YOLOKOBE management

兵庫県神戸市兵庫区上沢通5丁目

ウザいオカンがたった7日で
イケてるデキるママになる
自分ファースト実践無料メール講座

もうイライラは卒業!
自己犠牲・自己嫌悪の日々とはサヨナラ

こんなウザいオカンが対象です

  • 今日の出来事を質問攻めするオカン
  • 宿題は?時間割は?給食袋は?
    いちいち確認してくるオカン
  • 忘れ物しても張り切って届けるオカン
  • ママが言おうか?連絡しようか?大丈夫?
    いちいちやろうとするオカン
  • さっきまで笑ってたのに急に怒ってくるオカン
  • 子どもにも夫にも本音が言えないオカン
  • 子どもの友人関係が気になるくせに
    実は自分にも素になれる友達がいないオカン
  • 誰が一番やった?誰ができてなかった?
    遠回しに比較対象を探るオカン
  • 宿題は?時間割は?給食袋は?
    いちいち確認してくるオカン

このウザいオカン!
ちょっと前までの私です。

こんな使用人みたいな生活
いい加減にしてくれ!
私の自由を返せー! 当たり前と思うなー!! 

こんなに尽くしているのに鬱陶しいだなんて。
我慢して自分を押し殺して犠牲にして
自由がない生活に満足していると思うなー!



これは、ちょっと前までの私です。

2か月おきぐらいに「もう無理です」と旦那に長文LINEを送り付け、娘にイライラをぶつけ、自分の感情で、自分のタイミングで可愛がったり発狂したりしていました。


「思い立ったらすぐ行動」行動力が私の強み!なのに、ピンときた感性のまま動けない苦痛と言ったら「人間やめる」に値するレベル。「離婚する」しかないと思っていました。


仕事は時計ばかり気にして集中できない。定時に帰るにはお昼休み返上なんて当たり前。やり終えていないのに、時間がきたら帰らないといけない中途半端な不完全燃焼な日々。帰りながら晩御飯と宿題とお風呂と寝かせるスケジュールを考えて、お迎えがちょっと遅れただけで保育園から嫌な顔されて、子どもからは寂しい顔や不満げな顔されて、それでも限られた時間の中で一息する間もなく、ソファに座る間もなく「やるべきこと」を「一人で」こなす。 

一方、旦那ときたら「腹減った。ビールとって! メシこれだけ? おーい!泣いてるで」なんてことを言いやがる。 こっちは、まともに昼休みもとらず、帰ってからも会社からの電話やメールを受けて、タイミング逃して冷めっきったご飯しか食べれず、座る間もなく動いとるんじゃーー!!! と心の中でわめいても言葉にせずに飲み込む。だって、言ったら余計な「夫婦喧嘩」という厄介事を増やしてしまうから。 


子どもが小さいころはまだ良かったけど、小学生になると子供までもが偉そうな口をたたき、一時期流行った「ムッリ~」なんて言われた日にゃ、首絞めたろか!!!と思うことも。


いかに早く、無駄なく、この「やるべきこと」を終わらせるか? 


そりゃ、私が手出し口出しするしかないじゃない!


誰も文句言うなー 邪魔するなー と心で叫びながら無になってやるしかない


そんな日々を約10年送ってきた私に、とうとうあの日がやってきた


「娘からの強制終了」


ついにやってしまったのです。
娘を傷つけてしまいました。

自分ではどうにもならなかった、いっぱいいっぱいの状況から身体を張って救ってくれたように思います。
いつもと同じように「時間過ぎてる! 遅刻するで! もーいい加減にして」と言いながらも準備に手を貸す私。
そんな当たり前となっている朝の儀式のようなやりとりの中で、何故かこの日はブチッと切れてしまったのです。 

娘を追いかけ捕まえ両頬をつまみ上げました。

爪が食い込んで跡がついても力を緩めることができず、娘はただ抵抗せず、じーっと私の目を見つめていました。はっと我に返り震えました。「大丈夫やで。マスクしたら傷はかくれるから」という娘の言葉に大泣きしました。


イライラの毎日から脱出できたそのきっかけは
「娘からの強制終了」でした。


この時に起こった事実は「娘を傷つけてしまった」ということ。ただそれだけ。
この日が特別だったことはない。
夫との価値観の相違、子育てのイライラ、仕事の不完全燃焼、常に何かに追われて頭がずっと働いている状態は当たり前の日常。 

自由がないのは結婚したんだから当たり前。
自分のことを後まわしにするのは当たり前。
自分がやりたいことなんて無いフリするのが当たり前。


もうどうにもならない。

当たり前と思いこませていた当たり前じゃないこと
私の自己犠牲、我慢の限界、麻痺していた感情が容量オーバーになったんでしょう。
満タンになったグラスから表面張力で浮いた部分が刺激によってプルプルッ プルプルッって揺さぶられてこぼれそうになるけど、ギリギリ持ち直す。そんなことを繰り返し、繰り返して、もうこれ以上無理となって溢れた。

そのきっかけを、私が自分で作らないから
娘が作ってくれたのです。


次は、あなたかもしれない。

そんな自己犠牲の上に成り立つカタチを続ける先に
何がみえますか?





自己犠牲の上に成り立つカタチ
から抜け出す方法があるのです

貯めて貯めて我慢して押し殺していた感情が
溢れ出てこぼれてしまったらどうしますか?


倒れたグラスを起こして こぼれた水をふき取る。
こぼれた水はふいてなくなる。
新しいグラスを用意して、新しい水を入れたらいい。
水なのか全く違うジュースなのか、コーヒーなのか、お茶なのか。

グラスの耐久性・容量・用途を知って、それに合った飲み物を入れて誰かに届ける。

ただ、それだけのこと。

溢れ出てしまったのは、グラスの容量を知らなかったように自分自身のキャパを知らなかったということではないでしょうか?


これこそ「自分を知る」ということなのです。


自分ファーストとは自分を知るということ。
自分中心にワガママに生きることではありません。


耐久性=心と体の健康状態 
容量=キャパ・能力 
用途=適正


自分を知ってこそ自分らしく生きられる。
最高のパフォーマンスができるのです。


我慢や自己犠牲で満たしたグラスから溢れ出る感情は、周りにも同じく我慢や自己犠牲を強いることになります。

「私がこれだけ我慢しているのに、あなたは何よ!!」ってことになる。


笑顔や喜びで満たしたグラスから溢れ出る感情は、周りにも笑顔や喜びで満たすことができる。


自分ファーストでいることが周りを幸せにするのです


2020年、世界が一変しました。
想定外が起こる世の中です。


学校が休校になる日がくるなんて! 
家にいることがなかった夫が在宅ワークをするなんて!


「時間が無い」を出来ない言い訳にしてきたことが、「時間がたっぷりある」「家族時間がある」となった時、あなたの家族では、周りではどんな変化が起きましたか?


コロナ離婚という言葉もありました
頂点を極めているような方々の自殺
ゲームの世界、YouTubeに没頭する子ども


これからも、また同じようなこと、もっと大変なことが起こるでしょう。

そんな時に、ウンザリする時間を共有するか?
幸せな穏やかな時間を共有するか?


その鍵は自分の心の在り方次第だと思いませんか?



この半年、親しくしている40代ワーママが4人も強制終了かけられ緊急入院したり、鬱病になりました。
倒れて病院に運ばれているのに、これでやっと休めると思ったという人もいました。

自分のことより家族を優先して、これだけ人に尽くしながら、仕事・子育て・家事を同時にやってのける有能な女性の行く末がこんなことでいいワケがない!!

もうこれ以上、こんな強く賢く優しく愛にあふれる女性が我慢し続けるようなことがあってはならないのです。


笑う門には福来る

女性は、お母さんは、
笑ってないといけないんです。
笑っているから幸福が訪れるのです。


You Only Live Once.  一度きりの人生です。

ウザいなんて言わせてたまるか!
後回しにしてきた時間の分、いや時間の倍以上
自分ファーストに生きてほしい。

学校では教えてくれなかった「自分理解」について
今日から7日間、私と一緒に向き合いましょう。


子育て観が変わる!目から鱗の新常識

ウザいオカンがたった7日で
イケてるデキるママになる
自分ファースト実践講座で

新しい世界にいきましょう。

ウザいオカンがたった7日で
イケてるデキるママになる
自分ファースト実践無料メール講座

もうイライラは卒業!
自己犠牲・自己嫌悪の日々とはサヨナラ

自分ファースト実践講座で
手に入る未来は・・・

  • 聞いてもないような事でも子どもから話をしてくれるようになった。言わなくなってからのほうが宿題を自分からしていることに驚き!干渉を手放したら信頼を手に入れた。心が軽い!
  • 感情がブレず気持ちに余裕ができたので、疎遠になってきていた自分の親・兄弟でのLINEグループの内容が盛り上がってきて楽しい。何でも話したくなる。
  • 出来てないところばかり見ていた私が、良いところを見つけることが上手くなった。他人の子のことも応援できるようになって勝ち負けにこだわらなくなった。
  • 友人とのランチや映画や買い物も後ろめたさが無くなって心から楽しめる!
  • 子どもから手が離れた時の自分を考えたら憂鬱だったのに、今では起業する夢が持てた。
  • 子どもの話しかしなかったママ友と自分の話ができるようになった。大人女子で旅行計画中!
  • 最近、服装が変わったねって言われるようになった。部屋着だけで十分と思っていたのに
    オシャレが楽しくなってきた。娘が私に服を貸してと言ってくるなんて嘘みたい!!
  • 母・妻・仕事の顔に、「私という女性の顔」が増えた。自分と向き合うことでバランスがうまくとれるようになったからだと思う。
  • 感情がブレず気持ちに余裕ができたので、疎遠になってきていた自分の親・兄弟でのLINEグループの内容が盛り上がってきて楽しい。何でも話したくなる。



自分ファースト実践講座を
受講されたお客様のRealな声

自分を知ることで
人にヘルプを頼めるようになった

正看護師(43才2児の母)
ハンマーで殴られたような頭痛で倒れ即入院。未知の経験をしてみて 世界が違ってみえるようになった。悩んで悩んで退職を決断し伝えたらスッキリした。同時に、余計 今の仕事が自分に合っていることを日々感じ、改めて自分の仕事を「スキなんだよな〜 看護が楽しい」と思えた。「ムリしてでもやること」と思っていた仕事が自分を知ることで「ムリしない!」と決めたら、 ブレーキをかけて人にヘルプを頼めるようになった。 それが 自分ファーストなのかも。 同僚とバカいいながら笑い合い、スタッフの雰囲気がよくなった。スタッフが明るいと治療室の雰囲気がよくて患者さんには居心地いいと言ってもらえるようになった。心がすさんだ経験をしたから、お互いの思いやりや声かけ、連携の大切さを感じるし、交代で休みを取って行きたいと考えるようになった。好きな仕事を辞めるのは苦渋の決断ではあるけれど「辞めれない、休めない」と思っていたのは自分で、それ以外の選択があることに気付けた。自分を守ってはじめて家族が守れることを知った。

自分ファーストは自分へのギフト

会社幹部(44才 長男4才 夫 単身赴任)
社長と経営方針について対立。最善を模索する中、激しい腹痛に襲われ入院。脾臓動脈瘤が見つかりストレスが原因であることが分かった。
東洋医学の先生に身体が焼け野原の状態であることを告げられた。
その間に自分と向き合う時間をとり退職を決意。退職後、まず初めて呼吸が深くできたことに驚いた。 ずっと呼吸が浅かったようで、何年もぐっすり眠った記憶もなかった。 いまは毎日質の良い睡眠がとれるようになり、とにかく毎日がハッピー。自分が最大限できることをやり尽くした結果のギフトが今であると思っている。あの当時は常に戦闘モードで休むどころか頭は回転しっぱなしだったと思う。倒れてもすぐ完治するって思っていたしストレスが限界に達してることすら気づいていなかった。体調を崩したことがきっかけではあるが「やるべきこと」を全力でやって「やりたいこと」が見えた。自分を大事に自分ファーストでいることがどんなに大事かがよく分かった。 

反抗期の息子と
向き合えるようになった

保険/幹部(45才 長男中3)
仕事で行き詰まり、将来が不安で悩んでいた時に受講しました。漠然と『何か変わりたい!』気持ちでした。自分を深く知ることで、相手との違いが明確になる。自分とは違うけれど、これがこの人の考え方なんだと思えた時に相手を認めることが出来る。そして無駄に悩むことなく自分の気持ちを納得させることが出来るというか、楽になれました。
実践講座のあと、さらに深く学びたくなり資格取得講座を受講しました。ISDは方向性を示してくれる道標のような感じです。 今ではお客様相手の仕事で部下も育てる立場、そして反抗期の息子の子育てでとても助けてもらっています。 息子の事で深く悩み、どうしようもなくなった時に、けいこさんからかけてもらえた言葉で、私はとっても気持ちが楽になれました。 的確にアドバイスしてくれました。 何よりも私に寄り添って下さった事が嬉しかったです。 私の個性を知った上で接してくれるので、とても居心地がいいです(^-^) 憧れの素敵な女性です!

自分が分かって姉妹の個性も分かってあげれた

証券営業(38才 三姉妹)
受講前は、 家族に対して、 何でそうなるの?! 何でしてくれないの? という、自分目線の考えが中心でした。 もっと子供のことを客観的に分かりたいと思っていた時に運良く出会いました。 自分のことを深め家族全員の個性も診断をしてもらいました。そうそうその通り!! だから姉妹でも違うのか! これは怒っても意味がないな。 など、納得することばかりで衝撃でした。 生まれてから今までの経験や、今没頭しているもの、習い事は何があっているか、将来どんな道に進むのがあうのか、 など、 一人一人の個性が分かり、それを尊重した子育てができるようになりました。 子育てをしていて、 色々な場面で迷うポイントが沢山出てくると思いますが、 その時に、自分のことが理解できていると子どもたちの一人一人の個性も分かってあげられます。 その子にあった選択がしてあげやすくなり、 結果、すごく子育てがしやすくなりました。 慶子さんは、 一言でいうと聞き上手! ついつい何でも話して、 相談後は心がとっても軽くなります。 相談といっても堅苦しいものじゃなくて、 ちょっと聞いてよ〜!と言えるような とてもフレンドリーな方なので、 毎回楽しみです。

自分ファーストは自分へのギフト

会社幹部(44才 長男4才 夫 単身赴任)
社長と経営方針について対立。最善を模索する中、激しい腹痛に襲われ入院。脾臓動脈瘤が見つかりストレスが原因であることが分かった。
東洋医学の先生に身体が焼け野原の状態であることを告げられた。
その間に自分と向き合う時間をとり退職を決意。退職後、まず初めて呼吸が深くできたことに驚いた。 ずっと呼吸が浅かったようで、何年もぐっすり眠った記憶もなかった。 いまは毎日質の良い睡眠がとれるようになり、とにかく毎日がハッピー。自分が最大限できることをやり尽くした結果のギフトが今であると思っている。あの当時は常に戦闘モードで休むどころか頭は回転しっぱなしだったと思う。倒れてもすぐ完治するって思っていたしストレスが限界に達してることすら気づいていなかった。体調を崩したことがきっかけではあるが「やるべきこと」を全力でやって「やりたいこと」が見えた。自分を大事に自分ファーストでいることがどんなに大事かがよく分かった。 

ウザいオカンがたった7日で
イケてるデキるママになる
自分ファースト実践無料メール講座

もうイライラは卒業!
自己犠牲・自己嫌悪の日々とはサヨナラ
※「keiko@yolokobe-management.com」というドメインからメールが届きます。パソコンからのメールを受信拒否されている方はこちらのドメインからのメールを受信可能にし、あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますようお願い申し上げます。

※本メールセミナー及びメールマガジンを購読後の効果、成果につきましては個人差があります。利益の保証を行うものではございませんことご了承くださいませ。

※メールアドレスは個人情報保護法に遵守し正当に管理しております。ご安心ください。

ウザいママがたった7日で
イケてるデキるママになる

自分ファースト実践講座~7Step~
Step.1
自己PR~マルちゃん先生誕生秘話~
夢を叶える自己PR~まるちゃん先生 誕生秘話~
私のことより子どものことを知りたいのに、ママが自分ファーストなんて本当にいいの?!
Step.2
自分理解~あなたは何者ですか?~
アナタが自分で作っている枠は何でしょう? それが分かると後は枠から脱出するだけ!
Step.3
自分自慢~あなたは自分が好きですか?~
私のことは私が一番分かっています!という人に限って実は・・・な人が多いのです。
Step.4
強み発掘~あなたの当たり前とは?~
当たり前こそ有り難いこと。当たり前が分かればアナタのすごさが分かります。
Step.5
自己肯定感が高いほど危険?!
日本人は自己肯定感が低いと言われますが、実は自己肯定感が高い子どもほど危険だと言われている・・・
Step.6
個の時代を生き抜くのに必要な力
昭和の子育てから令和の子育てへ。大きく変わる時代を生き抜くために身に着けたい能力とは・・・
Step.7
今こそ自分ファースト革命
このまま終わる人生か、これから始まる人生か
もう40代、まだ40代 決めるのはあなたです。決定的な差がつく決めた後にすることとは・・・
Step.2
自分理解~あなたは何者ですか?~
アナタが自分で作っている枠は何でしょう? それが分かると後は枠から脱出するだけ!

PROFILE

ISD個性心理学上級講師×グリーフケアセラピスト
個性を育てる専門家 マルちゃん先生

兵庫県たつの市で小6まで過ごし、その後 宮崎,熊本と転校、引越を繰り返す。現在 神戸市在住 夫・娘と3人暮らし。

幼いころから大人扱いされる環境で育ち、小6まで学級委員、生徒会長を務め、勉強も運動も何でもできる目立つことが大好きな絶対的リーダー。

ところが、小6、中3と2回も卒業間近で転校、高2で最愛の父の突然の死により、本音を閉じ込め自分を隠し周りに合わせる生き方をするようになる。
  自分を丸裸にされたISD個性心理学の個性診断で救われたような衝撃を味わい個性心理学の虜となるも、個性を知っても発揮できない中途半端で不完全な自分を通して、個性と育つ環境の関係の深さを痛感。環境からの呪縛に苦しんでいたところコアエッセンスと出会い心の在り方の本質を学ぶ。

 人生は「変わる」と決めた時から動き始めます
~私の傷が誰かの光となるように経験を価値に変える~

自分がありながら他人に寄せて生きている女性に
自分を生きる素晴らしさを伝えたい。
こうして45歳で新しい私を始めました。
 はじめまして 丸山慶子です。

  • ANAグランドホステス(熊本空港地上職勤務) 、ホテル内レストラン マネージャー、
    クラシックピアノ&ワインバーマネージャー、イベント会社チーフマネージャー
    会社組織で25年 サービス業とマネジメント業に従事
  • <マネジメント実績> タレント96名スタッフ68名×15年(司会・演奏者・演出者など)
    <カウンセリング実績> 個性診断611名 親子診断152組 453名  2021年4月現在
  • <マネジメント実績> タレント96名スタッフ68名×15年(司会・演奏者・演出者など)
    <カウンセリング実績> 個性診断611名 親子診断152組 453名  2021年4月現在
活動実績
個育てセミナー講師
個人セッション
非認知能力を育む
こどもプロデューサー俱楽部
個性心理学資格取得講座
個人セッション

ウザいオカンがたった7日で
イケてるデキるママになる
自分ファースト基礎無料メール講座

もうイライラは卒業!
自己犠牲・自己嫌悪の日々とはサヨナラ
※「keiko@yolokobe-management.com」というドメインからメールが届きます。パソコンからのメールを受信拒否されている方はこちらのドメインからのメールを受信可能にし、あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますようお願い申し上げます。

※本メールセミナー及びメールマガジンを購読後の効果、成果につきましては個人差があります。利益の保証を行うものではございませんことご了承くださいませ。

※メールアドレスは個人情報保護法に遵守し正当に管理しております。ご安心ください。