【添乗員付き】
カナダ旅行ツアーを解説&比較!
最安値を探す裏ワザは?

添乗員付きのカナダ旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方 
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方 
  • 英語に自信がない方 
も、このサイトを見れば大丈夫!
カナダ旅行の基礎予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

カナダ旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

カナダとは?

カナダとは、北アメリカ大陸北部を占める、連邦制に基づく立憲君主国です。
首都はオタワとされ、ロシア連邦に次ぐ世界第2位の広い領土をもっていますが、人口は南部のみに集中しています。
建国されてからイギリスやフランスの植民地となった過去ももちますが、1931年には主権国家となりました。
現在は、イギリス連邦の構成国のひとつに数えられています。

カナダには、世界で最も住みたい国に選ばれているバンクーバーや超高層ビルが建ち並ぶトロントなど近代都市も存在します。
一見、近代的な魅力が多い国かと思いきや、都市部も壮大な自然に囲まれ、車を数十分走らせたら自然の中でサイクリングや登山を楽しむ事ができます。

カナダの最大の魅力は自然と街が共存していることです。
カナダ一人一人の環境への意識が高く、街はどこも綺麗で自然が守られ、自然が多い事から、リスやシカ、クマ、スカンク、イルカやクジラなど、野生動物も多く見る事ができることでも有名です。
これは、カナダ人は自然をこよなく愛し大切にしてきた結果でもあります。

ほとんどの街には美しい湖があり、ビーチでゆっくり休日を過ごす事もできますし、カヤックやヨット、スタンドアップパドルなどのアクティビティも人気で湖や内海などで楽しむ事ができます。

冬になると世界中から水準の高い雪を求めて世界中からスキーヤーが集まり、ウィンタースポーツも楽しめますし、冬を過ぎた後の氷が解けた湖の美しさも、一目見るために観光客を惹きつける魅力となっています。
早めにビザを発行して楽しい旅行に望んでください。 

添乗員付きのカナダ旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、5日間、約150,000円~245,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります)

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

人気のカナダ観光スポット

・バンフ
カナディアンロッキーの国立公園内にあるバンフは、大自然の魅力があふれる人気の観光地です。
街のはずれでは野生の動物に出会う確率も高く、さらに花、山、川などの自然に触れ、日常を忘れ気持ちをリフレッシュするにはぴったりの場所です。

自然を使ったアクティビティも豊富で、ハイキングや乗馬などを自然を眺めながら楽しむことができるので、自然に触れながら体を動かしたい方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

・イエローナイフ
イエローナイフは、オーロラが見えやすいカナダの中でも、特にオーロラ観賞に恵まれた街です。
イエローナイフでは年間240日ほどオーロラが観測されるため、3泊すれば鑑賞は95%の確率で可能です。
とはいえ、長時間観測される訳ではないので、オーロラがより綺麗に見えそうな場所にホテルを確保することは重要ですが、オーロラツアーに参加すれば、旅行会社が手配してくれるため、ツアーに参加することをおすすめします。

・ケベック
ケベックは北米唯一の城塞都市で、公用語にフランス語が使われていることからも分かるようにフランスなどのヨーロッパの雰囲気が強い場所でもあります。

ケベック旧市街の歴史地区はユネスコ世界遺産にも登録されており、城壁に囲まれたアッパータウンと城壁の外側からセントローレンス川に挟まれたロワータウンの2つの顔をみることができます。
街は坂が多く、入り組んだ細い道やそこに点在する建物は石造りと街を歩いているだけでもヨーロッパの景色を楽しめます。

・メープル街道
メープル街道は、北はケベックシティ、南はナイアガラの滝まで続く全長約800kmの観光ルートを指します。
9月から10月にかけてピークになる見渡す限りの紅葉は、違う世界に迷い込んだような錯覚さえ感じるほど幻想的な風景です。

赤や黄色に美しく彩られる大パノラマは、実際に訪れる価値のある絶景です。最も綺麗に見ることのできる紅葉時期を確認してから訪れることをおすすめします。

この機会に、カナダツアープランを探してみてもいいですね!
また、アメリカにも近いため、アメリカとカナダのツアーを合わせたプランや大自然を進む鉄道での旅もおすすめです。
まずは、各旅行会社のカナダ旅行ツアープランを一括比較して、自分の希望にあったツアープランを探してみてはいかがでしょうか。

人気のカナダ観光スポットをもっと見る≫

人気のカナダグルメ

カナダ料理は、移民が定着することで周辺各国の料理を進化させたものが数多く存在します。
変わった料理もたくさんあり、カナダに訪れたら料理を楽しむことも欠かせません。
今回は、カナダに滞在中、観光の際や滞在ホテルなどで必ず食べたい人気グルメをご紹介します!

・メープルシロップ
メープルシロップは、カナダの料理のシンボルとも言える存在です。
それは、国旗に楓の木がデザインされていることからも分かります。
カナダ人にとってメープルシロップは日女言うの食事に欠かせないもので、レストランやカフェでパンケーキなどのデザートに必ずついて来ることはもちろん、ベーコンやスペアリブにもかけて食べるのが普通です。

一見、美味しくなさそうに感じるかもしれませんが、甘さと塩辛さが上手く融合し絶妙な味に変化します。カナダに訪れたら必ず食べてほしい料理のひとつです。

・ロブスター
カナダの観光雑誌などを見ていると、ほとんどにおすすめ料理はロブスターと書かれているほど、ロブスターはカナダの代表的フードになっています。
普通にレモンをしぼって食べても美味しいのですが、バターを溶かして液体状になったものをロブスターにかけて食べてみると言葉も出ないほどの美味しさを体感できます。

病み付きになる観光客も多く、これを食べなければカナダ旅行が始まらないという人もいるほど人気の料理です。

・チキンウィング
チキンウィングは、カナダではよく食べられるおつまみメニューです。
手羽先にも似たチキンウィングはお店によっては100種類以上のフレイバーが存在し、定番のソルトとペッパー味はもちろんテリヤキ味、ハニーガーリック味も人気があります。いたるところに見られるチキンウィングレストランは数千にも及びます。

チキンウィングレストランは、毎夜、カナダのビールを片手に騒ぐ人で溢れ、カナダを楽しむにはかかせないメニューでもあります。

・リコリス
リコリスは、カナダをはじめアメリカやヨーロッパで愛されているグミのようなお菓子です。
ひも状や四角や丸型に成形された黒いグミは、日本人にとっては異質に感じるかもしれませんが、カナダでは一般的に見られるもので、独特な香りがあり漢方のような味がします。
黒色だけではなく、カラフルに色づけられたものも数多く売られており、見るだけでも楽しめます。

人気のカナダグルメをもっと見る≫

添乗員付きカナダ旅行ツアーの口コミまとめ

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

私も妻も気が付けば還暦。「長年支えてくれてありがとう」と妻に感謝の意を込めて、海外旅行をプレゼントしました。初めての海外旅行に選んだ場所はカナダ。英語はしゃべれないのでガイドさんと添乗員さんが付いたツアーを選びました。
旅行前は、楽しみという気持ちの反面「言葉の問題」を考えると、不安も大きかったのですが。
いざカナダにつくと、美味しい食事やきれいな景色、日本では味わえない異国の様々な魅力に圧倒されました。初めての海外旅行がカナダで、本当によかったと妻も私も感激。
また「言葉の問題」ですが、買い物などの際は、ガイドさんと添乗員さんが日本語に通訳してくれたおかげで滞りなく楽しむことができました。娘夫婦や孫へのお土産を一緒に考えてくれた添乗員さんには頭が下がりません。楽しい旅行を、ありがとうございました。叶うなら次回も是非、同じ添乗員さんにお願いしたいです。
(栃木/60代/男性)※画像はイメージです

笑顔の絶えない5日間でした

息子が8歳、娘も5歳になったので、そろそろいいかな?と思って念願の海外旅行にカナダを選びました。本当は新婚旅行で海外へ行こうと思っていたのですが、子供にも外国の景色を見せたい!と思って、ずっと楽しみにしていました。
私が参加したツアーは、バンクーバー・ビクトリアを5日間で旅するツアーでした。
添乗員さんが同行してくれるツアーなので、ガイドさんの英語の通訳はもちろん、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単な英語も教えてくださいました。そのお陰で、息子も娘も初めてカナダの人とコミュニケーションを交わせたときは本当にうれしそうで、私も旦那もすごく感動しました。
子供を連れて海外旅行、大変そうなイメージですが、本当に楽しかったです。
家族で共有する素敵な思い出がまた一つ増えて、本当に良かったです。日本に帰ってきてから、旦那は「次どこ行く?」ばっかり言っています。笑
早ければ来年にでも、今度は別の国へ家族旅行に行きたいと思います!
(静岡/30代/女性)※画像はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

彼女と付き合って5年目、プロポーズもしたいし、思い出に残るところに行きたい!…ということで、海外旅行が趣味な友達がすすめてくれたカナダへ行きました。
カナダに行く前、彼女は「治安が不安」「言葉通じる?」と不安がっていたので、添乗員つきのツアーを申し込みました。
実際中国に行くと、安全なコースを回ってくれたお陰か治安の悪さも感じなかったし、英語で話すガイドの言葉を翻訳してくれたので、安心して旅行を楽しめました。
あと、彼女はアメリカン系の雑貨が好きなので、添乗員の人におすすめのお土産屋さんとか教えててもらって、自分よりカナダを満喫してると思いました。

プロポーズですが、行きの飛行機の持ち物検査で指輪が彼女に気づかれないかヒヤヒヤしたけど、無事に成功しました!
添乗員の人にこっそり聞いたら、上海の夜景が一番お勧めらしいので、夜景を眺めながらプロポーズしました。一生忘れられません!
食べ物も空気も美味しかったし、カナダの人もみんな優しかったので、絶対にまた行きたいです。
(東京/20代/男性)※画像はイメージです

カナダ旅行ツアーの感想で多かったものは…

添乗員付きのカナダ旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。

1.添乗員付きだから安心感があった
  • 初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にカナダ旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのカナダツアープランを一括比較してみる≫

添乗員付きカナダ旅行ツアーを最安価格で予約する裏技!

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きのツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のカナダ旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でカナダ旅行を検索すれば、様々な旅行会社のカナダ旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、
少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員同行の旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。