このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

第2回JDSF岩手オンライン・ダンススポーツカップ
オンラインコンペに新たな付加価値が!
YouTube配信決定!
コンペ動画によるフィードバックティーチング!

独占YouTube配信されます!
第2回JDSF岩手オンラインダンススポーツカップの模様を
YouTube配信することになりました!
2022年1月上旬の予定です。
配信開始日は後日、JDSF岩手WEBサイトで発表いたします。
YouTube解説者決定!

YouTube解説者決定!

第2回JDSF岩手オンライン・ダンススポーツカップ 指定曲リスト

指定曲はすべて、JDSFで発売中 vol.28 の中に収録されております。
JDSF岩手オンラインダンススポーツカップはセクションごとに曲が指定されております。間違えないようにご確認ください。
なお、出場セクションによっては同じ曲が使われている場合もありますが、間違いではありません。
動画提出は1度にすべての種目を提出していただいております。

JDSFのサイトから視聴が可能です。以下のボタンをクリックしてください。
CDの入手およびご購入はJDSF本部サイトからのご購入となります。ご購入先はこちら

第2回JDSF岩手オンラインダンススポーツカップ指定曲リスト

指定曲はすべて、JDSFで発売中 vol.28 の中に収録されております。
お手元にない場合は、本部よりご購入ください。

新企画” 
JDSF岩手がご提案する
出場者のための事前ティーチングが新設!

オンラインコンペ
出場締切
2021年11月30日(火)

オンラインにて受付中!
動画受付期間は12月1日~7日(火)

2つのティーチング

事前ティーチングは練習動画を提出、(締切10月31日)
フィードバックティーチングは提出いただいた動画を
もとにしてPDがコーチングいたします!

事前ティーチングとは

第2回JDSF岩手オンラインコンペではコンペ前に事前に練習動画で、
選手が希望するPDのティーチングを受けることが出来るシステムが新設されました。
出場予定の選手にだけ
与えられる特典です!!
事前ティーチングの締め切りは10月31日
ティーチング目的での出場も
ありでしょ!

もちろん、コンペ後のフィードバックティーチングも開催されます!

オンラインコンペのエントリー
出場は11月30日(火)締め切りです!
動画提出は12月1日~7日

動画提出は専用LINEで
受け付けています!


エントリー締め切りは
11月30日です!!

上記のQRコードが読めないときは、下のボタンをクリックして登録してください。

動画受付用の公式LINEです。

パソコンの場合は、上記QRコードをスマホで
スキャンして友だち登録をしてくださいね。
このQRコードをスキャンすると、
あなたのアカウントを友だち追加できます。

https://lin.ee/07kon2N


提出動画は指定曲になっています。
出場区分と種目によって曲が
決まっています。

曲のリストをご確認のうえ
撮影してください。

幸手K&Yダンスクラブからの撮影会情報

①日時・11月28日
    時間は10:00〜16:00で応相談

②場所・幸手K&Yダンスクラブ(駐車場完備、更衣室有りドレスアップに利用可)

③サポート内容
○フロア使用(1組30分程度)
○提出動画の撮影(カメラリハ、収録は当方のスマホも利用可)代理動画投稿、

④参加条件(参加費等)会員1区分1000円、ビジター1500円

ky.yuki☆i.softbank.jp
☆の部分を@に変えてお送りください。

⑥その他・ご不明な点はお問い合わせ下さい。エントリー手続きからサポートいたします!

岩手県選手限定・滝沢撮影会情報

イ:11月21日(日)予定
  スケジュールは決まり次第アップします。
  
ロ:場所
  滝沢総合公園体育館
  駐車場完備
 
ハ:サポート内容
  収録会は、内容が決まり次第アップいたします。
  動画撮影
  動画提出のサポート
  フィードバックティーチング申込サポート

ニ:参加資格
  岩手県選手限定

ホ:連絡先
  中道俊之 toshiyuki.nakamichi☆jdsf.or.jp
  (☆を@に変えてお送りください)

第1回オンラインコンペに出場した選手から
感想をいただきました

Aさん

機会があればまた!

参加させていただいて、ホントに良かった‼️って思っています。また機会があれば、是非参加させたいと思います。フィードバックティーチングもたいへん良かったです❗️

Sさん

ラテンっぽさが倍増!・・・・

フィードバックティーチング、ラテンも頂いて、直ぐに練習に取り組みました。
ラテンっぽさが倍増です❣️
私達にはとても素晴らしい機会になりました

Y子さん

オンラインならではの楽しさ

ダンス競技会はやはりリアルに勝るものはないのかなと感じましたが、オンライン競技会も動画でじっくりならではの探求できるものがあるのではないかとおもいました。

Hさん

新鮮!

JDSFのコーチャーには今回初めて習ったので、内容もとても新鮮でためになりました!
大会には出れていない状況でしたが、その中でのオンラインコンペだったので、モチベーションや目標を見失わずに練習することができました。

Kさん

YouTube配信がよかった

YouTube見たと仲間の競技選手からメールがありました。
全ての選手が紹介され、準決勝からはPDの解説付き、中道さんとのトークも良かったです。

Mさん

安心感・・・・

丁寧に対応してくださり、初めての形式でも安心できました。このような状況で革新的な大会を開催していただいて大変感謝しています

Sさん

参加したもん勝ち・・・・

ほんと参加したもん勝ちでしたね😉
PDの先生からのアドバイス、とてもとても勉強になりました😃感激!
動画の内容もほんと素晴らしかったです❗️お会いしてないのに、選手の皆さんとお友達になれた気分です😄感動しました!

Sさん

最初は・・・・

最初はまったく興味もなかったのですが撮影会やらPDによるワンポイントアドバイスなど興味をそそられる内容に納得して参加させていただきました。
コロナで燕尾服やドレスを着る機会もなかったので久々の正装で踊るのは気も引き締まり楽しかったです。

Sさん

ラテンっぽさが倍増!・・・・

フィードバックティーチング、ラテンも頂いて、直ぐに練習に取り組みました。
ラテンっぽさが倍増です❣️
私達にはとても素晴らしい機会になりました

オンラインコンペ よくある質問Q&A

Q
オンライン競技会は通常の競技会と違って、会場に行かなくてもいいのですか?
A
オンライン競技会は、非参集で行います。会場に集まることなくご自分で収録した動画を大会事務局に提出することでジャッジされます。
Q
1組で踊った動画で、どのように審査するのですか?
A
例えば、1次予選の動画を個々の審判員に送信し、各審判員は動画によってジャッジし、その結果を大会事務局に返信、全員分をシステム入力して結果がでます。
Q
予選を通ったかどうかは、何を見ればわかりますか?
A
最終結果は、通常の競技会と同様にJDSFのホームページで確認できます。途中経過は、JDSF岩手の公式サイトから確認できますし、LINE登録している方にはLINEでもお知らせします。
Q
審査は何処で誰がやるのですか?
A
ジャッジは、JDSF公認審判員が行います。各審判員の自宅若しくはその他の場所で動画が確認できる環境で行います。
Q
JDSF登録選手じゃないとダメですか?
A
このオンラインコンペは、コロナ禍で競技会出場が難しくなっているJDSF登録選手のモチベーション維持のために開催することとし、登録選手に限定させていただきました。
Q
マスターズは、女性同士で出場可能でしょうか。選手登録はしております。
A
この競技会は、承認競技会ですので競技規則の制限がありません。オープンカップもマスターズカップも「女性同士」での出場が可能です。女性同士の場合、男性役の服装は「燕尾服又はジャケットスーツ」でもいいですし、映画「レディ・トゥ・レディ」のように「競技用ドレス」でもかまいません。
Q
オープン戦は登録しているカップルで出ますが、マスターズ戦は年齢制限があるのでパートナーを変えて別な人と出てもいいでしょうか?
A
この競技会は、承認競技会ですので競技規則の制限がありません。「 同一競技同一区分で異なる組相手と複数区分に出場できない。」という規定は適用されませんので多くの人と何回も出場することができます。
Q
オープン戦にジュニア選手が出場できるのでしょうか。
A
JDSF登録選手であればジュニア選手であっても出場できます。リアルな競技会の場合は危険回避の配慮が必要ですが、オンラインではその心配がありませんのでジュニア選手も心配なく出場できます。今回はジュニア区分やU23もありますので、合わせてそちらへの出場もぜひご検討ください。
Q
マスターズⅢは50歳と55歳以上ならカップル登録していない方と出てもいいですか?
サークルの方と出てもいいですか?
複数出てもいいでしょうか?
A
マスターズⅢカップは、承認競技会ですので50歳と55歳以上であればカップル登録以外の組相手と出場することができます。選手登録していればサークルの方とでもいいですし、他県の選手とでも、複数出ることもできます。
Q
これを機会にJDSFに選手登録してみたいと思っています。
登録するにはどうしたらいいのでしょうか?
A
選手登録をするには会員登録も必要になります。
最寄りの県連盟の登録担当の方にご相談下さい
東北の方の場合
青森県:事務局長    石岡均  連絡先(携)090-2952-4156
秋田県:登録管理担当  織田 強  連絡先(携)080-5515-4819
岩手県:登録管理本部長 吉田準之助 連絡先(携)090-5236-9013
宮城県:登録管理部長 阿部久志  連絡先(携)080-1834-8690
山形県:登録管理委員長 樋口一美  連絡先(携)090-9635-7736
福島県:登録管理部長 武藤新一   連絡先(携)090-4551-7068
Q
私は九州在住のJDSF登録選手ですが応募してもよいでしょうか。
A
オープン競技ですので地域の制限はありません。ぜひエントリーをお待ちしております。
Q
コロナ禍で選手登録は保留にしていましたがこれからでも選手登録の手続きをすれば申し込み可能でしょうか。
A
選手登録手続きと動画収録とを併行して進めることとなります。シラバスに記載の申込締切までに選手登録手続きを行う旨明記して申し込んで下さい。また、選手登録手続き完了時点でご連絡下さい。
Q
申込みの流れについて詳しく教えてください。
A
申込みの流れは、以下の4つの段階を経ることになります。

① (~11/30) 
大会申込み (振込、エントリーシート提出)
② (申込後) 
大会事務局から詳細情報入手 (個別にメール又は郵送)
③ (情報入手後) 
動画撮影 (自己責任で収録)
④ (12/1~12/7) 
動画送付
Q
1組で踊った動画で、どのように審査するのですか?
A
例えば、1次予選の動画を個々の審判員に送信し、各審判員は動画によってジャッジし、その結果を大会事務局に返信、全員分をシステム入力して結果がでます。
Q
「連絡先メールアドレスが必須」とありますが、メールはやっていません。LINEは使っていますがLINEではダメでしょうか。
A
LINE登録推奨です。LINE登録していただくとメールの代わりになるのと動画提出等で便利です。
また、申込みの際のメールアドレスは代理の方のアドレスでも結構です。エントリーシートに申込者代理人のアドレスと氏名を記入して下さい。
Q
受け付けられたか心配なのですが、出場者の名簿とかは出るのでしょうか?不備があったらお知らせがきますか?
A
大会事務局で動画を受理した場合は、1~2日以内にJDSF岩手ホームページでエントリーの確認ができます。動画内容について不備等があった場合には今回登録していただいた動画送信専用のLINE又はメールアドレス宛に連絡します。(連絡もなく確認もできない場合は大会事務局までお問い合わせ下さい。)
Q
申し込んでみたいのですが、撮影してくれる人が居ないのですが、三脚使用は可能ですか?その場合、遠くなって動画が切れてしまいますが、良いでしょうか?
A
三脚使用は可能です。2階席や異常に高い位置からの撮影は認められません。また、遠くなっても動画が途切れないように撮影して下さい。動画収録要件を満足しない動画は不受理となります。
Q
1日に提出したのですが、やっぱり違う動画にしたいのですが差し替えしてもらえますか?
A
エントリー動画受付期間内であれば差し替え可能です。ただし、一旦受け付けた動画は返却しません。
Q
決勝も同じ動画で良いですか?
決勝の分は別に撮っても良いですか?
A
同一競技区分の中で同じ種目が2回以上採用される場合は、同じ動画を使用しますので提出する動画は1種類となります。
Q
種目別に衣装を替えても良いですか?
A
出場する競技区分で衣装を替えても良いです。
また、種目ごとに衣装を替えても良いです。
なお、同じ競技区分の同一種目の動画は1種類です。
Q
動画の撮影はどのような場所が適してるのでしょうか?
A
動画の撮影場所は、体育館や公民館ホールのような比較的広くて明るい公共施設、ダンス練習場やダンススタジオのようにダンスを踊るのに適したフロアーや音響装置が設備されている会場等が想定されます。
Q
練習場所が狭いので、正しい方向性の踊りが収録できません。中央斜めとか、LODとか歪んだ方向性になりそうです。そういう動画でも大丈夫でしょうか?
A
体育館のような広さが確保できない場合、撮影の関係で会場のスペースを有効に使えない場合がありますが、「各種目の特性が損なわれることなく踊り続けられている。」状態であれば動画収録要件を満たすものとして受け付けます。
Q
撮影はスマホでいいですか?
A
撮影は、スマホ、タブレット、デジカメ等の機器のいずれでも結構です。
Q
撮影は複数のカップルで同時に撮影してもいいですか?
A
撮影する動画は、1組のエントリーのための動画となりますので1組だけが画面に収まるように撮影してください。反対方向から別のカップルがスタートしたり、別の組と並んで踊り出すような動画は再収録をお願いすることになります。
Q
1組で踊った動画で、どのように審査するのですか?
A
例えば、1次予選の動画を個々の審判員に送信し、各審判員は動画によってジャッジし、その結果を大会事務局に返信、全員分をシステム入力して結果がでます。
Q
教室で先生に撮影してもらっていいでしょうか?
A
撮影を第三者に依頼することは問題ありません。ただし、撮影者が追いかけたり、反対側から移動しながらの撮影はNGですので定位置から撮影して下さい。三脚を左右に振ったり、ズームを用いることはOKです。
Q
提出した動画が要件を満足しない場合はどうなりますか?
A
動画収録要件を満足しない動画は不受理となります。その旨連絡しますのでので再収録のうえ再提出してください。なお、不受理の場合でも動画は返却しません。
Q
指定された音源について、どのようなところに注意して収録すればいいでしょうか。
A
音楽は、選手が板付いてからスタートしてください。音楽がスタートしたら10秒前後までで小節数の区切りの良いところから踊りだし、1分15秒以上(パソドブレは第2ハイライトまで)踊り続けて下さい。極端に収録時間が短ければ別ですが多少の時間オーバーは動画収録要件を満たすものとして受け付けます。
音源はJDSF発売CDVol.28から選曲します。音源がない方はJDSF本部からご購入くださいね。
Q
1組で踊った動画で、どのように審査するのですか?
A
例えば、1次予選の動画を個々の審判員に送信し、各審判員は動画によってジャッジし、その結果を大会事務局に返信、全員分をシステム入力して結果がでます。
Q
曲はセクションによって決まっているのでしょうか?
オープンとマスターズで同じワルツを提出してもよいですか?
A
曲は、各競技区分ごとに各種目の曲が異なります。オープンとマスターズⅢ、U23,ジュニアのワルツはそれぞれ別の曲となります。
Q
オープン戦やシニアⅢ戦等の服装が正装となっている区分では、メイクしないでマスクして踊ってもいいですか?
A
コロナ禍の中での動画収録になりますのでマスクを着用する場合もあります。メイクなしでマスクを着用し収録することは自由です。
Q
撮影時のマスクについてはどうしたら良いでしょうか。
行政の施設でない、会場が密でない場合はマスク着用しなくても良いでしょうか?私たちは夫婦です。
A
公共施設でない場合、会場が密でない場合はマスクの着用はご本人の判断(自己責任)で対応していただいて結構です。
ただし、練習場や公共施設等で施設管理者からマスク着用要請がある場合には施設のルールが優先されますのでルールに従ってください。
Q
ジュニア選手が出場するとしたらどんな服装ですか?
A
ジュニア選手が出場する場合の服装は「ジュブナイル、ジュニア 服装区分 細則」が適用されます。
Q
岩手の県内選手は撮影会があるようですが、普通の競技会のような感じで参加すればよいのでしょうか?
A
県内選手の動画収録会は岩手県連盟登録選手限定のサービスです。今回は、JDSF岩手クローズド・ダンススポーツカップが開催予定で、その中に撮影会が組み込まれています。ぜひ、クローズドカップにもご参加のうえ、そのまま撮影会に臨まれるとよいかと思います。タイムテーブル等は出場者が決まり次第JDSF岩手公式サイトにアップします。
Q
撮影を頼める人もおりませんし、三脚撮影も経験がないので、エントリーを悩んでおります。隣接県在住で、日帰り可能なので、岩手県内選手の撮影会に入れていただきたいのですが可能でしょうか。
もし可能の場合、料金はおいくらになりますか?
A
本来は自己責任での収録が原則ですので収録会は考えておりませんでしたが、全く活動の機会を失っている県内登録選手に向けた岩手県連盟の支援事業として実施するものです。県外からの参加をお受けすると広域移動を伴うことから感染リスクが高まりますのでお受けしないこととしました。また、県内選手限定といっても感染状況によっては収録会を中止することもあります。感染防止のためやむを得ない対応となりますのでご理解をお願いします。
Q
U23戦にジュニア選手が出場できるのでしょうか。
A
JDSF登録選手であればジュニア選手であっても出場できます。
出場パターンとしては、
①2人とも年度末年齢15歳以下の場合、
②男性役又は女性役の1人が年度末年齢15歳以下でもう一人がU23の出場資格年齢の場合のいずれかとなります。
なお、①②とも「女性同士」での出場が可能です。
Q
1組で踊った動画で、どのように審査するのですか?
A
例えば、1次予選の動画を個々の審判員に送信し、各審判員は動画によってジャッジし、その結果を大会事務局に返信、全員分をシステム入力して結果がでます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせは、動画投稿専用LINEからお気軽にお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。LINEにてご連絡させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。