大塚和彦先生出版記念読書会&神社巡りツアーin札幌

【大塚先生と行く!神社を巡り日本の神話・神様のことを学ぶツアー】
①2019年6月7日(金)13時~18時 ②6月8日(土)13時~16時
【著者参加読書会&講演会『神様と仲よくなれる!日本の神様図鑑』】
①2019年6月7日(金)19時~21時 ②6月8日(土)17時~19時
【オラクルカード・タロットカード出版セミナー】
2019年6月8日(土)10時~12時
どなたにも
ご参加いただけます

神社のこと・日本の神話・日本の神様のことを学んでみませんか?

4月1日の新元号の発表に始まり、4月30日の前天皇陛下の退位、5月1日の現天皇陛下の即位などここ数か月大きな歴史の転換点に立ち会うことができました。

その中で「元号とは何か?」「天皇制は何か?天皇の祖神とは?」「三種の神器って?」など様々なことに疑問を持ったり関心を持ったという方も多いのではないでしょうか。

やはり日本人である以上、日本の成り立ちや日本の神様のことなどについてきちんと知っておくべきです。
今回の御代替わりはそれらのことを学ぶ丁度良い機会と言えるでしょう。

そこで、このタイミングで日本の神話や神様、神社などについて精通している大塚和彦先生をお招きしてのセミナーを企画しました。

大塚先生は國學院大學で日本の神話や神様、神社などについて深く学ばれ、現在は『日本の神様カード』などのオラクルカード・タロットカードに特化した出版会社を経営されており、それらにちなんだ講座も数多く開催されています。

その大塚先生が今年4月に『神様と仲よくなれる!日本の神様図鑑』を出版されました。
今回はその出版を記念した読書会の他、大塚先生と共に神社を巡り、神社の参拝方法や日本の神様などについてレクチャーしていただくツアーなどを開催します。

大塚先生と行く!神社を巡り日本の神話・神様のことを学ぶツアー

このツアーは塚先生と共に札幌市内の神社を巡りつつ、日本の神話や神様、そして神社のことについて時間の許す限り学ぼうというものになります。
少人数制ですので、参加者のレベルに合わせて分かり易く解説いただきます。
「そもそも神社って何?」「参拝方法って?」というビギナーの方から、「祝詞を奏上できるようになりたい!」なんて方までどなたでもお気軽にご参加ください。
ツアーは正式参拝も含む神社巡りと、座学にて学ぶ二部構成になっています。
○日時:①6月7日(金)13時~18時
    ②6月8日(土)13時~16時
○参加費:①15,000円 ②12,000円(税込・要事前振込)
○定員:各回10名
<注意事項>
○雨天決行。ただし荒天の場合には神社巡りは行わず室内での講座に切り替える可能性があります。
○移動時に公共交通機関を利用することがありますが、その際の料金は各自にてご負担願います(遠くまでは行きません)。
○正式参拝を行います。スーツ着用の必要はありませんが、短パンやサンダルなどのラフな服装はご遠慮願います。

著者参加読書会&講演会『神様と仲よくなれる!日本の神様図鑑』

大塚先生が今年4月に出版された『神様と仲よくなれる!日本の神様図鑑』を使った読書会&講演会となります。
まずは前半の読書会で本の内容についてざっと概要を掴み、後半の講演会では日本の神様のこと、神話のこと、神社のことなどについてどんどん大塚さんに質問し、お答えいただけるという一粒で二度美味しいスペシャル企画です。
参加者には『神様と仲よくなれる!日本の神様図鑑』を1冊プレゼント致します。
終了後には大塚さんにもご参加いただいての懇親会も予定しています。
○日時:①2019年6月7日(金)19時~21時 ②6月8日(土)17時~19時
○会場:札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル6階 愛生舘サロン
○参加費:4,000円(税込)
○定員:各回20名
○持ち物:筆記用具

オラクルカード・タロットカード出版セミナー

いつか、「オラクルカード」や「タロットカード」を出版したい
そんなビジョンを持つ鑑定士やセラピストのための、「カード出版のノウハウ」を2時間に集約したセミナーです。
このセミナーは、10年以上にわたりカード専門出版社として株式会社ヴィジョナリー・カンパニーに寄せられた数多くのご質問を基に構成されております。

例を挙げると・・・
◎ 自費出版をしようと思うが、コストが高すぎてどうしようもない。どうしたらいいか?
◎ 書店に流通させたいのだが、どうしたらいいのか?
◎ 海外で印刷をした方がいいのか?それとも国内か?
◎ カードの裏面についているバーコードにはどんな意味があるのか?
◎ イラストレーターに支払うギャランティーの相場はいくらか?
◎ 専門店に卸すにはどのようにしたらいいか?
◎ 商標はどのように取得したらいいのか?
◎ どのようなカードがユーザーから求められているか?
◎ 海外のカードの日本語版を出版するにはどうしたらいいか?
◎ 出版社に売り込みをしたいが、どうしたらいいのか?
など、テーマは多彩。

日本の神様をモチーフにしたオラクルカード『日本の神様カード』を初めとして30作品以上のカードを誕生させた株式会社ヴィジョナリー・カンパニー代表取締役の大塚和彦先生が講師を務め、質問コーナーを適宜取り入れながら「分からないことをそのままにしない」を目標に情報を余す所なくお伝えいたします。
尚、自費出版の会社にありがちな営業活動はセミナー前も、セミナー後も一切ございませんので、ご安心をしてご参加ください。

こんな方にオススメ
・「オラクルカード」「タロットカード」のオリジナル企画があり、出版を考えている方。
・すでにメッセージの構想はあるのだが、イラストレーターをどう選んだらいいか迷っている方。
・日本における「オラクルカード」「タロットカード」の現状についての情報を得たい方。
・自費出版でカードの制作を考えていたが、製作コストがあわずに挫折した方
・ブランディングのためにオリジナルカードの制作を検討したいセラピスト、鑑定士、ヒーラーなどの方。又はプロデューサーの方。
・出版社に企画自体を売り込みたい方
 

○日時:2019年6月8日(土) 10時~12時
○会場:愛生舘サロン 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル6階
○定員:20名
○参加費:4,000円

講師紹介

株式会社ヴィジョナリー・カンパニー 代表取締役
大塚 和彦

埼玉県出身。國學院大學文学部出身。
経営コンサルティング会社で社会人のスタートを切るも、2年11ヶ月で退社し、世界を旅するバックパッカーとなる。
数年の後、社会復帰。数社での実務を経験後、2001年有限会社(現、株式会社)ヴィジョナリー・カンパニーを創業。
オラクルカード・タロットカード専門出版社として、『日本の神様カード』シリーズをはじめ、過去に50作以上のカード出版を手がける。
2014年からは『日本の神様カード』を中心とした数々の講座講師も務める。
著書に『神様と仲よくなれる!日本の神様図鑑』(新星出版社)『基礎から分かるオラクルカード入門』(ヴィジョナリー・カンパニー)など。

著書
神様と仲よくなれる!日本の神様図鑑
基礎から分かるオラクルカード入門
基礎から分かるオラクルカード入門