このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
03-3486-5141
jwh★jidoukan.or.jp(★を@に変更してください)
新型コロナウイルスの感染拡大は、児童館・児童クラブ運営に大きな影響を与えました。
改めて気づかされたことや、しなやかに変化して対応したこと、
一方で変わらずに大切にしたことなど、
この1年、児童館業界に起きた「今」に目を向けたうえで、
コロナ禍における健全育成の「明日」を全国の児童館・児童クラブ関係者と考えませんか?

更新情報

2021.1.12
領収書について【詳細情報に追記しました】
2020.1.8
申込フォームの不具合について ←1/8に解決しました
2021.1.7 Q&Aに参加費支払の方法詳細を追記しました
2020.1.8
申込フォームの不具合について ←1/8に解決しました

分科会


児童館のガイドラインに示されている拠点性など児童館の施設特性と向き合う中でも、コロナの感染症拡大防止という大義において、大人の考えで児童館の運営を一方的に決めていませんか?児童館の子どもの権利、子どもの最善の利益をもって、子どもの主体性をコロナ禍でどのように保障していくかともに考え、今後の児童館運営について提起していきましょう。
運営メンバー
井垣利朗(八王子市中野児童館)
他、東京都児童館関係者
※過去全国大会経験者、あるいは東京都月イチ学習会関係者有志で構成しています
志田拓人・古郡理恵・出口貴史・栁井渉・中村公美
石挽利之・村松将典・飯田満純 他1名

例発表者・ゲスト
鈴木麟太郎(杉並区児童青少年センター ゆう杉並)
金坂尚人(兵庫県神戸市 六甲道児童館)
「児童館、放課後児童クラブは、活動、遊び、生活を通して子どもの主体性、社会性を育みます。このコロナ禍で“三密”といえば活動が制約され、出来ることが制限されるなどマイナスなイメージがありますが、今回はプラスのイメージで考えてみませんか?「親密な関係が築ける児童館!」「地域と密接な関係を築ける児童館!」「密度のある活動でいっぱい児童館!」 などなど、、、魅力は無限大! 児童館・児童クラブの魅力をどんどん引き出し、明日からのヒントにしましょう
運営メンバー
上野 ひとみ(金沢市立三和児童館)
宮崎 恭子(金沢市立扇台児童館)
吉井 美里(金沢市立花園児童館)
山岸 拓朗(金沢市立三和児童館) 他8名
オンラインの分科会で何ができるでしょうか。仲間づくり?楽しさ?共感?それらを全てやってしまおうと思います。コロナ禍も含め、日頃の活動の悩みや不安を話したり、たまには弱音を吐いたりしてみませんか。テレビ番組風にラジオ風に楽しく問題定義をしていきます。悩み相談ではないけれど、意見を聞いたり分かり合えたりできるような、みなさんで作る「児童厚生員のための参加型の分科会」です。
運営メンバー
木戸玲子
(京都市修徳児童館)
溝口晋太朗(京都市たかつかさ児童館)
清水将光(京都市修徳児童館)
髙阪麻子(東郷町兵庫児童館)
三厨佳博(岩倉市第三児童館)
祖父江司(東郷町兵庫児童館)
「せんせい、あのね・・・」目まぐるしく動いてゆく社会の変化の中にいる「子ども」そんな子どもの声に耳を傾け、いつの時代も寄り添い続けてきた「児童館」。そこから見えてきた、貧困、虐待、少年非行・・。煌びやかに見える南国・沖縄が今も抱える”本当の沖縄”を子ども達や当事者の声から考えてみたいと思います。いじらしくも逞しく生きてきた子どもが、あのころ大人に何を求めたかったか?いまの大人が、子どもに何をしたやれるのか?「NO one will be left behind(誰も置き去りにはしない)」さあ、子ども達のために、ともに語りましょう。 

運営メンバー
山城康代(うるま市みどり町児童センター)
山崎 新(国場児童館)
新城 宗史(宮古島市平良児童館)
大山 真紀(浦城っ子児童センター)
安次富 美和(宮里児童センター)
安室 英二(宮里児童センター)
事例発表者・ゲスト
山内 優子(沖縄子ども未来ネットワーク 代表理事)
しーのー(元児童館利用者)


タイムテーブル

大会挨拶のほか、当日の参加方法についてレクチャーします。
全国各地で活躍する児童館職員が登壇し、これからの児童館について語り合います。
児童館の「今」を切り取る4つのテーマを主題にした分科会から、1つを選びご参加頂きます。
各分科会で生まれた気づきから、児童館の「明日」を参加者のみなさんとともに考えます。
会終了後、交流会(任意)を予定しています。(17:30完全終了)

児童館の活気ある様子をまとめ、距離を超えたつながりを感じられるような演出を鋭意企画しています。ぜひ皆様の現場における「遊び心」「あふれる笑顔」をお届けいただけませんか?
 企画担当 
チーム愛媛 上木 秀美(えひめこどもの城) 他
アドバイザー 敷村 一元(えひめこどもの城)

当日までの流れ

詳細情報

日時
令和3年3月7日 13:00~16:30
主催
全国児童厚生員研究協議会 一般財団法人児童健全育成推進財団
後援

全国児童館連絡協議会
民間児童館ネットワーク
全国地域活動連絡協議会
児童厚生員養成課程連絡協議会

対象

児童館職員、放課後児童支援員、行政担当者、研究者等

・お申込みされる個人ごとに参加者情報の登録を行ってください。
・当日配信に関わるURLについて、ご登録された個人以外の方のご利用は固くお断りいたします。 
・1端末から複数人ご参加頂くことも可能ですが、複数でご視聴される場合は必ずお一人ずつお申込みをお願いします。

定員
200名/先着順 定員になり次第、申込受付を締め切ります。
参加費

(1人につき)1,000円
※全国児童厚生員研究協議会に同時入会される方は1,500円
(参加費500円減免+入会費1,000円)

開催方法(オンライン方法)
・Web会議ツールZoomを使用したオンラインでの開催です。パソコン、タブレットでの参加を推奨します。
・ご利用されるパソコン等の設定やインターネット通信環境の影響を受ける場合がありますので、必ず事前にご確認ください。配信の状況によっては、中断や再接続をして再開する場合があります。あらかじめご了承ください。
・セミナー画面の録画・音声の録音は禁止いたします。
資料について
フォーラム資料はすべて参加者ご自身でダウンロードし出力して頂きますようお願いします。ダウンロード用のURLは参加案内メールでご案内いたします。
キャンセルについて
お申し込み後、参加をキャンセルされる場合はキャンセル連絡フォームよりご連絡ください。
【キャンセル連絡フォーム】
以下の場合は参加費を返済いたします。
・主催者の責に帰すべき事由によりセミナーの実施が不可能になったとき。
・天災等により、交通機関のサービス提供の中止、官公庁等の要請等その他の事由が生じた場合、安全かつ円滑な実施が不可能となる恐れが極めて大きいとき。
メールアドレスについて
お申込みからフォーラム開催までのご連絡はすべてメールでのご案内となります。 メールアドレスに変更がありましたら必ずご連絡ください。
個人情報の取り扱いについて
フォーラム申込みに関する個人情報につきましては、次の利用目的の範囲内で利用させて頂きます。利用に際しましては、個人情報保護の重要性を十分認識し、細心の注意を払って適切な取り扱いをして参ります。
【個人情報の利用目的について】
申込みの際の個人情報(園名、氏名、住所、電話番号、E-mailアドレス等)につきましては、フォーラム等の実施・運営(受講状況の確認、予定変更等に際してのご連絡)、資料等の提供、フォーラム等のご案内の送付、当財団へのお問い合わせ対応等のフォーラム運営上の範囲内で利用します。 また、本事業の業務上使用するセミナー受講者のお申込み情報や提出物等の個人情報について、児童健全育成推進財団が定める「個人情報保護方針」に基づき、本事業を遂行します。詳細は、児童健全育成推進財団ホームページの「個人情報保護方針」をご参照ください。
【1/12追記】領収書について
参加費お支払い後の入金確認メールに、領収書をダウンロードできるURLをご用意しました。ご活用ください。※請求書払いはできません。ご承知おきください。
キャンセルについて
お申し込み後、参加をキャンセルされる場合はキャンセル連絡フォームよりご連絡ください。
【キャンセル連絡フォーム】
以下の場合は参加費を返済いたします。
・主催者の責に帰すべき事由によりセミナーの実施が不可能になったとき。
・天災等により、交通機関のサービス提供の中止、官公庁等の要請等その他の事由が生じた場合、安全かつ円滑な実施が不可能となる恐れが極めて大きいとき。

Q & A

  • Q. スマートフォンでの参加はできますか?
    A. 参加することは可能ですが、チャット等を活用するならばPCでの参加を推奨します。
  • Q. 顔を出さずに参加することは可能ですか?
    A. 原則は顔を出しての参加を推奨しております。
  • Q. 職場のパソコンは制限がかかっていて、Zoomができるかわかりません。確認方法はありますか?
    A. 当サイト「当日までの流れ」①をご参照頂き、参加する環境が整っているかご確認ください。参加が難しい場合は別端末、別ネットワーク環境での参加をご検討ください。
  • Q. 大きめな場所で、10人くらい集まって参加したいと思っています。可能ですか?全員の申し込みが必要ですか?
    A. 参加頂く方全員のお申込みが必要です。複数人での視聴は可能ですが、分科会をより楽しんで頂くうえでは、お一人につき1端末での入室を推奨いたします。
  • Q. 時間の都合で最初から、あるいは最後まで参加できない。申込はできますか?
    A. 可能です。ご自身の状況に合わせてご参加ください。前もってわかる場合は通信欄にお書きください。
  • Q. 当日参加できません。後日配信はありますか?
    A. 申し訳ありませんが、後日配信は検討しておりません。ご承知おきください。
  • Q. 請求書払いはできますか?支払方法にはどのような方法がありますか?
    A. クレジットカード支払い、コンビニ支払い、ペイジー支払いが選択できます。請求書払いはできません。お支払い後、領収書をダウンロード頂くことは可能です。
  • Q. 顔を出さずに参加することは可能ですか?
    A. 原則は顔を出しての参加を推奨しております。


ー  会 員 募 集 中  ー

全国児童厚生員研究協議会とは
児童館・児童クラブに勤務する職員の有志によるネットワークです。 全国の児童館職員および放課後児童クラブ職員同士の情報交換を通し、関係職員の資質向上と専門性の確立を目指しています。
当協議会の趣旨にご賛同いただき、会員になって下さる方を募集しております。ご納入頂いた会費は全国児童館・児童クラブ大会の運営資金や、災害時の児童館支援に充てられます。本フォーラム参加と同時にご入会が可能です。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。