次亜塩素酸水でコロナ感染対策

赤ちゃん、ペットにも安心して使用できる次亜塩素酸水。
抽選で加湿器プレゼントのキャンペーン中です

\コロナウイルス対策する/

次亜塩素酸水は加湿器に入れて使用できる

厚生労働省でも食品添加物として認められた「次亜塩素酸水」は、赤ちゃんやペットがいても安心して使用できます。

似ている名前の「次亜塩素酸ナトリウム」とは違うのでご注意を。次亜塩素酸ナトリウムの方は、口に入れると危険です。

食品添加物として認められている「次亜塩素酸水」なら、病院やクリニック、歯科医院で次亜塩素酸水を加湿器に入れてウイルス感染の予防をすることも可能です。

次亜塩素酸水の作り方とは

次亜塩素酸水には濃度によって「強酸性」「強酸性」「微酸性」と3つに分けられます。

厚生労働省で検証され、最も安全で雑菌効果も高いと言われる「微酸性次亜塩素酸水」の作り方は、有効塩素濃度 50~80ppm(0.005%~0.008%)でPH5.0~6.5の範囲の水溶液です。

製法は、3%以下の塩酸及び5%以下の塩化ナトリウム(食塩)を含む水溶液を無隔膜電解槽で電気分解して得られます。 ※mg/kg = ppm(百万分の一)

作り方を見ると、家庭では難しいことが分かりますね。次亜塩素酸水は安全に使用できますが、塩酸などを使用するので家庭では作れないと思ってください。

安心してちょうどいい濃度の次亜塩素酸水を使用するには、購入するしかありません。

コロナウイルスが落ち着くには1年かかると言われており、小さな子供やペットがいる家庭では長期間の対策が必要になってきます。

いままでの生活に戻るにはかなりの期間が必要です。

気持ちを切り替えて、「かからないための対策」に注力しましょう。
赤ちゃん、ペットにも安心して使用できる次亜塩素酸水。
抽選で加湿器プレゼントのキャンペーン中です

\コロナウイルス対策する/