第二回人生の健康勉強会
(予防医学勉強会)

in 起業家シェアハウス Fespa京都

現代医学は体の調子が悪い人を治せない

頭痛、胃痛、肌荒れ、めまい、
手のしびれ、便秘、下痢、気分不良、うつ状態、、、

糖尿病、高血圧、脂質異常症、
尿路結石、白内障、心臓病、脳卒中、ガン、、、、


現代社会では、普通に生きている多くの人が、
このような症状や病気に苦しんでいます。

そしてほとんどの人が、
病気を根本的に治すという治療ではなく
病気と共に生きるという生き方を選択しています。

痛み止めや症状を緩和する薬などの対症療法で、

なんとかその場をしのいでいるのが、
現状ではないでしょうか。

これは、現代医学が病気を治せていない
ということだと思います。

現代の医学が病気を治せていないのは、
2つの視点が完全に抜け落ちているからです。
~ 現代医学に抜け落ちている2つの視点 ~ 
1、体全体を見る視点

現代医学の目覚しい発展は、
みなさんもご存知の通りだと思います。

これは、医学を科学的に分析した結果です。

医学から曖昧さを取り除いて科学的に分析した結果、
病気を科学的にとらえる事に成功したからです。


現代医学はこの方法で、
病気の治療を次々と開発しました。

しかし現代医学には、「人を治す。」という視点が
抜け落ちてしまいました。

病気を細分化した結果、
その人全体を見るという視点が
抜け落ちてしまったのです。

だからこそ、頭痛や胃痛といった
自覚症状を持っていても、
病気が見つからない限りは
治療ができなくなってしまったのです。



2、栄養学的な視点

もう一つは、病気の治療を次々と開発した結果、
病気の治療こそが医学の本質であると
勘違いしてしまった点です。

人間の体は、食べるものから出来ています。
普段食べている食事が人を作り、
病気を予防する(治療する)という事を、
現代医学は忘れてしまいました。

医学部のカリキュラムに栄養学がない
ということをご存知でしょうか?
(カリキュラムは6年間もあるのにです。)

医師は、6年間という時間をかけて
病気のメカニズムについて多くを習いますが、
栄養学的に病気を予防したり治したりすることは
習わないのです。


医学の父であるヒポクラテスは、
「汝の食事を薬とし、汝の薬を食事にせよ」
という言葉を残しています。

それほど、栄養学的な視点は医学とともに、
人の体にとって大切な視点なのです。

あなたも、健康情報の迷子になっていませんか?

一方、栄養学としての食事を学びだすと、
1つの問題点が浮かび上がってきました。

それは、TVや新聞やインターネット上に
健康情報が溢れすぎていることです。


「ポリフェノールは身体に良いからワインを飲もう!」
「水素水を飲むと身体に良いんだって。」
「牛乳は牛の飲み物だから、飲んじゃだめ!」
「いやいやカルシウムが必要だ!」
「砂糖は毒だ!」
「糖質制限をするべきだ!」
「1日3食だ!」
「いや、1日1食で良いんだ!」


いったい何が良くて、何が悪いのでしょうか?
そもそも、正しい根拠はあるのでしょうか?


きっと、ほとんどの情報は
半分正解で、
半分不正解なのでしょう。


情報の提供者は、
良かれと思って言っているはずです。

もちろん、
良い情報もあるでしょう。


ただ、

その根拠が分からないままに、
「1つの要素」だけ
流行のように受け取ることに、
はたして意味はあるのでしょうか?


これを食べれば健康になる。

これをすれば健康になる。

人間の身体は、そんな単純なものではありません。


情報に振り回されるのではなく、
"自ら"正しい知識を身につけて欲しいのです。

予防医学で、多くの人の人生を健康にしたい。

はじめまして。

人生の健康を考える医師
東理人です。

私は、元心臓血管外科医、現在は予防医として
皆さんに予防医学を伝える活動をしています。

人生の健康とは、
私が心臓血管外科医をしている時に
思いついた言葉です。

病気で苦しむ患者さんを
少しでも健康にしたい。

関わる人の人生を丸ごと健康にしたい。
という思いが込められています。

予防医学は、生き方の学問です。

人間は本来、病気になるように作られていません。
病気は体と心の歪(ゆが)みから生じます。


病気になるような生き方から、
病気ににならないような生き方へ。

人生をゆるやかにシフトしていく。
これが予防医学であり、

多くの人の人生を健康にしたい
という思いで活動しています。

自分に何ができるだろうか?

手術室に運ばれる人を減らしたい。

心臓血管外科医から、予防医へ。 
~人生の健康を考える医師への転身~


私は2016年6月まで、心臓血管外科医として、

全国各地で毎日忙しく働いていました。

手術をたくさんしたり、
患者さんが元気になったりすることで、

元気をもらっていました。



転機が訪れたのは、2015年の春頃だったでしょうか。


緊急の呼び出しや手術が重なり

疲れた頭でおぼろげながら、

運ばれてくる患者さんについて考えていました。


手術をしてもしても、

患者さんがどんどん運ばれてくるので、


自分のやっていることは、

病気というマイナスをゼロに戻すことだけ。

そう思うようになりました。


もちろんその立場に立って命を守る仕事も尊いと思います。

しかし私は、もっと健康や人生について前向きな姿勢で、


ゼロをプラスにするように人の健康を守りたい。

と思うように考えが変化していきました。


そして、今後の人生において、そんな仕事をしたい。
という思いが強くなりました。



私は世間的に安定した

”心臓血管外科の勤務医”という道を捨て、

どうすれば多くの人の人生を健康にできるか

学ぶことにしたのです。


 





予防医学との出会い

2016年7月に、勤めていた病院と大学医局を辞め、
5ヶ月かけて日本全国を家族で旅をしました。

10年間働き通しだった私自身を癒す目的もありましたが、
世の中の人が、自分の健康や生き方について
どのような考え方をしているのか、を知りたかったからです。


長い間会えていなかった古くからの友人や、
私の新しい生き方に共感を持って連絡をくれた人、
そして、旅先で偶然出会う人、

多くの人に会って、
沢山の「生き方のモデル」に触れました。


どうすれば、もっと楽しく
健康に生きることができるのだろう?

日々悩みながら旅するうちに出会ったのが


「予防医学」という考え方です。


予防医学とは、病気を未然に防いで

病気にかからないようにすることです。



医師である私が予防医学を学び、

きちんとした形で患者さんや

体の不調を訴える人に伝えることができれば、


緊急で運ばれてくる患者さんを

少しでも減らせるかもしれない。


そう思ったのです。


旅の合間に、しっかりとした予防医学を学ぶために

高額のセミナーを受講し、

有名な先生から、予防医学の基礎を学びました。

一人で3日間のファスティングも経験しました。


インドの伝統医学である”アーユルヴェーダ”や

江戸時代の予防医学書 ”養生訓”についても学びました。

各地で、私の学んできたことを伝えるセミナーを開催し、
多くの人が、どんな健康問題で悩んでいるかを
生の声で聴くことができました。



~ 5ヶ月間の旅を通じて ~
この5ヶ月間の旅で、
私自身の変化や成長を感じました。


また多くの人の人生に触れることで、
次の10年、私の生きる道がはっきりと見えてきました。



「予防医学」を伝えることで健康になりたい人をサポートし、
新しい生き方を提供したいという思いは、
強い確信に変わりました。
あなたにも、本当の健康を考えて欲しい。


そんな思いから開催された
「人生の健康勉強会」

その様子を、ようやく動画という形でたくさんの人に
お届けできることになりました。

今回の勉強会では特に、
以下のような方にご覧頂きたい内容をお話しています。

  • 慢性疾患を抱えている。
  • がんや脳卒中、心臓病の治療中だ。
  • 体質を根本的に改善したい。
  • 薬を飲み続けている。
  • 食や味覚に対する意識を高めたい。
  • 断食(ファスティング)に興味がある。
  • 健康に心配を抱える経営者の方。
  • 身体が資本の、個人事業主。
  • 体力の衰えを感じはじめた方。
  • 人生に、予防医学を取り入れたい。
  • 活力のあるライフスタイルを送りたい。
  • 家族のために、健康でいたい。
  • 上記のような方の、そばに居る人たち。
  • 慢性疾患を抱えている。
AGENDA
勉強会の内容

糖質制限は善か悪か?
ファスティング(断食)は体にいいって本当?
カルシウムって取ったほうがいいの?
動物性タンパク質の理想的な取り方とは?

注目するべきミネラルはカルシウムではなくマグネシウム?

貧困が招く病気と豊かさが招く病気。

医療や健康に対する常識が作られる仕組み。

~ 質疑応答 ~     

予防医学は、ガン患者にも有効なのか?

家族のサポートとして取り組むこと。

インターネットの情報について、どう捉えるべきか?

etc...     

糖質制限は善か悪か?
Voice
参加者のご感想
これから先に開催される勉強会に
参加される方はラッキーだな!と思います 。

僕は第1回から参加させていただいていますが、
理人先生もこなれてきて、
どんどん内容が濃くなってきているからです(笑)

今回(第2回)の勉強会も濃密でしたね。
予防医療に関する情報が氾濫するなかで、

(某大手医療系キュレーションサイトが
炎上したのは記憶に新しいですね‥)  

リアルな医療の現場から、
〝現場に来る前に診てあげたい〟
〝患者さん、というものを作らない〟  

という発想に立った理人先生が道を示してくれる、
というのはとても頼もしいことだと思います。

プラシーボ効果(偽物の薬も、
思い込みによって効果を示す)
というものがあるくらいなので、

ひたすら信じて自身で情報を集め、
実践するのも悪くはない けれど、

ひとりで辿り着ける場所というのは
とても限定的だと僕は思います。

借りれるなら
信頼できる人の力を貸してもらったほうが良い。

しかもこんなに精力的に、
活動している現役ドクターの力を借りられたら、
百人力ですよね。

あなたも『仲間』になりに来てください。
待ってますよ!
Guts Koporu Takkaさん

夜勤明けダッシュの途中参加でしたが、
勉強会の内容も、参加された方々も、
起業家シェアハウスという場所も、
みんなでみた、
フォークスオーバーナイブズとゆーDVDも、
全部面白かったです◎

個人的には医療や健康の常識が作られる仕組み
という部分に、かなり納得できました。

そして何より、
『人生の健康を考える医師でありたい』と決断し、次々とActionを展開している東さんに、
心動かされるものがありました◎

私自身が8年間総合病院で働く中で、

病気をみて人を見ず。

という言葉をお医者さんに感じることがあったけれど

病気=お医者さん、薬の領域。
健康=個人にまかされる領域。

という従来の枠を超え、

人のからだと病気について、詳しく知る立場から、
その人自身が健康でいること☺︎

をガイドできるお医者さん。

これ以上に心強い存在はないと思います。

新しい風を感じました。ヽ(・∀・)✨

私自身が、助産師として、日々、妊娠、出産、育児のスタート、という現場に立ち会う中で、

『★こんなしあわせな瞬間を生み出した
お母さんと赤ちゃんが、
この先も笑顔で進んでゆける★

ためのことをしたい☺︎☺︎☺︎』

という思いが仕事の軸にあり、

笑顔の母と子を考える中で、

★自らや大事な人の健康を守れる、賢いお母さんが増えたら日本は内側からもっと元気になる。
という確信もあり。

事実、時代は超少子高齢化となり、
確実に医療費負担は増えていくこれから。

病気になることがよりリスキーであり、
健康でいることの価値が高くなる時代。

だからこそ、

どのライフステージの人にとっても、
自らの知識をもって自らの健康、いのちを守る。
という考え方が必要☺︎
なのではないかと、思います◎◎◎

行ってよかった♡
ありがとうございます☺︎☺︎☺︎

岸本 朋子さん

健康の本質をスパッと提示し、
限りある命の時を一緒に、
目一杯楽しみましょうよ
という感じで、

これからの時代に
絶対に必要になってくる
予防医学なので、

それを楽しみながらサポートできる
本物の健康を伝える医師ですね。

溝端 充さん
海老蔵さんの奥さんや
北斗晶さんの件もあり、

妹がかなり「乳がん」について
敏感になっていました。

動物性脂質・タンパク質と
乳がんは比例関係にあるということが
分かりやすく説明されていました。

早速、今回の内容を
妹に伝えようと思います。

また、僕自身も 人生で大事なのは
まずは健康な身体!!
だと思っています。

毎日の体調管理や
筋肉をある程度維持することを
心がけているのですが、

筋肉をつけるためには
鶏肉だ!卵だ!牛の赤身だ!

ってことで、 ほぼ毎日食べていました。

この勉強会に参加して、
動物性のものが 体に及ぼす影響を知り、
愕然としました・・・

乳製品関係、特にチーズが
大好きだったのに、
それももう口に入れるのを
少しためらいますね・・・苦笑
高山 道男さん
海老蔵さんの奥さんや
北斗晶さんの件もあり、

妹がかなり「乳がん」について
敏感になっていました。

動物性脂質・タンパク質と
乳がんは比例関係にあるということが
分かりやすく説明されていました。

早速、今回の内容を
妹に伝えようと思います。

また、僕自身も 人生で大事なのは
まずは健康な身体!!
だと思っています。

毎日の体調管理や
筋肉をある程度維持することを
心がけているのですが、

筋肉をつけるためには
鶏肉だ!卵だ!牛の赤身だ!

ってことで、 ほぼ毎日食べていました。

この勉強会に参加して、
動物性のものが 体に及ぼす影響を知り、
愕然としました・・・

乳製品関係、特にチーズが
大好きだったのに、
それももう口に入れるのを
少しためらいますね・・・苦笑
高山 道男さん

人は人とつながることで、楽しく生きることができる。

~ 人生を、健康にしよう ~

私は今も医療機関で仕事を続けながら
予防医としてセミナー活動を行っています。


私もかつて、自分自身の体調を崩して、
健康や生き方について真剣に悩んでいました。


今私は予防医学を学び、
実践することで楽しい人生を生きています。



あなたが医者にかかる時、
不健康そうな医者を選んではいけません。


楽しく生きていて、ワクワクを伝染させてくれる、
そんな医者を選んでください。



人生は一度限りです。


乗り換えられない体をいたわり、生活習慣を変え、
病気や症状を克服し、人生が楽しくなれば、
あなたの人生はきっと健康になるでしょう。



救急現場で壮絶な人の死を経験し、
病気を予防する大切さを心から伝えたいと思っている
私と一緒に、人生の健康を目指しませんか。

PRICE
動画の料金
3,000円
お申込みはこちら
講師のご紹介

東 理人 (Higashi Rihito)

2016年6月まで心臓血管外科常勤医師として働いておりましたが、一念発起し家族と本当の健康、楽しい人生を探す生き方を始めました。本当の健康や楽しい人生を皆さんに伝える活動を「人生の健康を考える医師」と名付けて活動しています。
2016年11月で日本全国家族の旅を終え、家族でシェアハウスに入居し、予防医学や人生の楽しみ方を伝える活動をしています。