このサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響により今年2020年の日本酒じゃぶじゃぶを
延期する事になりました。

我々、飲食店も大きな打撃を受けております。
しかし、応援してくださるお客様や仕入れ業者の方々の有り難さ、
感謝の気持ちを改めて感じるさせて頂く機会にもなりました。

飲食店の仕事は宴会、会食を目的とした物はもちろんなのですが、大人数での来店が望めない状況の今、各地で生産される食材やお酒をお客様に美味しく伝えて行く物だと改めて感じる事が出来ました。
皆様の安全が確保できる様になったら、我々日本酒じゃぶじゃぶのお店に是非ご来店下さい。
お酒と料理を愛する良いお店が揃っているはずです!

小左衛門✖️まつばら本店

今年の日本酒じゃぶじゃぶでペアを組む予定でした、
小左衛門さんとコラボしたお酒と料理を私の見解でお紹介致します。

以前、私も蔵にお邪魔させて頂いた事があります。蔵の門を入ると昔にタイムスリップしたような木造建築の建物が小左衛門さんのお酒を飲むと頭に思い浮かびます。

小左衛門 山廃無濾過生原酒
一言で言えば力強い!お猪口に注ぐと熟成酒の様なほんのりと黄色みがかったお酒、旨味、甘味を酸味でしっかりとバランスをとってます。
燗にしても更に味がまとまって色々な温度で楽しめますよ!
このお酒にはマグロのカマ焼きを合わせました。
脂がのったカマ焼きでもまだお酒のパワーに負けてしまうので、ここは醤油では無く赤味噌を添えて少し付けて合わせるとピッタリです。

小左衛門 直汲み 美山錦
私も大好きなお酒で、開栓したては微発砲があります。
そこで今回は数量限定ですが、300ミリの小瓶飲みきりサイズご用意しました。無くなり次第720ミリに変更させて頂きます。
このお酒には季節の野菜の煮浸しを合わせてみました。
今回はナスとピーマンの煮浸しです。美山錦直汲みはやや甘めですが、爽やかな香りと微な苦味でまとまっていると思います。野菜の旨味とカツオ出しの香り、直汲み美山錦は熱い夏にはピッタリのサッパリ味わいの組み合わせです!

当店では新潟県の農家さんから採れたてのお野菜を週一で送って頂いてます。どれもエグ味が無くみずみずしくて美味しです。
そこに、鹿児島の枕崎産のカツオ節でとった出しで煮浸しにします。


小左衛門さんと話しながら、私が個人的見解と偏見で食べ合わせてみました。是非サイト下部にお酒と料理のコメントと写真を載せましたので最後までお付き合い下さい。

まつばら本店で楽しめるので安全が確保できる様になったら
是非ご来店下さい。   

                     まつばら本店 主人敬白

海なし県
だからこそ

宇宙の中の地球。長い歴史の中のいま。
変化を続ける地球から水を活用した美酒。
土壌に目を凝らせばきっと見えてくる
いろ色なストーリー
味わい以外のロマンも愉しんでみませんか

このサイトは仕込水にスポットをあてながら
違う角度からの食中酒としての愉しみ方を
探ってみたコンテンツです。
小左衛門を醸す中島醸造(株)は、瑞浪のこの地で300年前に良水を探し当てる事から始まった。なんの道具も無い中で、どの様に探し当てたかはいまだに謎です。水の旅を遡ればそれはもう宇宙の旅!!
多様な表情を表す水を基に、旅をするのも一興で愉しいのでは。お酒を飲む愉しさが増す事は間違いないでしょう。


小左衛門 ✖️  魚介類

お月さまお日さまお下がり

メノウ・ヒスイという宝石の種類です。
上質な酒米を生み出す地区に古くから伝承されるお話の中に、月の宮と日の宮という名の神社が出てきます。それぞれの神社に月のお下がり・日のお下がりが登場し、それらは今もなお御神体として祀られています。

月の宮様は標高140mほどの所にあり、日の宮様は300mほどの山中にあります。

その太古、海だった事は巻貝の宝石がこの一帯から出てくる事から想像できるのです。

お下がりって表現するあたりがロマンありますね🎶

数多くの湿地

水源地と考えられている山々には大小100を超える湿地が点在しています。湿地が多くある事、湿地特有の植生から昔の人々は良い陶土がある事理解した上で窯業の地として選んだ事が想像できます。豊かな湿地群と複雑で多様な瑞浪の地質で濾過されながら地下水はゆっくりと動いているのです。

そうそう余談ですが、数多くの湿地には固有の草木植物が生息していますが、山火事や洪水、土砂崩れなど天災で植生が淘汰された痩せた地で、矢のさきに根を宿すのが松だそうです。湿地に松が宿っているのは非常に厳しい環境という事と手付かずの環境が継承されているという事。

地殻変動と断層の兼ね合いから山の起伏や盆地が生まれ、風雨などの作用で物ものが変化移動しながら、湖などに堆積した泥が陶器原料や湿地として今も残っているのです。
粘土層は降雨によって地中に染み入ったとしても、吸水されにくいので水の流れにも変化を生み出し、より水質に作用するのです。

生活圏に近い場所に

通学路にも、河原でも、水道管工事をお願いすればザックザク出て来る?化石達(2枚貝が殆どですが)、17−8cmにもなる手のひらサイズのムール貝(下の写真参照:黒い大きな貝)やイルカ、サメ、カブトガニなどの骨も稀に出てきます。ある場所に行けば星の数より貝殻の化石の方が多いくらいの場所もあります。今もなお化石は発見され続け、河川敷では化石掘りに勤しむトンカントンカンと音が響き渡っています。

灰色の土は、マサ化/サバ土などと呼ばれ、非常に脆く、水分を透過する地質である事から、降雨や湿地からの水の流れは、海の要素を多く含む地質を透過しながら弊蔵の井戸へ届くのです。

因みに私はチャートと呼ばれる種類の石に萌えます。チャートの主成分になっているのが放散虫と呼ばれる海水のプランクトンに浪漫を抱くのです。凄くカッコ良いし神秘的で幾何学的で面白い!幾何学的な骨格が沢山ある画像が放散虫です。世界で1番古い石!も近くの博石館で発見されています。


実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

80%程度が水ですから

地質の要因が大きく作用してくるのです。

だから、海なし県でも

知られざるマザーアース・数千万年の時の結晶が作用する地質が水質に大きく関与しているのです(勿論水質に加え、様々は工程においての蔵独自のレシピが加わるので同じ水で造っても同一には成りません)。海から陸地へ変化した多様な土壌は海の生物/微生物の濾過層を経て生みなされ届く太古の仕込水。中軟水ながら口あたり柔らかなミネラルティー溢れる旨き水だから海なし県でもシーフードとの相性が良いのです。味があるのに後味が軽いのが小左衛門らしさの一つです。


料理との相性

これでもかっ!!と言うほどの濃厚な味わいは実は本醸造。・・はぁ?本醸造でこの濃厚さってどう言う事。純米酒より濃厚で味幅出てるじゃん。アルコールが加わる概念を根底からひっくり返す濃厚旨酒。
カリウムやマグネシウムを含み有用菌も生息する力強い仕込水だからこそ、濃厚で力強く、割ってもボケない力強さと熟成で花ひらく腰の強さは、原酒・燗・燗冷まし・ロック・ガス割りや『加水』など料理やその日の体調に合わせて多彩に愉しめるのもお薦めの理由。
合う料理:マグロのかま、赤身など
ごく僅かな中汲の中汲、希少部位・それが小左衛門の直汲です。槽(ふね:お酒を搾る機械)から搾り出るしぼりたてのお酒を、4℃以下に設定した極寒の中で直接1本1本人の手により瓶に詰めます。空気に触れない様に瓶の底にノズルを当て込み丁寧にボトリング。栓をしたらそのまま氷温熟成で数ヶ月。躍動するフレッシュ感をお届けします。
味わいの中に溶け込んだ、色や香り、シェイプや長さ、食事との相性をお店の人と共に愉しんで頂ければ幸甚です。

画像は、ヒトツバタゴ
合う料理:夏野菜の煮浸し
ごく僅かな中汲の中汲、希少部位・それが小左衛門の直汲です。槽(ふね:お酒を搾る機械)から搾り出るしぼりたてのお酒を、4℃以下に設定した極寒の中で直接1本1本人の手により瓶に詰めます。空気に触れない様に瓶の底にノズルを当て込み丁寧にボトリング。栓をしたらそのまま氷温熟成で数ヶ月。躍動するフレッシュ感をお届けします。
味わいの中に溶け込んだ、色や香り、シェイプや長さ、食事との相性をお店の人と共に愉しんで頂ければ幸甚です。

画像は、ヒトツバタゴ
合う料理:夏野菜の煮浸し
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

最後までお付き合い
ありがとうございました。
少々堅い内容だったのでは?
とも思いますが同感された方は
酔いが足りませんので
もう少し呑んでください。
飲食店で飲み食いを愉しむ事が
どれだけの生産者と関わる事
なのか改めて実感し、その貴重さと
大切さを感じさせてくれた良い
機会かもしれません。
是非、酒屋さんで家飲み用のお酒を
調達し飲食店でテイクアウト
(たまには飲食店で外呑み)と
共に多様な日本酒を季節と共に
たのしんでください。
私達は皆様の笑顔を生み出すために
より良いお酒をお届けできる様に
一生懸命に頑張ります!!
STAY WITH EARTH
DRINKs  SAKE

LOVE&RESPECT =PEACE  


小左衛門・始禄 蔵元
中島醸造株式会社
岐阜県瑞浪市土岐町7181−1