大阪で鼻整形をする前に
チェックしたい手術の種類

子どもの頃、鼻を触っていれば高くなる、などと言われた経験もあるのではないでしょうか?しかし、そのようなことはなく、ぺしゃんこの鼻はそのままです。高くてスッキリとした鼻になりたいなら、鼻整形をするという方法があります。大阪には親身に相談にのってくれる高い技術を持った医師が数多くいます。ところで、鼻整形にはどういった手術があるのでしょうか?悩み別に見ていきましょう。

■低い鼻や団子鼻を高くする方法

鼻が低いと顔が平面的に見えてしまいます。また団子鼻と呼ばれる丸い鼻は、かわいらしくはありますが、美しい顔、というわけにはいきません。鼻を高くしたり、シャープな鼻を手に入れたりするには、次のような方法があります。

・ヒアルロン酸注入

美容整形ではよく使われるヒアルロン酸ですが、鼻整形においても使われています。ヒアルロン酸を鼻に注入することで、鼻を高くすることができます。メスを使わずにできることや、副作用も起こりにくいので安全性も高いです。ただし、効果の持続期間は半年~1年程度です。

・プロテーゼによる隆鼻術

プロテーゼと呼ばれる人工軟骨を入れる手術です。理想的なラインを形成できる方法で、半永久的に効果が持続します。ただし、合併症や感染症などに注意しなければならないことや、理想的な鼻になるには高い技術が必要とされます。

・鼻尖形成

団子鼻を解消する手術です。スッと伸びた鼻先にしたり、鼻を小さくしたりできる方法です。団子鼻の原因は、皮膚が厚いことや軟骨が小さいこと、軟骨が開いてしまっていることなどが考えられます。手術によって軟骨の広がりを抑えたり、余分な脂肪を取り除いたりすることで、鼻の大きさや形を変えることができます。

■上を向いた鼻を解消する方法

鼻が上を向いている、いわゆる豚鼻を解消する方法としては、鼻中隔延長術があります。鼻の穴が気になる人や、鼻を長くしたい人などにおすすめの方法です。

鼻中隔軟骨に、耳介軟骨や助軟骨などを移植し、鼻先の形を変えます。左右の鼻のバランスに注意しなければならないことや、鼻先のズレなどが生じないようにしなければならず、高い技術が求められます。鼻の状態によっては、理想の鼻にするために、鼻中隔延長術のほか鼻尖形成術を組み合わせて行ったりすることもあります。

また、医療用の止める糸を使用した施術方法があり、こちらはメスを入れずにすみます。ただし、効果の持続は1年程度です。

■広い小鼻や大きな鼻を解消する方法

小鼻が横に広がっている、鼻の穴が大きい、鼻が大きくバランスが悪い、などといった悩みを解消する方法には、小鼻縮小術があります。鼻腔底を切除し、縫い合わせる鼻腔内切開や、鼻腔底の外から切開して皮膚や皮下組織を切除する方法、さらには、鼻翼の外側からメスを入れて切除して縫合する方法などがあります。

また、軟部組織弁を形成するフラップ法などもあります。鼻の状態や要望によって、どの手術が適切かを判断し、施術を行います。

■ワシ鼻や太い鼻を修正する方法

鼻筋の真ん中の部分が盛り上がった鼻を「ワシ鼻」などと呼びますが、男性ならまだしも、女性の場合は女性らしさや、たおやかさなどが失われ、頑固な印象を与えてしまいます。ワシ鼻修正術では、顔のバランスを見ながら美しい鼻のラインをデザインし、ラインに沿って鼻骨を切除します。

また、鼻が横に広がっていてバランスが悪い、といった悩みには、鼻骨骨切り術で、左右の鼻骨を切り中央に寄せることで、鼻のサイズを変えてスッキリとした鼻を形成することが可能です。

■美しい仕上がりのためには高い技術が必要

鼻の形や大きさなどは生まれつきのもので、自分ではどうしようもありません。過度に大きくバランスが悪いことでストレスを感じている場合、鼻整形を検討するのも一つの方法です。ただし、鼻整形には高い技術が必要です。

左右の鼻の大きさやバランス、鼻の向き、顔全体の中のバランスなど、少しでも異なれば違和感が生じます。手術後に鼻が曲がってしまっていては困ります。ラインを決める際にも、デザインセンスが求められます。

また、メスを使った手術では、感染症などのトラブルを避けるよう、衛生面には十分な配慮が必要です。傷跡が目立ったり、腫れがなかなかひかなかったりするのも避けたいものです。そういった点を含めて、健康面においても、見た目においても満足できる施術をしてくれる医師のもとで行うことをおすすめします。

大阪には信頼できる高い技術を持つ医師がいます。鼻整形を考えているなら、こちらのサイトを参考にしてみてください。

■まとめ

目や唇はメイクで変化させることができますが、鼻の形や大きさを変えることはできません。鼻の穴が目立つ、鼻が低いなどで悩んでいる人は多いものです。鼻整形にはそういった悩みを解消する方法がいろいろあります。さまざまな方法を組み合わせることで、理想の鼻を手に入れることも夢ではありません。そのためにも、経験豊富で高い技術を持った医師に相談することをおすすめします。