北村 仁(JIN KITAMURA)

 

神奈川県平塚市出身在住38歳

「手話とダンスで世界をつなぐ」 をテーマにストリートダンスに手話を取り入れたUDダンスで 聴こえる聴こえない、 障害の有無に関わらずエンターテイメントを楽しめる  UDE(Universal Design for Entertainment) の社会環境を目指す。

 2010年から活動をスタート、チーム、ユニット、手話に関わるボランティア活動後に

障害のない社会を作るをビジョンに掲げる株式会社LITALICOにてLITALICOジュニアの指導員として経験を積む。

2019年、アーティストとしてのソロ活動開始と同時に エンターテイメントから障害のない社会を作りたいという想いから NPO法人  UDE JAPANを設立する。

supported平塚市まちづくり財団×こども発達支援室くれよん 平塚市の放課後等デイサービスに UDダンスワークショップツアーを実施。

2019年8月から開始して35箇所に訪問し 「UDダンスワークショップ」を実施、2020年6月現在で約60箇所以上訪問する。

2020年3月9日からコロナ禍の中で手話UDダンス無料オンラインレッスンを実施し6月までに延べ850人に指導後
日本初の手話エンターテイメント系オンラインスクール「手話とダンスで世界をつなぐオンラインUDスクール」をオープン。 

「全てのライブに手話通訳と手話UDダンサーがいる環境作り」 をテーマに公益財団法人平塚市まちづくり財団主催イベント「ダンスと音楽でみんなを繋げよう」にて橋本一郎、天道清貴、Human Beaboxer TATSUYAなど各業界著名アーティストとの「手話UDダンスのコラボレーションを実現」 ユニバーサルデザインライブを世界に広げている。


オンラインスクール開校しました

外に出なくても手話で踊れる


毎週
火曜日21:00〜手話レッスン
水曜日20:00〜手話UDダンスレッスン
をしています
手話UDダンスを自宅で、そして世界中に届けて繋ぎます、

詳しくはオンラインスクール公式HPへ

公式HP

UDダンスとは?

Mission

手話とダンスで世界をつなぐ

UDE(Universal Design for Entertainment)の概念をもとに
手話とダンスで人々をつなぎ合理的かつユニバーサルな世界を創造します。

Action

音楽イベントに手話通訳と
手話UDダンサーがいる環境作り

海外では有名アーティストの横に手話通訳がいるバリアフリーライブが増えています、日本のライブにも手話通訳と手話UDダンサーがいればユニバーサルなライブ環境の実現ができると考えます。
(画像は東京ゴットファーサーズのMV invisiblesに手話UDダンサーとして出演)

手話UDダンサーの人口を
増やして手話UDダンスを文化に


手話UDダンサーの人数を増やすことで、ダンスをきっかけに手話に触れて、手話に対する興味関心を高めることで両者理解につなげます。

聞こえる聞こえない関係なく楽しめる場所を作ります。

聞こえないアーティストと聞こえるアーティストをつなぎ、ライブ、イベント、ワークショップを企画し、ユニバーサルエンターテイメント環境を広げていきます。

ワークショップ、ライブ、講演のご依頼はこちら