倉敷南中、倉敷西中、倉敷新田中に通う
中学生のお子さんを持つお母さん!
お子さんの勉強について、
こんなお悩みはありませんか?

毎日部活ばっかりで、勉強してるのを見たことがない・・・。
中間、期末テストの点数も特別いいわけじゃないし、このままでいいのか心配。
だんだんと反抗期になってきて・・・。
「勉強しなさい!」ってついつい言いたくなっちゃう。
言っても聞かないし、どうしたらいいのか分からない・・・。
コツコツと勉強しているのに、成績が上がってこない・・・。
本人は一生懸命頑張っているのに、なんだかかわいそうになってきたわ・・・。
定期テストでは点が取れるけど、実力テストや模擬試験になると点が取れないみたい。
範囲が決まってないテストでも点数が取れるようになってほしいなぁ・・・。

かく言う私も、入試で苦労したことがありました。

ここで、私の中学時代の話をさせてください。
こんなことを言っている私も実は中学生の頃、英語が苦手科目でした。
きっかけは中学1年生の秋。
三人称単数現在のsが付く文章が出てきた頃。
たまたま風邪をひいて休んだことで、授業についていけなくなりました。

そこから、英語はずっと苦手なまま。

それでもなんとか高校受験は他の科目でカバーして、クリアしました。
しかし、大学受験ではどうにもならなくなりました。

結果的に高校3年生の夏休み。
英語を基本から、それも中学の内容からやり直すことになりました。

すると、中学英語の内容、
しかも、中学2年生の内容が分かっていなかったことに気づかされました。
そこから、勉強しなおして、大学に進学することが出来ました。


そして、今から17年前の2000年の夏。
私は塾講師としてデビューすることになりました。

そこで私が担当したのが、とある中学3年生の女子生徒。
彼女も私と同じように、3単現のsの文章から英語が苦手になった子でした。
中学3年生の夏から塾に来た生徒で、入試までは半年を切っていました。

私は、思い切って1年生からの内容を整理しなおして、
彼女と二人三脚で夏期講習の間、英語を鍛えていきました。
そう、私が高校3年生のときに勉強したように。

2学期の中間試験。
彼女はそれまで「よくても50点」と言っていた英語のテストで、
初めて75点を取ってきました。

たったの3ヶ月で25点のアップ。

そして、入試本番でも彼女は80点台の点数で合格を勝ち取りました。


英語は誰でも必ず成績を上げられる科目です。


もし、あなたが中学1年生なら、英語を苦手科目にしないように。
もし、あなたが中学2年生なら、重要単元をおろそかにしないように。
もし、あなたが中学3年生なら、私が教えた女子生徒のように、


今度は、あなたが志望校合格を勝ち取る番です。



自学道場アドバンス ヘッドコーチ 安永 吉光
編集画面では動画は再生されません。

なぜ、中学2年の過ごし方で、
高校入試の合否が決まるのか?

自学道場アドバンス ヘッドコーチの安永吉光が、
動画で解説します!

ヘッドコーチ安永による解説動画はコチラ!

いよいよ新年度。新しい学年を迎えて、勉強に、部活に、と
ますます活躍する頃になりましたね。
中学2年生のお子さんをお持ちのお母さん、お父さんにとっても、
もちろん、本人にとっても
中学校生活に慣れて、生活リズムも落ち着いてきたのではないでしょうか。

そして、一方で習う単元はどんどん難しくなっていきます。

部活に熱中しすぎるあまり、
勉強がおろそかになっていきやすいのも「中学2年生」の特徴でもあります。

左に中学生の英語と数学で主に習う単元をまとめてみました。

黄色で塗られている単元は岡山県立高校でよく出題されている単元です。
英語は大半の内容が中2の単元から出題されていきます。
また、数学は中2で習う「一次関数」「平面図形」の内容を使って、
中3の「二次関数」「相似」などの単元を学習していきます。

これらのことからも、「中学2年生」の過ごし方で、
高校入試の成功と失敗が大きく分かれていくことが分かります。

「まだ2年だから・・・」ではなく、
「2年生だけは!」しっかり勉強する生活リズムを作っていきましょう!


倉敷南中、倉敷西中、倉敷新田中に通う中学生必見!
講師歴16年、担当生徒1500名、担当授業数12000時間超。
全国200校に生徒を合格させてきた塾長が、
倉敷に創った、最強の進学塾
自学道場アドバンス」に興味を持たれた方は
コチラからお問い合わせください!

【自学道場アドバンス ヘッドコーチ 安永 吉光】

私は今までに16年間、担当生徒1500名、
担当授業数12000時間超の授業を担当してきました。

その中で、全国200校におよぶ大学、高校、中学へ
生徒を合格させてきました。

1500名の生徒を見ている中で、
第一志望に合格する生徒と
残念ながら第一志望に合格できない生徒の間には、
どんな違いがあるのか
ということを考えるようになりました。

そして、それは
自分で必要な学習を選び取る力=「自学力」の
違いだということに気が付きました。

私は、どうすれば生徒の「自学力」が高まるのか
研究する毎日を過ごしました。

そして、2015年。
ついに「自学道®メソッド」を開発し、
倉敷に「自学道場」を開校しました。

自学道場アドバンス ヘッドコーチ安永の
担当生徒の合格実績

愛媛大学(医)、岡山大学(医)、島根大学(医)、首都大学東京、福島県立医科大学、大阪医科大学、川崎医科大学、関西医科大学、近畿大学(医)、國學院大学、成蹊大学、大東文化大学、拓殖大学、多摩美術大学、日本大学(医)、兵庫医科大学、福岡大学(医)、武蔵美術大学、明治大学、立教大学、早稲田大学

筑波大学附属高校、筑波大付属坂戸高校、東京学芸大学附属高校、東京工業大学附属高校、青山高校、足立高校、足立西高校、井草高校、上野高校、大泉高校、大泉桜高校、小川高校、片倉高校、葛飾総合高校、北園高校、北多摩高校、国立高校、工芸高校、江北高校、国際高校、狛江高校、駒場高校、芝商業高校、石神井高校、城東高校、新宿高校、神代高校、墨田川高校、竹早高校、立川高校、調布北高校、調布南高校、豊島高校、戸山高校、豊多摩高校、成瀬高校、西高校、白鷗高校、八王子東高校、日比谷高校、広尾高校、富士高校、府中西高校、文京高校、町田高校、松が谷高校、三田高校、南平高校、武蔵丘高校、武蔵高校、両国高校、芦花高校、若葉総合高校、生田高校、横浜翠嵐高校、上鶴間高校、生田東高校、千葉女子高校、麻布大淵野辺高校、足立学園高校、市川高校、上野学園高校、浦和学院高校、江戸川女子高校、開成高校、川崎医科大附属高校、関西高校、共栄学園高校、近畿大学附属高校、錦城学園高校、錦城高校、倉敷高校、慶応義塾高校、慶應義塾女子高校、慶應義塾志木高校、京華女子高校、京北高校、向上高校、佼成学園高校、国学院久我山高校、国学院高校、国際基督教大学高校、国士舘高校、駒込高校、小松原高校、駒場学園高校、埼玉栄高校、栄東高校、桜丘高校、実践学園高校、下北沢成徳高校、修徳高校、十文字高校、淑徳高校、淑徳巣鴨高校、順天高校、松蔭高校、城西大城西高校、城北高校、杉並学院高校、駿台学園高校、成城高校、正則学園高校、西武台高校、西武文理高校、成立学園高校、青稜高校、専修大学附属高校、専修大学松戸高校、大成高校、大東文化大学第一高校、拓殖大学第一高校、立川女子高校、中央大学高校、中央大学杉並高校、中央大学附属高校、帝京大学高校、桐蔭学園高校、東海大学附属高輪台高校、東京家政大学附属女子高校、東京成徳大学高校、東京農業大学第一高校、桐朋高校、東洋高校、東洋女子高校、豊島岡高校、豊島学院高校、二松学舎大附属高校、日大豊山高校、日本工業大学附属駒場高校、日本大学明誠高校、八王子高校、八王子実践高校、富士見高校、武南高校、法政大学高校、法政大学第二高校、星野高校、武蔵野高校、明治学院高校、明治学院東村山高校、明大中野八王子高校、横浜商科大学高校、和光高校、早稲田実業高校、早稲田大学高等学院、早稲田大学本庄高等学院、

郁文館中学校、浦和実業中学校、岡山中学校、北豊島中学校、暁星国際中学校、倉敷天城中学校、恵泉女子中学校、麹町中学校、埼玉栄中学校、埼玉平成中学校、十文字中学校、淑徳巣鴨中学校、城西大城西中学校、昭和女子中学校、聖学院中学校、聖セシリア中学校、星美学園中学校、西武文理中学校、多摩大聖ヶ丘中学校、東京成徳大学中学校、桐光学園中学校、桐朋女子中学校、土佐塾中学校、長崎日大中学校、日大第一中学校、日大第三中学校、日大豊山中学校、広尾学園中学校、福岡教育大学附属中学校、福岡大学附属大濠中学校、文京学院大附属中学校、目黒星美中学校

 
倉敷南中、倉敷西中、倉敷新田中に通う中学生必見!
講師歴16年、担当生徒1500名、担当授業数12000時間超。
全国200校に生徒を合格させてきた塾長が、
倉敷に創った、最強の進学塾
自学道場アドバンス」に興味を持たれた方は
下のボタンからお問い合わせください!

【成績向上率87.5%!】
驚異の学習法「自学道®メソッド」

開校以来、生徒の成績を伸ばし、
生活習慣までも変えてきた
自学道®メソッドのポイントは3つ!

POINT
1

生徒が自分で「選ぶ」

自学道メソッドでは、生徒自身の「選択」を大変重要視しています。

日頃から「選ぶ」習慣をつけることで、状況に応じた判断力を養うことが出来ます。

自学道場の授業内では、目標設定や日々やる課題を生徒たちが選び取ります。
これを習慣化することで、自分で考えて行動するクセがつくようになります。



POINT
2

生徒が自力で「やってみる」

「選ぶ」ができたら、次は「やってみる」です。

この「実行」の段階では、
指導者であるコーチはできるだけ手を貸さないようにしています。
「教わる」ことよりも「調べる」ことを重要視し、
コーチは適切なタイミングで適切に調べる方法を伝えます。

こうすることで、生徒たちは自ら考えて調べる習慣がつき、
「思考力」が身に付くようになります。




POINT
3

生徒同士で「振り返る」

最後に、学習した内容について生徒同士で「共有」します。

この共有により、生徒は学習した内容の振り返りを行うようになり、
学習内容の定着につながります。
また、説明することで、人に理解してもらえるような
「表現力」を身につけることもできます

新聞、雑誌等のメディアからも注目を集めています!

自学道場の取り組みについて、
2016年12月に毎日新聞に掲載されたのをはじめ、雑誌など様々なメディアに取り上げられています。
また、自学道場は他塾の先生や大学教授などからの見学のお申し出もいただくほど、
今注目をされている独自の教育を行っています。

受講コースと受講料について

原則、岡山県内の県立高校や、私立高校に進学するために必要な、
定期テスト対策などの内申点UPのための対策や、
学科試験への対策を中心に授業を進めていきますが、
一部、下記のような特別コースもご用意しております。
(※受講料の追加はありません。)

受験校別対策コース

倉敷青陵高校受験コース

倉敷青陵高校を受験したい生徒向けのコースです。
定期テストを中心とした内申点対策を行うとともに、
学科試験での点数を300点以上獲得することを目標としています。

東京都立高校受験コース

ヘッドコーチ安永が東京の進学塾で指導していた経験を基に、
お子様が高校へ上がるタイミングでの転勤やお引越しのために、
東京の都立高校への進学を予定されている方のためのコースです。

内申点対策に加え、
学科試験の点数を400点以上獲得することを目標としています。

岡山県内の方のみならず、東京都内の方もWebを使った受講が可能です。
(岡山県内の方は原則倉敷の校舎まで通塾願います。)

難関国私立高校受験コース

早稲田、慶應系列の高校をはじめとする、
全国の難関国私立高校を受験したい方のためのコースです。

難関校受験用の教材を使用し、
早い段階から、入試問題を想定した演習を行っていきます。

また、解法を丸暗記するのではなく、
原理原則をしっかりと理解し、出来るだけ暗記量を減らして、
目標校までの最短ルートを通って合格することを目指します。

自信があるから30日間返金保証

私たちは自学道場アドバンスの授業の質に絶対的に自信をもっています。
そこで、30日間通っていただき、授業内容にご満足いただけない場合は、
30日以内であれば授業料をご返金いたします。
※初回授業日から30日間が対象期間です。

 
倉敷南中、倉敷西中、倉敷新田中に通う中学生必見!
講師歴16年、担当生徒1500名、担当授業数12000時間超。
全国200校に生徒を合格させてきた塾長が、
倉敷に創った、最強の進学塾
自学道場アドバンス」に興味を持たれた方は
下のボタンからお問い合わせください!

【受講生・保護者の声】

M・Sさん(中3)

本当に心の支えになりました。

今まで本当にたくさんお世話になりました。
本当にありがとうございました!!
感謝しています。

安永先生にはたくさん相談に乗ってもらって、
本当に心の支えになりました。

このように無事に受験を終えることができたのは
先生のおかげだと思っています。
本当に本当にありがとうございました!

Y・Oくん(中3)

学校の100倍は授業楽しかったです。

迷惑ばかりかけてしまい、すみませんでした。
学校の100倍は授業楽しかったです。
ありがとうございました。

M・Yさん(中1生の保護者様)

卒業まで続けて通わせたい

私も始め「このやり方でそんなに変わるの?」と思いましたが、
1ヶ月、2ヶ月と通ううちに、息子に変化が見られるようになり、
とても嬉しそうに出来た事を報告してくれるようになりました!
卒業まで続けて通いたいと思っています。

K・Kさん(中1生の保護者様)

行くのが楽しみな塾

行くのが楽しみな塾は少ないと思いますが、
自学道場へは子供が楽しんで通っています。


さあ、あなたのお子さんも「自学力」を身につけて、
自分の力で自分の未来を切り拓いていける子どもに育てませんか?

倉敷南中、倉敷西中、倉敷新田中に通う中学生必見!
講師歴16年、担当生徒1500名、担当授業数12000時間超。
全国200校に生徒を合格させてきた塾長が、
倉敷に創った、最強の進学塾
自学道場アドバンス」に興味を持たれた方は
下のボタンからお問い合わせください!

ヘッドコーチ プロフィール

安永教育学院株式会社
代表取締役 安永 吉光

1980年、大阪府生まれ。

学生時代より、東京、岡山で大小さまざまな予備校や進学塾で講師として活躍。
講師歴16年、担当生徒はのべ1500名、担当授業数は12000時間を超える。
2015年、倉敷に「自学道場」を開校。
小中学生やその保護者はもちろん、他塾の塾長や大学教授などが見学に来るなど、
その独自の教育法「自学道®メソッド」で注目を集める。


ご質問お問い合わせは
コチラまで

086-434-8088

■営業時間
平日:13:00~19:00
※土日祝はお休みになります。
※24時間365日受付のお問い合わせフォームはこちら
※メールでの問い合わせはinfo@jigaku-dojo.comまで。

【校舎案内】
〒710-0833
倉敷市西中新田313-2
TEL:086-434-8088
FAX:086-441-8033
Mail:info@jigaku-dojo.com