ドイツ旅行ツアーを解説&比較!
最安価格で予約する裏技

添乗員同行のドイツ旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方 
  • ドイツ語に自信がない方 
も、このサイトを見れば大丈夫!
ドイツ旅行の基礎や、予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

ドイツ旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

ドイツとは?

ドイツはヨーロッパに位置する国で、ゲルマン系を主体とするドイツ民族が生活する国です。
人口は8,218万人、面積は日本の約94%になります。
しかしながら、国境をベルギー,オランダ,ルクセンブルク,フランス,オーストリア,スイス,チェコ,ポーランド,デンマークの9カ国と接する国という特徴を持ちます。

人口の約60%はキリスト教徒です。かつては日独伊三国同盟を組んだり、第二次世界大戦では日本と同じ敗戦国になるなどの経験もしています。
また、ベルリンの壁が象徴するように世界大戦後は東ドイツと西ドイツに分断され、冷戦の最前線とも言われる国でした。

しかし、ソ連の弱体化と共に西ドイツの経済はメルセデス等が代表し、東ドイツの経済と圧倒的な差が生まれたことも一因となり、東欧諸国によるデモが東ドイツ含め頻発し、ベルリンの壁は崩壊しました。

東ドイツの復興で一時は経済が失速しますが、移民受け入れや福祉制度、労働政策の見直しにより、EUの優等生の座を勝ち取り、現在ではリーダー的存在になっています。
このような苦難の時代を耐え抜き、現在の繁栄を勝ち取った歴史があります。

ドイツの首都はベルリン、他の主要都市としてはローテンブルクやミュンヘン、ケルンが挙げられます。
ノイシュバンシュタイン城など、建造物は中世ヨーロッパを彷彿とさせるロマン溢れる外観になっているため、旅行の定番国としても人気です。
また、比較的、治安もよく、日本好きな人も多く、英語も通じやすいことも日本人が訪れやすい理由の1つです。

添乗員付きのドイツ旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、6日間で約135,000円~200,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります) 

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。
また、追加運賃の支払いでビジネスクラスにアップグレードできる場合もありますので、各旅行会社に連絡してみてくださいね。

ドイツ旅行ツアーで人気の観光スポットを紹介!

ドイツ旅行ツアーの中でも、滞在中にぜひ行きたい人気の観光スポットをご紹介します。

1.ベルリン

やはり、ドイツ一番の観光地といえば、ベルリンになります。主要都市であることも一つの理由ですが、映画のロケ地巡りという点でもオススメです。

例えば、有名な世界時計と電波塔を同時に見ることのできる「アレクサンダー広場」は「ボーンスプレイマシー」でマットデイモンがCIAの元同僚との待ち合わせ場所に指定し、スナイパーの目をかいくぐったシーンで使用されています。

またアーチ状の「オーバーバウム橋」はシュプレー川にかかる、2本の美しい塔を持つネオゴシック様式の橋で、「ラン・ローラ・ラン」でヒロインが駆け抜ける橋になります。

また、ベルリンの壁の人気スポット「イーストサイド・ギャラリー」も有名ですし、国会議事堂やブランデンブルク門も歴史を感じることのできる綺麗な建物なので、ドイツ周遊の際は訪れてみることをオススメします。

2.ケルン大聖堂
ケルンはベルリンとは正反対の西に位置する都市ですが、その最大の魅力といえば、ケルン大聖堂です。

ケルン大聖堂の中の観光は昼がおすすめですが、大聖堂まで伸びる鉄橋と大聖堂のコラボレーションは、素晴らしい夜景のスポットです。
このケルン大聖堂は世界遺産の1つであり、高さは157m、ドイツ最大かつゴシック様式の建築物としては世界最大の建物になります。
上空から見てみるとキリスト教を象徴する十字型になっていることも特徴の1つです。

ケルン大聖堂は中央駅を出たすぐのところにあり、こんなところにあるのかと思ってしまいますが、アクセスがしやすく、気軽に訪れることができます。その存在感は圧倒的で、訪れる価値は十分にあります。

3.ホーエンシュバンガウ
ホーエンシュバンガウは郊外にあたる田舎ですが、ザ・中世といった建物が多くメルヘンチックな世界を楽しめます。ミュンヘンから片道2時間、日帰りで訪れることも可能です。
まず、その一番のスポットはノイシュヴァンシュタイン城、ここはディズニーランドにあるシンデレラ城のモデルとしても有名で、麓から馬車(3〜6ユーロ)でお城へ向かこともできます。山道のため、歩いていくと30分ほどかかります。

また、冬季の雪景色がオススメですが、有名な撮影スポット(マリエン橋)は冬季は立ち入り禁止の柵がされてしまいます。
しかし、みんな柵を横から超えて撮影に行っているというのが実態ですが、雪道は滑ることを覚悟してください。ちなみに、このお城、税金で作られているというのだから驚きです。

4.メルヘン街道
中部の街ハーナウから北部の都市ブレーメンまでの全長約600mの道でドイツ観光街道の一つです。
グリム兄弟とその童話や伝説にゆかりの地を結ぶ観光街道でその街道にある街はおとぎ話に出てくるような街で、人気があります。

ドイツ観光スポットをもっと見る≫

ドイツ旅行で人気のグルメを紹介!

ドイツの観光中や、宿泊先のホテルで必ず食べておきたい人気7グルメをご紹介します!

1.ソーセージ

ドイツ料理といえばソーセージですが、味とうまみが凝縮され、肉汁とハーブの味が本当に美味しいです。
ドイツの旅行の土産話をするのであれば「ソーセージ食べた」は避けては通れない話題なので、食べておきましょう。そして、ソーセージの良い点は、本当に気軽に食べることができることです。

例えば、先ほどのノイシュヴァンシュタイン城の最寄り鉄道駅であるヒュッセン駅すぐの場所に小さな町がありますが、この街でソーセージを簡単に買うことができます。

ノイシュヴァンシュタイン城までは、鉄道駅からバスに乗る必要がありますが、頻繁にバスが出ているわけではないので、待ち時間までに食べてみるのも良いかもしれません。
他にも鉄道駅にも気軽に立ち食いできるお店なども多いので、鉄道の待ち時間や夜行列車の夜食用に買って食べるのも良いかもしれません。

2.フラムクーヘン
フラムクーヘンはピザ生地のような生地にサワークリームが付けられており、手軽に食べられるおつまみ的存在として人気があります。生地は薄く、パリッとした食感で、ドイツでも有名なビールと組み合わせるおつまみとして人気があります。

フラムクーヘンのフラムは「炎」を意味するフレームに由来しており、直訳は炎のケーキということになります。
カリカリに焼けたベーコン等が載っている様子に由来していると思われますが、味は全く辛いものではなく、優しい味なので、安心してください。

3.アイスバイン
これはフラムクーヘンとは逆の存在でアイスは「氷」を意味しています。豚肉が塩漬けされた料理ですが、その塩漬けに使われる岩塩が氷のようなので、この名前になったと言われています。
長時間煮込まれているため余分な脂分は溶け出しており、脂っこくなく、食べやすい料理になります。

4.シュニッツェル
日本人でも食べやすい料理で、カツレツになります。正しく、外はカリッと中はジューシーという言葉がピッタリな料理です。
シンプルな料理だからこそ、素材の味がわかる料理です。カットレモンをしっかりかけて食べるとさっぱりした風味が口の中に広がる一品になります。

5.アールズッペ 
この料理は意外なことにうなぎが使われています。マイルドな味をしており、うなぎと野菜が溶け込んだスープは日本の味とも近いものがあります。
海外旅行で日本の味が恋しくなったら、日本料理の特徴でもある、魚の味を堪能してみるのもよいでしょう。

人気のドイツグルメをもっと見る≫

ドイツ旅行ツアーの口コミまとめ

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

私も妻も気が付けば還暦。「長年支えてくれてありがとう」と妻に感謝の意を込めて、海外旅行をプレゼントしました。初めての海外旅行に選んだ場所はドイツ。外国語はしゃべれないのでガイドさんと添乗員さんが付いたツアーを選びました。
旅行前は、楽しみという気持ちの反面「言葉の問題」を考えると、不安も大きかったのですが。
いざドイツにつくと、美味しい食事やきれいな景色、日本では味わえない異国の様々な魅力に圧倒されました。初めての海外旅行がドイツで、本当によかったと妻も私も感激。
また「言葉の問題」ですが、買い物などの際は、ガイドさんがドイツ語を英語に通訳。添乗員さんが英語を日本語に通訳してくれたおかげで滞りなく楽しむことができました。
娘夫婦や孫へのお土産を一緒に考えてくれた添乗員さんには頭が下がりません。
楽しい旅行を、ありがとうございました。叶うなら次回も是非、同じ添乗員さんにお願いしたいです。
(栃木/60代/男性)※写真はイメージです

笑顔の絶えない10日間でした

息子が8歳、娘も5歳になったので、そろそろいいかな?と思って念願の海外旅行にドイツを選びました。本当は新婚旅行で海外へ行こうと思っていたのですが、子供にも外国の景色を見せたい!と思って、ずっと楽しみにしていました。
私が参加したツアーは、ケルン, フランクフルト, ハイデルベルクを8日間で旅するツアーでした。
添乗員さんが同行してくれるツアーなので、ガイドさんの英語の通訳はもちろん、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単なドイツ語も教えてくださいました。そのお陰で、息子も娘も初めてドイツの人とコミュニケーションを交わせたときは本当にうれしそうで、私も旦那もすごく感動しました。
子供を連れて海外旅行、大変そうなイメージですが、本当に楽しかったです。
家族で共有する素敵な思い出がまた一つ増えて、本当に良かったです。日本に帰ってきてから、旦那は「次どこ行く?」ばっかり言っています。笑
早ければ来年にでも、今度は別の国へ家族旅行に行きたいと思います!
(静岡/30代/男性) ※写真はイメージです

■一生忘れられない思い出ができました

彼女と付き合って5年目、プロポーズもしたいし、思い出に残るところに行きたい!…ということで、海外旅行が趣味な友達がすすめてくれたドイツへ行きました。
ドイツに行く前、彼女は「治安が不安」「言葉通じる?」と不安がっていたので、添乗員つきのツアーを申し込みました。
実際ドイツに行くと、安全なコースを回ってくれたお陰か治安の悪さも感じなかったし、英語で話すガイドの言葉を翻訳してくれたので、安心して旅行を楽しめました。
あと、彼女は兵隊モチーフの雑貨が好きなので、添乗員の人におすすめのお土産屋さんとか教えててもらって、自分よりドイツ旅行ツアーを満喫してると思いました。
プロポーズですが、行きの飛行機の持ち物検査で指輪が彼女に気づかれないかヒヤヒヤしたけど、無事に成功しました!
添乗員の人にこっそり聞いたら、ロマンチック街道(編集注:ロマンティック街道とも呼ばれます。)が穴場らしいので、ローテンブルクのカフェでプロポーズしました。一生忘れられません!
食べ物も空気も美味しかったし、ドイツの人もみんな優しかったので、絶対にまた行きたいです。
(東京/20代/男性)※写真はイメージです

ドイツ旅行ツアーの感想として多かったものは…


添乗員付きのドイツ行き旅行ツアーで卒業旅行を楽しんだ方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。


1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にドイツ旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのドイツ旅行ツアーを一括比較してみる≫≫

管理人おすすめ!旅行ツアー比較サイト

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。 そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のドイツ旅行ツアー情報を一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でドイツ旅行を検索すれば、様々な旅行会社の添乗員付きドイツ旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、
少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。