アフィリエイトをこれから始めようと考えていて仕組みを知りたいのなら、まずは自己アフィリエイトから始めてみましょう。

どのように収入が発生するのか分かるので、今後のアフィリエイト活動にしっかりと役立てられます。

自己アフィリエイトすら面倒がっていてはアフィリエイトで成功などしないので、とりあえずでもやってみましょう。

自己アフィリエイトとは?

本来のアフィリエイトでは、まずはWebサイトやブログを作成してクライアントの商品やサービスを紹介します。

そして、訪問者が商品の購入やサービスの契約を行うと、クライアントから成功報酬を支払ってもらう仕組みになっています。

自己アフィリエイトもクライアントからお金をもらうのは同じですが、訪問者ではなく自身が購入やサービスを利用することで成功報酬をもらうのです。

ちなみにクライアントは自分で探すのではなく、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)が提供してくれている情報の中から探すことになります。

ASPにはたくさんのクライアントの情報が載っているので、自己アフィリエイトできるものを選んでチャレンジしてみましょう。

なお、Webサイトやブログに張った広告を訪問者がクリックすることで、収入になるアフィリエイトもあります。

しかし、そのタイプでは自己アフィリエイトはできないので気をつけましょう。

自分でクリックすればよいと考えるかもしれませんが、確実に違反行為となります(もちろん、ばれます)。

そして、ばれてしまうとASPから追い出されて、そこでは今後アフィリエイトができなくなります。

自己アフィリエイトができるのは、購入や契約タイプのものでクライアントが許可をしている場合に限ると考えましょう。

無料ですぐ実践できてそこそこ稼げる

自己アフィリエイトでお金を稼ぎたいのなら、サービスの契約で成功報酬がもらえるものを活用しましょう。

例えばクレジットカードやFX口座の契約ならば、支払いが発生することはないため無料で自己アフィリエイトが行えます。

この2つは成功報酬がとてもよく、契約するだけで5000円や10000円がもらえることもあるので、簡単なのにかなり稼げるといえるでしょう。

クレジットカードやFX口座のように高単価ではありませんが、ほかにも資料請求や見積もり依頼などでも自己アフィリエイトが行えます。

なお、成功報酬が支払われるための条件は、詳しくASPのクライアントページに記載されています。

条件から少しでも外れてしまうと、成功報酬をもらうことはできないので気をつけましょう。

ただし、普通のアフィリエイトなら厳しい条件が載っているかもしれませんが、自己のほうならばそれほど難しくはありません。

 なお、アフィリエイトの参入ジャンルは最初迷うところかもしれません。こちらのブログが結構詳しく書いてあるので参考になりました。

(参考ブログ)アフィリエイトのジャンルの選び方



欲しい商品があれば安く購入できる

クライアントの中には魅力的なアイテムを販売しているところもあります。

もしも、それを欲しいと感じたのなら、自己アフィリエイトができないかチェックしてみましょう。

自己アフィリエイトが可能ならば、一般の方よりも安く購入できることになります。

普通の人と支払う額はまったく一緒ですが、あとから成功報酬が支払われるのでその分値引きされたと同じです。

有名なメーカーの有名なアイテムも自己アフィリエイトできる可能性があるため、欲しいものがあったのならまずはチェックをしてみましょう。

なお、定期購入が成功報酬の条件となっている可能性もあるので気をつけましょう。

1回目はとても安く購入できたとしても、2回目が高ければ損をしてしまうかもしれません。

そのため、商品を購入するタイプの自己アフィリエイトのときも、成功報酬の条件をきちんと読むことが大切になります。

自己アフィリエイトのデメリット

自己アフィリエイトのデメリットは継続性がまったくないということです。

最初のうちは自己アフィリエイトが利用できるクライアントがたくさんいて、それなりにお金を稼ぐことができるでしょう。

しかし、無料で契約ができて成功報酬がもらえるものは、ほぼ間違いなく一度利用してしまえば二度と利用することはできません。

別のアカウントを用意すれば大丈夫だと考えるかもしれませんが、禁止されているため絶対にやってはいけません。

不正をしてアカウントを消されてしまうと、今後のアフィリエイト活動にも大きく響くので注意しましょう。

また、購入や契約するために、個人情報をばらまいている状態なので、迷惑メールなどが届かないように対策を取ったほうがよいです。

いつも使っているメールアドレスは使わずに、新たなものを取得して利用したほうが安全でしょう。

自宅にもダイレクトメールが届くようになる可能性もあるので、配信を止めるための方法もきちんと確認しておいたほうがよいです。