自作エレキギターの作り方

ボディは2層のボディ材を貼り合わせて作る
2プライの構造です。
ボディを自作して、それに市販されているパーツを組み込んでエレキギターを自作する内容の製作本の紹介です。
 ボディは2枚のボディ材を貼り合わせて作る2プライの構造として、その他のパーツは既成のエレキギターから流用します。 
 使用するパーツによって下の写真のようなエレキギターを製作することができます。 型紙が付いていますので、自分だけのボディ形状に変更できます。 
自分だけのエレキギターを自作する内容の自作エレキギターの製作本です。

ハムバッカーPu×2

ハムバッカーPu×2、1V・1T、STタイプのハードテール、舟形ジャックを使用。

シングルコイルPu×2

ハードテール仕様、Pu他パーツはSTタイプのものを流用。

チューン・オー・マチックタイプ

ネックヒールの厚さによっては、チューン・オー・マチックタイプのブリッジを使用することができます。

ハムバッカーとシングルコイルの組み合わせ

T/Lタイプのパーツを使用。ピックガードを無くしてピックアップをH・Sとしたものです。

ボ デ ィ 構 成

1.ボディ1層目

ボディ1層目は、ネックポケット・PUキャビティ、他キャビティをジグソーで切り取ります。

2.ボディ2層目

ボディ2層目は、キャビティ関係と配線用の溝を加工します。

3.2層のボディを接着

1層目と2層目のボディを接着します。

4.塗装~組み込み~完成

出来上がったボディに、塗装を施して市販されているパーツを組み込んで完成となります。

製 作 過 程

ボディ外周の切り取り

ボディ1層目とボディ2層目の外周は、ジグソーで切り取ります。

ボディ1層目の加工

PUキャビティ、他キャビティをジグソ-で切り取ります。

ボディ2層目の加工~ボディの貼り合わせ~組み込み

ボディ2層目の加工

PUキャビティ・他キャビティ関係・配線用の溝を加工します。

ボディの貼り合わせ

1層目と2層目のボディを貼り合わせます。

ネック・テールピースの取り付け

貼り合わせたボディに、ネック・テールピース、他パーツを取り付けます。

付 録 1 ストラトもどきの製作

製 作 過 程

2層のボディを貼り合わせます。

完 成

塗装の終わったボディに、ネック・テールピース、その他パーツを取り付けて完成となります。
1V・1T、ピックガード形状・ツマミも変更しています。

付 録 - 2 テレキャス風の製作

製 作 過 程

2層のボディを貼り合わせて塗装前のボディです。

完 成

塗装の終わったボディに、ネック・テールピース、他パーツを取り付けて完成となります。
ピックガードの形状を変更しています。

製作本の一部です。 写真を多用しています。

    ボディは、2枚のボディ材を貼り合わせる2プライの構造として、その他のパーツは既成のエレキギターから流用して自分だけのエレキギターを自作する内容です。
できるだけ身近にある工具類で製作できるよう工夫した素人発想のエレキギターの自作本になります。 製作工程ごとに写真を取り入れて分かりやすく説明を加えています。他に、ボディ形状は型紙が付いていますので、自分だけのボディ形状に変更することが可能です。
 製作本希望の方は、こちらまでメールでお問い合わせください。 
           Gメール:takamatugyousei@gmail.com 

※自宅PCでの印刷です。カラー136ページ(本文104ページ・付録32ページ)
※製作工程写真多数掲載。 A4フラットファイル綴じ込み。 
※販売価格3,900円(送料別)純正インク・ 用紙代相当です。
                               2018.07