その女、ジルバ 見逃し配信動画を高画質で無料視聴!

2週間無料!

その女、ジルバを高画質視聴できる公式見逃し動画FOD PREMIUM(FODプレミアム)の特徴

FOD PREMIUM(FODプレミアム)の基本情報

おすすめポイント
フジテレビの公式動画見放題サイト!フジテレビのドラマが圧倒的に充実。オリジナルドラマも豊富!
月額料金
888円(税抜)円
無料お試し期間
2週間
月額料金
888円(税抜)円

FOD PREMIUM(FODプレミアム)の特徴とおすすめポイント

FOD プレミアムはフジテレビの公式動画配信サービスなので、フジテレビの動画が非常に充実していて、独占タイトルも5000本以上あります。

現在放送中のドラマはもちろん過去に放送された人気ドラマや名作(コード・ブルー、リッチマン・プアウーマン、昼顔など)もいつでも見放題です。

もちろんドラマだけではなくフジテレビのバラエティ番組やアニメはもちろん、洋画や邦画なども充実しています。

また、動画以外にも雑誌やコミックも同時に楽しむことができるのも魅力です。
例えば、FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気の雑誌がいつでも好きな時に読めたり、人気のコミックも15万冊以上ラインナップされていて、期間限定で無料で読めるコミックもあります。

月額料金も安くて非常にコスパの良い動画配信サービスですので、まずは2週間お試しあれ!

2週間無料!

その女、ジルバのあらすじやキャストなどまとめ

その女、ジルバのあらすじ

超高齢熟女バー『OLD JACK&ROSE』で見習いホステス“アララ”として働き出した新(池脇千鶴)。
熟女ホステスたちの明るくポジティブな姿に感化され、昼間の職場でも前向きで楽しそうな新の姿に、スミレ(江口のりこ) やみか(真飛聖)らは「まさか…ホスト⁉」と勘違い。元カレの前園(山崎樹範)も内心気が気ではない。

店では、くじらママ(草笛光子)やエリー(中田喜子)、ナマコ(久本雅美)、ひなぎく(草村礼子)ら熟女ホステスの先輩らとともに慣れないながらもまずまずの接客ぶりだったが、早くも試練が訪れる。

突然、フロアが暗転。流れ始めるムーディな音楽。
『OLD JACK&ROSE』恒例のダンスタイムが始まった!
次々とソシアルダンスを踊り始める常連客とホステスたちの中、ダンス経験のない新はひたすらオロオロ。常連客の花山(芋洗坂係長)に誘われ、おそるおそる踊り始めた新だったが、その姿はまるで相撲の取り組み。フロアの中で、あっちでゴツン、こっちでゴツン、あげくにはよろけてしまい…。

そんな姿を見かねたマスターの幸吉(品川徹)は、ダンスの特訓を言い渡す。
「女としての自信をつけるため…」
見習いホステス・アララは、見事試練を乗り越えて華麗なダンスを披露できるのか?

その女、ジルバキャストと登場人物

笛吹新 / ジルバ・・・池脇千鶴
浜田スミレ・・・江口のりこ
村木みか・・・真飛聖
前園真琴・・・山崎樹範
チーママ(大田原真智)・・・中尾ミエ
ナマコ(七子)・・・久本雅美
ひなぎく(菊子)・・・草村礼子
エリー(花富屋敷衿子)中田喜子
蛇ノ目幸吉・・・品川徹
くじらママ(久慈きら子)・・・草笛光子

その女、ジルバ 第1話の予告動画

その女、ジルバ 第1話の感想

女性にとって40歳というのは切ない気持ちになる年齢だし、世間でもおばさんとみなされます。でももっと年上の女性たちからすると、まだまだ若いし、お客様からもギャルだとか若いとか言われて嬉しい気持ちになるのは共感できました。ヒロインは全く変わっていないのに、周囲の目だけで落ち込んだり舞い上がったりするということは、年齢というのは気の持ちようかなと考えさせられました。これからもっと他の熟女たちと馴染んで、40歳からの人生を楽しむようになっていくのか、楽しみです。
久々にみた池脇千鶴の変わりようにびっくり…。幸薄くイケてない40代女という役作りなのかもしれないが、知らずに見たら池脇千鶴とは思わない(フケたやしろ優?って感じ)。他の出演女優も熟女(老女?)揃いで、深夜枠ならではの設定。池脇千鶴に目を奪われ内容があまり入ってこなかったが、今後、そのイケてない40女がどんどん輝いていくであろう展開を楽しみに見ていきたいと思う。
池脇千鶴さんの醸し出す雰囲気がドラマのストーリーととても合っていて、次回以降も観たいドラマでした。40歳の節目に新しい世界の扉を開いて思い切って飛び込んでみるとそこには自分の知らない世界があるところがとても素敵でした。寂しい40歳の誕生日だったはずなのにいつの間にか幸せな誕生日になっていて、観終わった後に幸せな気持ちにさせてくれました。私も叶うことならこんなお店で働いてみたいです。
池脇千鶴が、すんごいダサいおばさんなんですよ!ジョゼと虎と魚たちでは、わがままでか弱くてでも強くて可愛かったあの池脇千鶴が!ジョゼからのアララで最初はめんくらったものの、やっぱり池脇千鶴のお芝居がすごくてひきこまれました。同世代の私にとって、アララのくたびれ具合や夢のなさはリアルで…。でもこれから『OLD JACK&ROSE』で働くアララが輝いていくことは、とっても明るい希望になってくれそうです。
女性にとって40歳という年齢は微妙だと、つくづく思いました。女盛りという言葉もありますが、独身で恋人もなくキャリアも積んでいないとなると、未来への希望がもちにくいと思います。しかし、人は、何歳からでも生き生きと楽しく人生をおくることができる勇気をドラマからもらったようです。池脇千鶴さんが、あどけなさとおばさんぽさをよく表現されていました。バーの熟女たちの姿勢のよさと笑顔が素敵だったので、真似したいなと思いました。
思ったより主人公が年相応になっており、役作り?に驚きました。若い頃は可愛かったのになぁ。
久本さんが出てるドラマはあまり見ませんが、主人公の演技力で違和感なく見れました。女は磨けば光る!?元がいいのかなぁ。
女は40代からってのがメインなのかもしれないけど、それは人それぞれかな。でも、宝くじ削ってる姿とか切なすぎたしこうなりたく無いっめ思ったら、まだまだ頑張んなきゃと思ったり。反面教師のドラマかな
40歳の誕生日、いつもと同じ日。お誕生日おめでとうのメールは、ネット通販のサイトからだけ、思わず私と一緒だわ、と笑ってしまった。主人公がリアルに身近にいるようなタイプで、お洒落も、お化粧もしない、おもわず、いるいるとおもってしましった。バーのホステスさんたちも、みんなさん、エネルギーがあって、よかった。いろいろ不安が多い今、笑える・元気が出るドラマはいいと思う。これからの展開がたのしみ。
まず最初に池脇千鶴さんの顔に驚きました。恐らくすっぴんかすっぴん風で、40歳の落ちぶれた独身女の役だからとは思いますが、すごくおばさんになっていてびっくりしました。ホステスになって、すごいきれいになるのかと期待していたけど、それほどではなかった。でも見ていて痛快な感じはしました。久本雅美さんが女優として出ているのは違和感がありましたが、ホステスのトリオが面白くしてくれそうな気がしました。
非常に面白かったです。40歳の誕生日を迎えながら、何をやっても裏目に出る、夢も希望もない毎日を送っていた女性が、公園で突っ伏していた老女に救いの手を差し伸べたことをきっかけに、熟女ホステスという新たな道へとドラマティックに導かれる様子がコミカルかつ軽やかに綴られており、出演俳優陣の人間臭さ溢れる巧みな演技もあって、大変見応えのある上質なエンターテインメント作品に仕上がっていたと思います。主人公の笛吹新に扮した池脇千鶴が冴えない日々を送る中年女性像をとぼけた味わいで好演しており、その存在感が強く印象に残りました。

その女、ジルバ 第2話の予告動画

その女、ジルバ 第2話の感想

放送終了後に更新します!

2週間無料!