自宅で使えるおすすめWiFiサービスをご紹介

自宅(家)で使うためのWiFiサービスについて

自宅で使うためのWiFiサービスには色々ありますが、代表的なサービスはWiMAX2+とソフトバンクエアーです。この2つのサービスは自宅にホームルーターを設置して、WiFi電波でPCやスマホに電波を飛ばして使うタイプのものです。

無線よりも使い勝手が良いので大変人気がありますよ!

おすすめは、WiMAX!

個人的におすすめしたいのは、WiMAXサービスです。

WiMAXの申し込みをする場合、一緒にルーター端末を選ぶことになります。

このルーター端末がないと、そもそもWiMAX自体ができません。

とはいえ、あまりこうした機器に詳しくない人は、たくさんあるルーター端末の違いが分からない、どれを選んだらいいか困ってしまうという悩みに直面することになります。

そこでルーター端末を選ぶポイントの一つとして、通信モードの違いをチェックすると良いでしょう。

なお、以下のサイトにWiFiで推奨できるサービスを取り上げています。参考になりました。

WiFi契約のおすすめサービスを紹介しているブログ

通信モードの違いを理解しよう!

端末によって違いはありますが、「ハイスピードモード」というのが基本的にあって、その他に「ハイスピードプラスエリアモード」というモードが付いていることもがあります。

このハイスピードプラスエリアモードというのは、WiMAX本来の電波が入らないエリアになると、自動的に携帯で使われているLTE回線に切り替えて、通信環境を維持するというものです。

このモードがあると、より安定した通信ができますし、スピードも速いままで保てます。

そのため、ハイスピードプラスエリアモードが入っているものがあった方が便利です。

ただし、プランによってはこのモードを使う場合には、1,000円程度の月間追加料金がかかってしまいます。

契約プランによって、追加料金が発生する場合と無料のケースがありますので、プランの内容も見た上で考えましょう。

通信速度は、使い勝手に大きく影響します

さらに、通信スピードそのものにも違いがあります。機種によって対応できる通信スピードが異なり、同じWiMAXでもルーター端末によって、ダウンロード速度が変わってくるのです。

やはり、スピードが速い方が快適にネットができますので、より性能が良いものを選ぶようにしましょう。

また、画面の大きさやデザインなども端末を決める基準となります。

じっくりとそれぞれのルーターの違いをチェックして、より使いやすいものを選ぶことが大事です。