このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
03-6869-6724
受付時間:平日9:30~18:30

新規事業開始
最大1億円
補助金が受けられます

申請に関するご相談(無料)

第3次公募開始!!申請期限は9月21日(火)18時まで

コロナの影響で売上が減少した中小企業を救うため、国は事業再構築補助金の公募中です。
既に1次2次公募と終了し、史上最大規模の補助額であり多くの企業が申請をしております。

当社は、申請に必要な事業計画を策定する認定経営革新等支援機関と連携して、
申請から事業成功までを一気通貫で支援しております。

こんな企業が対象


初めての補助金申請で何をすればいいか知りたい


コロナの影響で売上が減少している


自社の計画が申請要件を満たしている(補助対象)か知りたい


加点要素を抑えたどのような事業計画を策定すべきか知りたい
第3次公募開始!!期限は9月21日(火)18時まで。
まずは無料でご相談ください。

お問い合わせ

営業時間:9:30-18:30(平日)
03-6869-6724

事業再構築補助金とは

ポストコロナ・ウィズコロナ時代の変化に対応するため、
中小企業等の思い切った事業再構築
を国が支援し、日本経済の構造転換を促すことを目的とした補助金です。

要件を満たす中小企業が利用できる補助金で、
システム導入費・研修費・広告費・専門家経費などの幅広い費用が補助対象となるため、
売上減少でお悩みの方や新規事業をお考えの方はお早めにご相談ください。

第3次公募開始!!期限は9月21日(火)18時まで。
まずは無料でご相談ください。

お問い合わせ

営業時間:9:30-18:30(平日)
03-6869-6724

申請要件

補助金を申請するには、下記3つの要件を全て満たす必要があります。
※その他諸条件がございますので、お問い合わせください。

①売上が減っている
②事業再構築に取り組む
③認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する

①売上が減っている




申請前の直近6ヶ月間のうち、任意の3ヶ月の合計売上高が、
コロナ以前の3ヶ月と比較して5%以上減少している。

※コロナ以前=2019/1~2020/3
※「任意の3ヶ月」は連続している必要はありません



②事業再構築に取り組む

事業再構築指針に沿った新分野展開、業態転換、事業・業種転換等を行う必要があります。

例えば…

製造業
(例)自社の技術を生かした新分野への展開
・今後伸びるであろう業界向け製品開発
▶︎ロボット、ドローン、EV、遠隔医療、耐震など
宿泊業・飲食サービス業
(例)with/afterコロナを見据えた転換
・レンタルオフィスやリモートワーク対応施設
・店舗からテイクアウト専業への転換など
卸売業・小売業
(例)with/afterコロナを需要を見据えた転換
・EC、オンライン販売への転換
・サブスク型ビジネスモデルの構築など
卸売業・小売業
(例)with/afterコロナを需要を見据えた転換
・EC、オンライン販売への転換
・サブスク型ビジネスモデルの構築など
第1回公募の採択結果では、業種別採択率を見てみると、
1位製造業(31.7%)2位宿泊業・飲食サービス業(21.8%)3位卸売業・小売業(12.4%)
この上位3業種で全体の60%以上を閉めています。

③認定経営革新支援機関と事業計画を策定する





認定経営革新等支援機関と共に事業計画を策定する必要
があります。
事業計画の中身は、補助事業終了後3~5年で定められた目標達成を見込むものにする必要があります。
※3,000万円超の補助金を申請する場合、金融機関とも連携する必要あり




第3次公募開始!!期限は9月21日(火)18時まで。
まずは無料でご相談ください。

お問い合わせ

営業時間:9:30-18:30(平日)
03-6869-6724

当社ご依頼のメリット

申請〜事業運営〜収益化まで一気通貫で伴走


申請そして採択されることがゴールではありません。
採択は通過点であり、事業計画に基づいた事業の黒字化が必要になります。

当社では申請のサポートはもちろん、
採択後のサポートも、事業会社で原則執行役員以上のポジションで、
新規事業や事業再編、再生の経験と実績ある人材による顧問サービスを提供

※認定支援機関の多くは金融機関や士業の皆さまが多く、採択後の事業運営について
 支援やサポートは対応していないケースもあるようです。

ご相談〜受給〜新事業遂行(成功)までの流れ

【STEP1】初回無料相談
貴社および貴社の計画されている事業が申請要件を満たしているかなど含め、申請の可否など初回無料にてご相談に対応します。
【STEP3】申請
各公募締め切り日までに、電子申請を行います、
※締め切り間際はサーバーがパンクするなど、余裕のある申請をサポート
【STEP5】交付申請
交付申請を行います。
必要に応じてサポートさせていただきます。
【STEP5】交付申請
交付申請を行います。
必要に応じてサポートさせていただきます。
【STEP2】事業計画策定・必要書類作成支援
認定支援機関である中小企業診断士が、採択されやすい事業計画のポイントを抑えた、計画策定の支援を中心にサポートします。
【STEP4】採択結果の確認
結果の確認をします。採択された事業者様まずはおめでとうございます。
非採択の事業者様でも再チャレンジが可能です。
【STEP6】補助事業の開始
事業計画に基づいて事業の遂行を行います。
顧問サービス「ComoNeo」により、新規事業や事業再編、その他、営業/マーケティング等に実績と知見を持つ現役の経営幹部が成功に向けて伴走
【STEP6】補助事業の開始
事業計画に基づいて事業の遂行を行います。
顧問サービス「ComoNeo」により、新規事業や事業再編、その他、営業/マーケティング等に実績と知見を持つ現役の経営幹部が成功に向けて伴走

お問い合わせ

営業時間:9:30-18:30(平日)
03-6869-6724
第3次公募開始!!期限は9月21日(火)18時まで。
まずは無料でご相談ください。

よくあるご質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • Q.費用体系を教えてください。

    A.申請サポート:成功報酬が高すぎるという考えのもと、特別価格でご案内
      事業実行支援:月額200,000円〜 申請サポートからの場合は専門家経費として必須とさせていただきます。
      詳細は、初回無料面談の際にお知らせいたします。
  • Q.申請サポートは他者にお願いをしていますが、事業計画の実行に向けてのサポートだけ
      お願いすることはできますか?

    A.もちろん可能です。
      新規事業や事業の集客、マーケティング、営業など事業化から売れる仕組み作りまでを他社で活躍中の経営幹部が支援します。
  • Q.ものづくり補助金やその他助成金の相談も可能でしょうか。

    A.はい承ります。
      ものづくり補助金他お気軽にご相談ください。一部お取り扱いできない補助金助成金もございますので、その場合はお断りとなります。
  • Q.申請サポートは他者にお願いをしていますが、事業計画の実行に向けてのサポートだけ
      お願いすることはできますか?

    A.もちろん可能です。
      新規事業や事業の集客、マーケティング、営業など事業化から売れる仕組み作りまでを他社で活躍中の経営幹部が支援します。

お問い合わせ

事業再構築補助金に関するお悩みは、下記フォームよりお気軽にご相談ください。

なお、第3次公募の締め切りは2021/9/21 です。
申請準備にはある程度お時間がかかりますので、できるだけお早めにご相談ください。
また、公募は全5回予定されておりますので、4回5回での申請も可能ですのでまずはお問い合わせください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信