実家を手放すのは寂しいけど空き家を放置しておくのも大変

\無料売却査定はこちら/
生まれ育った実家を手放すのは寂しい
でも空き家を持ち続けるのは辛い。
そんな方はご覧になってみてください。

空き家になった実家に住めれば良いですが、なかなかそうもいきません。
勤務先との距離だったり、そもそもマイホームを購入していたり。
いろんな事情があって空き家を放置していると思います。

しかし、家は放置しているだけでも費用が掛かります。
もちろん税金がかかりますし、古い家なら修繕費もかさみます。
住んでいないのに金食い虫になってしまいます。

それに、家は定期的に換気や通水をしないと傷んでしまいます。
実家が近ければいいですが、遠いと負担が大きいです。

実家を手放すのは寂しいので、持ち続けるのが理想です。
でも金銭的な問題や手間の問題もあります。

これから日本は人口減少社会となります。
人口が減少すれば家も余ります。
どんどん空き家が増えていくので、手放すなら早いほうが良いです。

もしも実家を手放すことを検討しているなら無料売却査定に申し込んでみてはいかがでしょうか。
ネットで無料でできるので、忙しい方は利用してみてください。
\無料売却査定はこちら/

これから日本は空き家がさらに増えていきます

統計局の調査によると空き家率が平成30年には13.6%まで増えています。
これからも空き家は増え続け、まもなく空き家数が1000戸を超え、それによって空き家率も15%を超えることが予想されます。
日本は人口が減少していきますから、空き家についてはこれからさらに社会問題となっていくことでしょう。

空き家が増えればその中で売却したいという人も増え、不動産市場も供給過多となっていきます。
もしあなたが空き家を所有していて売ることも検討しているのでしたら、売れるうちに早めに売却することをお勧めします。
時間が経てば空き家を売りたいという人がもっと増えますし、築年数も古くなってさらに売りづらくなります。

実家を相続して空き家になっている場合は、自分が育った家ということもあって売却を躊躇してしまうことでしょう。
愛着のある実家を手放したくないという人は実際多いです。

しかし、不動産というものは所有しているだけでも多大なコストが掛かります。
税金などによる金銭的な負担もそうですし、空き家だからと言って放っておくことはできずに定期的に管理や手入れをする手間もかかります。

後々、空き家になっている実家に自分が住む予定でしたら、そのまま所有していていいと思います。
もしそういった予定もないのでしたら、思い切って売却することも検討してみてください。

自分が育った愛着のある家を売るのは心苦しいですが、手放せば金銭的な負担や管理する手間から解放されます。

実家など、空き家を所有していて売却も検討しているという方は、一括無料見積もりを利用してみてください。
ネットで簡単に申し込みできますので、興味のある方は見てみてください。

誰も住んでいない実家を管理するのも大きな負担となる

空き家になった実家を管理するのは大変です。
しかも遠方にあるならなおさらです。
しかし住まないからといって放置してはいけません。
家は人が住まなくなると痛むのが早くなりますし、防犯面でも対策が必要なのでできちんと管理をしましょう。


<空き家でも防犯対策は必要>

空き家でも防犯対策は必要です。
別に誰も住んでいないからといって防犯対策をおろそかにしてはいけません。
むしろ、空き家だと知られて狙われてしまうこともあります。
空き巣に狙われることもあれば、赤の他人が勝手に住み着くこともあります。
そして、敷地内にゴミを捨てられることもあるかもしれませんし、最悪放火の危険性もあります。
これらの犯罪を防ぐためには定期的に見回りをしましょう。
できれば月に一度でも見回りに来れると良いです。


<電気、ガス、水道>

空き家は電気、ガス、水道をどうするかという問題もあります。
料金に関しては、管理をしていくためにも払っておいた方が良いでしょう。
金銭的な負担にはなりますが、空き家の手入れをするときに電気、ガス、水道は必要になります。

そして、水道に関してですが、通水という定期的に水を流す作業が必要です。
通水をしていないと水道管が傷んでしまい破損してしまいます。
あと、排水トラップによって悪臭を遮断し、ネズミや害虫の進入も防いでいるのですが、通水によって排水トラップの水を保つ必要があります。
長く水道を使っていないと、排水トラップの水が蒸発してしまいます。

電気、ガス、水道の料金は払っておき、定期的に訪れて通水もしましょう。


<自治会費や町内会費>

別に住んでいるわけでもないのに、空き家になっている実家の自治会費や町内会費を払ってくれと言われることがあります。
自治会や町内会に強制力はないので会費も無理に払う必要はありません。
ましてや空き家になっている実家の自治会費や町内会費を払うのはばかばかしいです。
法的に強制力はないので払わなくて良いのですが、嫌がらせとかが怖いですよね。
陰湿な人がいたりすると何をされるかわかりません。
もし大した金額でなければ、自治会費や町内会費を払っておくというのも一つの手です。


<空き家の手入れは他にもいろいろある>

空き家の手入れは他にもいろいろあります。
敷地内や家の中の掃除もありますし、庭木や雑草の手入れも必要です。
特に庭木は、伸びた枝がお隣の敷地に入ってしまいご近所トラブルに発展することもあります。
庭木が伸びてお隣に入っちゃいそうだなと思ったら、早めに枝を切っておきましょう。

郵便物が届いていることもあるので、定期的に回収しておきましょう。
郵便物が溜まっていると空き家だとすぐわかるので狙われる危険性があります。

ごみが放置されていたり、庭木や雑草が生い茂っているとご近所から苦情が来ることもあります。
空き家でも定期的に訪れて手入れをすることは欠かせません。


<空き家を放置してはいけません>

これらの理由から空き家を放置するのはやめておいた方が良いです。
自分が住んでいるわけではないからと放置しておくと、防犯面での問題やご近所に迷惑がかかることもあります。
トラブルが起きてからでは遅いので、定期的に訪れて見回りやお手入れをしましょう。
\無料売却査定はこちら/