小規模事業者持続化補助金
申請書類添削アドバイスサービス


動画やテキスト、セミナーでは得られない
「個別具体的なアドバイス」でサポート!

虎の巻
テンプレート
プレゼント !

売り場を見てみる

書き方の「極意」「コツ」「ポイント」を提供する「動画」や「テキスト」で学べるのは
すべての申請者に共通する枠組みや方法、一般的な注意点のみ。

あなたが何をどう書けばいいのかを教えてくれることはありません。

採択を左右する「様式2」と「様式3」のブラッシュアップに限定した
「個別具体的なアドバイス」サービスを利用し
採択確率をグ~ンとアップしませんか?

“特に”こんな方にオススメです!

  • 他で「補助金セミナーに参加」された方
  • 他で「説明動画を購入」された方
  • 他で「解説テキストを入手」された方

これらの皆さまは、記載すべきこと注意ポイントなどは、もうお分かりのことと思います。
後は、本サービスを利用し、個別のアドバイス、具体的なブラッシュアップをすることで、さらに採択率を上げることが可能になります!
 
 

補助金申請書類「添削アドバイスサービス」とは

採択率を上げるために必須の「様式2、3」の「個別サポート」を
「記載内容の具体案」も含めて、実際の申請書をやり取りしながら
採択確率が高まる内容へとブラッシュアップするサービスです!

書き方の「極意」「コツ」「ポイント」を提供する「動画」や「テキスト」で学べるのは
すべての申請者に共通する枠組みや方法、一般的な注意点のみ。

本サービスでは、「記載内容の具体案」も含めた「個別アドバイス」を
下記の視点、流れにて、丁寧にサポートし、採択確率を高めます!

1. 専門家による第3者視点でのチェック! 

  1. 審査ポイントが押さえられているか
  2. 分かりやすい内容で書かれているか
  3. 具体的で実現可能性が感じられるか 


2. 具体案を添えた個別実践アドバイス!

何をどう書けば良いかを個別に、かつ具体案を添えてアドバイスいたします

書き方の「極意」「コツ」「ポイント」を提供する「動画」や「テキスト」で学べるのはすべての申請者に共通する枠組みや方法、一般的な注意点のみ。。
あなたの事業の魅力を伝えるために、あなたの事業だけの個別アドバイスをいたします。

3. 採択されやすい内容へのチューニング

採択されやすいシナリオ、表現をアドバイス

同じ事業であっても、申請内容のシナリオ、表現の仕方1つで、採択・不採択が別れます。
過去の採択経験と、実際の採択済み申請書を参考にしながら、採択確率を高める内容へのお手伝いをいたします。

※本サービスは「様式2(一般型)」と「様式3(一般型。単独1事業者による申請の場合)」を対象としたサービスです

サポートメニュー

商品
内容説明
虎の巻テンプレート(Word)
 ¥ 1,000(税別)でご提供!
「様式2」と「様式3」にて、採択されるために必須の項目やその記載方法を記した 書き方ガイド
解説に合わせて書き進めるだけ で 採択率がグンとアップする虎の巻と言えるテンプレートです。
書き始めるタイミング、途中での内容確認、最終チェックにも、有効にご利用いただけます!
採択済みナマ申請書(PDF)
 ¥ 5,000(税別)でご提供!
過去の採択済みの申請書は 「何をどう書くか」の模範解答
伝えたいことことが文章にならない、表現できないときの強い味方になってくれます!
「虎の巻テンプレート」の無料プレゼント付
【初回】添削アドバイス(Mail)
 ¥ 10,000(税別)でご提供!
初回は、事業内容や実施計画などの理解が含まれるため 10,000円にてご提供。
書き始め、記載途中の方向性チェック、もちろん最終チェックにも!
申請内容を、専門家である第3者が確認することで、採択確率がグンとアップします!
「虎の巻テンプレート」の無料プレゼント付
【2回目~】添削アドバイス(Mail)
 ¥ 5,000(税別)でご提供!
2回目以降は、追加すべき情報、具体的な表現などの 個別具体的なアドバイスを提供。
具体的なやり取りを繰り返すことで、納得のいく内容採択確率アップへとつなげます!
採択済みナマ申請書(PDF)
 ¥ 5,000(税別)でご提供!
過去の採択済みの申請書は 「何をどう書くか」の模範解答
伝えたいことことが文章にならない、表現できないときの強い味方になってくれます!
「虎の巻テンプレート」の無料プレゼント付
※本サービスは「様式2(一般型)」と「様式3(一般型。単独1事業者による申請の場合)」を対象としたサービスです

おトクなセットメニュー

商品
内容説明
添削アドバイス 1回セット
※採択済みナマ申請書ナシ
「虎の巻テンプレート」+「添削アドバイス 1回」。
1,000+10,000=¥11,000を 特別価格 ¥10,000(税別)にてご提供!
添削アドバイス 1回セット
※採択済みナマ申請書付き
「虎の巻テンプレート」+「採択済みナマ申請書」+「添削アドバイス 1回」。
1,000+5,000+10,000= ¥16,000を 特別価格¥13,000(税別)にてご提供!
添削アドバイス 3回セット
※採択済みナマ申請書ナシ
「虎の巻テンプレート」+「添削アドバイス 3回」。
1,000+10,000+5,000+5,000= ¥21,000を、特別価格 ¥18,000(税別)にてご提供!
添削アドバイス 3回セット
※採択済みナマ申請書付き
「虎の巻テンプレート」+「採択済みナマ申請書」+「添削アドバイス 3回」。
1,000+5,000+10,000+5,000+5,000= ¥26,000を 特別価格 ¥20,000(税別)にてご提供!
添削アドバイス無制限セット
※採択済みナマ申請書ナシ
「虎の巻テンプレート」+「添削アドバイス 無制限」。
1,000+10,000+5,000+5,000+5,000= ¥26,000超を 特別価格 ¥27,000(税別)にてご提供!
添削アドバイス無制限セット
※採択済みナマ申請書付き
「虎の巻テンプレート」+「採択済みナマ申請書」+「添削アドバイス 無制限」。
1,000+5,000+10,000+5,000+5,000+5,000= ¥31,000超を 特別価格 ¥28,000(税別)にてご提供!
添削アドバイス 1回セット
※採択済みナマ申請書付き
「虎の巻テンプレート」+「採択済みナマ申請書」+「添削アドバイス 1回」。
1,000+5,000+10,000= ¥16,000を 特別価格¥13,000(税別)にてご提供!
※本サービスは「様式2(一般型)」と「様式3(一般型。単独1事業者による申請の場合)」を対象としたサービスです
 
 

記載のコツ

いきなり完璧な内容を目指すと、なかなか記載が進まなくなります。

まずは考えていること、伝えたいことを、箇条書き、思いつきレベルのメモで構わないので、とにかく埋めていただくことが、スピードと採択確率アップへの近道です。
そして、その内容を本サポートを利用して我々に伝えていただき、いただいた内容をベースに「魅力的な事業」「効果的な取組み」としてブラッシュアップを重ねることで、採択確率がドンドン上がっていきます。

既に書き始められている方は、現段階の申請書類、そのままお送りいただいても、もちろん構いません。
ただ、上記ひな形の「様式2」「様式3」、並びに「過去の採択済みナマ申請書」を参考にし、記載内容のブラッシュアップしていただいた上でお送りいただくと、採択確率は確実に上がります。

テストの答案のように、書ける部分から順番に埋めていくイメージで、1箇所で考え込まずに埋められる部分から埋めていき、書き込めなくなったら、こちらにお送りいただく流れが最も効率的に進められる場合が多いようです。

少しでも採択確率がアップできるよう精一杯サポートさせていただきます!
最後まで諦めずに補助金獲得に向けてがんばって行きましょう!!


 
 

もちろん、こんな方のお力にもなれます!

    • 少しでも採択確率を上げたい
    • 申請前の最終チェックをしたい
    • 内容の方向性に自信がない
    • 様式2と3の書き分けができない
    • 申請書の作成が煮詰まっている
    • 全部自分で作成する時間がない



採択される事業3つの条件

以下の3つが押さえられている事業であることが
採択されるための条件になると言えます。

社会に貢献する事業であること

自分たちだけが儲かるのではなく、あなたの事業によって多くの人を助け、喜んでもらえる事業であること。
申請する事業が広がることで、多くの人にメリットを提供できる事業であることが、採択事業の条件であると言えます。

新規性の高い事業であること

他と同じような内容の事業と並べると、 「新規性の高い」事業のほうが採択されやすいということは、ご理解いただけると思います。
業務活動のエリア内でも構わないので、「他にはないサービス」であることが、採択事業の条件であると言えます。

経済効果のある事業であること

あなたの事業が採択されることで、市場が大きくなる、顧客が増える、雇用が増えるなど、経済効果が期待できるサービスであることが、採択事業の条件であると言えます。

社会に貢献する事業であること

自分たちだけが儲かるのではなく、あなたの事業によって多くの人を助け、喜んでもらえる事業であること。
申請する事業が広がることで、多くの人にメリットを提供できる事業であることが、採択事業の条件であると言えます。

採択される申請書3つの条件

申請書全体を通して、記載内容は根拠を明確にしながら矛盾なく
「必然性」「一貫性」「具体性」をもって誰にでもわかるように書かれていること。
これにより採択確率がさらに高まると言えます。

1. 申請内容の「必然性」

「様式2 経営計画書」、および「様式3 補助事業計画書」の記載内容に無理がなく、必然性が感じられる計画であることで、採択確率がさらに高まると言えます。

2. 申請内容の「一貫性」

申請書全体も含めて、「様式2 経営計画書」、および「様式3 補助事業計画書」の申請内容に矛盾がないこと。
申請内容に「一貫性」を持たせることで、採択確率がさらに高まると言えます。

3. 申請内容の「具体性」

申請書には、その根拠も含めて、申請内容にとにかく「具体性」を持たせることが重要です。
申請内容が具体的であることは、実現可能性の高い申請内容であると考えられるので、採択確率がさらに高まると言えます。

 
 

小規模事業者持続化補助金とは

「もらわなきゃ損!」と言い切れます!

補助金は融資とは異なり、申請書の計画通りに事業を行なえば、返済の必要のないお金です。現在公募中(提出期限:平成29年1月27日・金曜日)の「小規模事業者持続化補助金」は、販促・集客経費を対象とする中小企業に特化したとても使いやすい補助金です。

「いつもやっている」販促活動はもちろん「やりたいけど予算が。。」「効果がわからないから。。」などの理由でできなかった販促・集客費用の3分の2(最高50万円)を公的資金から補助してくれます。

中小企業であれば、ほぼ全てが対象となる、「もらわなきゃ損!」とも言えるのが、この「小規模事業者持続化補助金」です。

 
 

対象

※ご注意ください!この補助金は、「小規模事業者」が対象です。
小規模事業者の基準は以下のとおりです。
・卸売業・小売業 常時使用する従業員の数  5人以下
・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)常時使用する従業員の数  5人以下
・サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
・製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

※対象外の業種など。
医師・歯科医師・助産師、中小企業等協同組合、有限責任事業組合、医療法人、 宗教法人、NPO法人、学校法人、農事組合法人、任意団体等
 
※詳しくは 下記 URL、または主催である 最寄りの商工会議所、商工会にてお問合せください
https://thebase.in/inquiry/kataude-base-ec
 
 
 

補助金での取組み事例

「小規模事業者持続化補助金」は、販促・売上げアップにつながる
大きく以下の3つに分けた取組みが対象です。
これらの取り組みを行わない事業者は、まずいないと言っても良いのではないでしょうか?

販売促進・営業関連

  • 販促用チラシの作成、送付
  • マスコミ広告、ネット広告
  • 販促グッズの調達、配布
  • HP、ネットショップの構築
  • 展示会、見本市への出展・参加

工事によるサービス向上

  • 商品陳列のための棚の購入
  • 店内の陳列レイアウト改良
  • 店舗の改修・リニューアル
  • 看板の新設・増設・付け替え
  • 老朽化設備の買い替え

新商品・サービスの開発

  • 新商品・サービスの開発
  • パッケージデザインの変更
  • 商品開発に必要な図書の購入
  • 新商品開発に向けた指導、助言
  • 新たなメニューの開発

 
 

最後にもう1度
こんな方は是非ご利用ください!

本サービスは、時間も含めた最小限のコストで、最大限の効果と作成スピードを合わせて提供することで、採択確率をグンと上げることを目的にしています。


少しでも採択確率を上げたい
このままでは間に合わない。。
提出前に最終チェックしたい
記載作業が止まっている
今からでも何とか応募したい
10P以上のボリュームがない

添削アドバイザー紹介

加藤宏章
アイ・フレンズ行政書士法務事務所
代表行政書士
行政書士資格を背景にした起業・経営支援の専門家。
専門知識を分かりやすく、丁寧に提供する姿勢には、多くのファンと顧問先を持つ。
審査員に分かりやすく伝えることで、採択確率を上げることを得意としている。
門嶋博文
COO代行サービス「カタウデ」
代表コンサルタント
経済産業省の後援で発足した起業家支援プロジェクト「ドリームゲート」。民間企業「あきない総合研究所」など、官民の現場での起業・創業支援経験を10年以上持つ。
事業拡大、資金調達に際しての「事業計画」「事業シナリオ」作りを最も得意としている。

このサービスへの思い

この小規模事業者持続化補助金の「様式4」は、商工会・商工会議所に用意いただきます。
 「様式1」は申請者の情報、「様式5」は採択された場合の交付申請書となるため、どう書けばいいかは事務局に確認しながら書けます。しかし「様式2」「様式3」は、迷う部分があっても誰も正解を教えてくれません。
 こんな状況から、有償での書き方の「極意」「コツ」「ポイント」を提供する、「動画」や「テキスト」「セミナー」が多数販売されています。

 このような状況で間違えていけないのは、これらの商品は「全ての申請者に共通する記載ポイントや一般的な注意点が学べる」ものであって、「あなたの事業だけを対象にしたものではない」ということです。
 つまり、これらの商品は「あなたの事業ではどう書けばよいのかということはサポートされない」ということです。

 私たちも前回までは「全ての申請者に共通する記載ポイントや一般的な注意点が学べる動画とテキスト」 を販売していました。しかし、それだけでは完成させることが出来ないかたも少なくなかったため、ご相談に合わせて「個別具体的なサポート」も提供していました。

 そこで今回は、「全ての申請者に共通する記載ポイントや一般的な注意点が学べる動画とテキスト」を脇に置き、「個別具体的なサポート」をメインとするサービスとして、リニューアル提供させていただいております。

  申請書作りに、最も重要な「個別具体的なサポート」。
  本サービスを利用して採択確率を上げ、ビジネスを加速・拡大していただけることを心より願っています。 

※本サービスは「様式2(一般型)」と「様式3(一般型。単独1事業者による申請の場合)」を対象としたサービスです


アイ・フレンズ行政書士法務事務所
代表行政書士 加藤 宏章

COO代行サービス「カタウデ」
代表 門嶋 博文