことは言いません。

《前に治した事あるから、たぶん大丈夫だよ》
《だいたいの方は良くなるよ》
《気の流れが悪いから、ここが悪くなる・・》


この様な事を言っている職場でいると、それが当たり前になります。
私たちの職場は、できる限り科学的な根拠のあるデータを
合わせて患者様に説明しています。

エコー画像をはじめ、数値化・可視化できるものは納得していただきます。

その一つに超音波診断装置があります。


柔整師は22年12/15厚労省の医政局から
【柔道整復師が、柔道整復の業務の中で、検査自体に人体に対する危険性が無く、
かつ柔道整復の施術に関わる判断の参考とするため、超音波検査を行うことは、
差支えないと解しています】

と通達を貰っています。

要は、疾患の鑑別のツールとして必要だと使用価値を認めてくれています。

医師の中では、エコーは場所も特別な設備も必要ないので診たいときに
気軽に、簡単に検査できる


【第二の聴診器ともいわれています】

エコーは診察で鑑別するために使うツールだけではなくもっと院にとって
経営面でのメリットスタッフ育成のメリット柔整師としてのやりがいの
メリットを伝えていくセミナーを初公開します。

私のグループはすべての院にエコーが入っています。

何故なら、計り知れないメリットがあるからです。

このセミナーで柔整師としての仕事、価値観が大幅に変わり、衝撃を受けます。

そして、実際に最新デジタルエコーを使いカラーで血流が観察できるエコーを実技や
実際に私が行っている所見の取り方と患者様への説明の仕方など一連の流れを
完全にマスターしてもらいます。


これからの柔整師は治療に根拠となる事をビジュアル化して
説明することが信頼を勝ち取り、圧倒的支持を地域から受けます。


2017年こそ、今の状態を変えたい先生
柔整師としてPRIDEをもって仕事がしたい先生、
スタッフにやりがいと尊敬のまなざしをほしい先生、
 

自分の治療に確証がほしい先生・・・
 

今年動かなければ、すでに来年も同じ結果です。
 

成功のコツを教えるとすればたった一つです

【行動するか、行動しないか】だけです。 

お申し込みはこちらから

セミナー参加者の声

当日の内容
座学 増患ツールとしての使い方

1.観察以外のエコーのメリットと克服できるデメリット

2.エコーの位置づけ。厚労省に認知された経緯

3.血管カラードップラーの使い方

4.感覚の限界!!根拠のある治療をすすめる意味

5.エコーが無い場合の怖いリスク症例

6.エコーを用いた他院と差別化ができる方法

実技 プローブワークと鑑別以外の新しい使い方

1.エコーで口コミ、物販上げるトーク

2.カラードップラーで実費移行へのトーク

3.足関節捻挫のエコー画像抽出・ギプス固定の説明

4.接骨院専用子供成長サプリ【のび太郎】提案方法

5.膝OA 肘OCD 肩BHL 鑑別など

実技 プローブワークと鑑別以外の新しい使い方

1.エコーで口コミ、物販上げるトーク

2.カラードップラーで実費移行へのトーク

3.足関節捻挫のエコー画像抽出・ギプス固定の説明

4.接骨院専用子供成長サプリ【のび太郎】提案方法

5.膝OA 肘OCD 肩BHL 鑑別など

セミナー参加の流れ

STEP

1

申し込みボタンよりお申込みください。

申し込みフォームへ必要事項をご記入しお申し込みください。

STEP

2

事務局よりメールが届きます。

参加手続きについてのメールを事務局より送信致します。

STEP

3

メール返信後、お振込をお願い致します。

振込み確認がとれましたら、確定詳細メールが届きます。

STEP

4

会場でお待ちしております。

開始時間までに会場にお越しください。

STEP

2

事務局よりメールが届きます。

参加手続きについてのメールを事務局より送信致します。

ご確認ください

開催日 2017/7/30 14時~17時 おおえのき接骨院品川院
募集 満席
参加費 JJTAモデルエコー購入者      :無料

JJTA会員・ギプス塾卒業生   :58,000円
一般    (座学 + 実技)   :68,000円
お試し (座学 +一部実技) :10,000円


内容

座学 増患ツールとしての使い方

1.観察以外のエコーのメリットと克服できるデメリット
2.エコーの位置づけ。厚労省に認知された経緯
3.血管カラードップラーの使い方
4.感覚の限界!!根拠のある治療をすすめる意味
5.エコーが無い場合の怖いリスク症例
6.エコーを用いた他院と差別化ができる方法

実技 プローブワークと鑑別以外の新しい使い方

1.エコーで口コミ、物販上げるトーク
2.カラードップラーで実費移行へのトーク
3.足関節捻挫のエコー画像抽出・ギプス固定の説明
4.接骨院専用子供成長サプリ【のび太郎】提案方法
5.膝OA 肘OCD 肩BHL 鑑別など

個人情報の取扱いについて ・ご参加の際にいただく住所・氏名・電話番号は、事務局からの連絡のために使用いたします。
・その他、個人情報に関しては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。
個人情報の取扱いについて ・ご参加の際にいただく住所・氏名・電話番号は、事務局からの連絡のために使用いたします。
・その他、個人情報に関しては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。
【満席】
すぐに決断できる先生は未来の繁栄接骨院が手に入り、今までのもやもやはすべて消えます

追伸

今後は間違いなく医療費は削減され、現状の仕事内容では、
ますます柔整師界もバッシングをうけて、縮小していきます。

その状況で、ただ指をくわえて、みているのではなく、国民に本当に必要とされる
本来の倫理に沿った接骨院へ変わり、胸を張って仕事ができる事が大切です。

また、介護保険が導入され、医療・介護の連携は必須です。
間違いなく共存していかなければいけない時代が来ています。

外傷を診るに当たっては医師との密な医接連携も必須であり、医師の正しい診断により
私たちはたくさん学び、正しい治療の指導・御教授をいただき正しい医療を
進めていくことが、患者様の為なのです。

つまり、他職種とも連携、共存できる正しい医学知識とモラル、ルールを守り、
誰もが認める本物の医療人の一員になる必要があるのです。

なりふり構わない集客、臨床経験が少ないにもかかわらず開業というのは、
時間がたてば必ずしわ寄せがきますし、なにより臨床経験がないうわべの人間は
患者様、医師、同業者に見透かされます。

つまり国民の不信につながり、業界の存続自体が危ぶまれます。


本物の柔整師をめざす!!

外傷が自信を持って治せる柔整師になる!!

医師と連携できる柔整師になる!!


何より自分の後輩、子供たちに自信を持って仕事の事が説明でき、憧れる存在の職業になる!!


もう一度聞きます・・あなたは本当に外傷を完璧に診ることができる
プライドを持った柔道整復師ですか?

一般社団法人 日本柔整外傷協会
理事長 大榎 良則

迷っている先生は今年も変化はないでしょう・・・