ジェイシー・チャン

ジャッキー・チェンの息子、ジェイシー・チャン(Jaycee Chan)は香港で俳優・歌手活動を行っている?!
皆さん、ジェイシー・チャン(英語名:Jaycee Chan)という香港俳優をご存じですか?
香港を中心にアジア圏の芸能界で活躍している人物です。

俳優、そして歌手と才能を発揮しているジェイシー・チャン。
なんと彼は超大物香港俳優「成龍」ことジャッキー・チェン(英語名:Jackie Chan)を父に持つ!

ジャッキー・チェンの支援もあり、香港・中国・台湾など中華圏で活動を広げるジェイシー・チャンですが、
まだ日本の大衆には広く知られていないですよね。

今回はジャッキー・チェンの息子、ジェイシー・チャンに焦点を当てて紹介していきます!

【ジェイシー・チャン(Jaycee Chan)について】

まずはジェイシー・チャンの基本的な情報からお伝えしていきます。

ジェイシー・チャン

繁体字表記:房祖名、陳祖明
簡体字表記:房祖名、陈祖明
漢語拼音:Fáng ZǔMíng
粤拼:Fong4 Zou2ming4

出生名:陳祖明
出身地:香港
生誕:1982年12月3日
  :アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス

英語名:Jaycee Chan, Jaycee Fong
職業:俳優・歌手
身長:178㎝
体重:69㎏

担当楽器:ギター
レーベル:EEG
活動期間:2004-

親:成龍、林鳳嬌
祖籍:中国安徽省和県

父親は世界的映画スターの成龍(ジャッキー・チェン)、母親は元女優の林鳳嬌(ジョアン・リン)。

【ジェイシー・チャンはジャッキー・チェンを肉親に持つサラブレッド】

成龍ことジャッキー・チェンといえば、世界で知らない人はいないだろう、香港映画の大スターである。ハリウッドまで進出してますからね。ハリウッドの主演クラスはもう化け物ですよ。日本にハリウッドで一世を風靡した主役級はいませんから。
ジャッキー・チェン(中: 成龍・英: Jackie Chan 1954年4月7日 - )は、香港の俳優、監督、プロデューサー、武術家。

恵まれた身体能力を活かして、暗い復讐劇が多かったカンフーアクション映画の世界に、ハロルド・ロイドやバスター・キートンなどのコメディ映画の要素を取り入れた、コミカルで明るい作風のカンフー映画を送り込み、一躍アジア圏で有名になる。
その後ハリウッドにも進出し数多くの映画に主役として出演。66歳を迎えた2020年現在でも自らアクションスタントをこなすことで知られる。
父親であるジャッキー・チェンとの2ショット!

どことなく顔の雰囲気、骨格が似ていませんか?
世界的スターを父にもつサラブレッドで、中華圏だけでなく、アメリカでも有名なジェイシー・チャンさん。

ジャッキー・チェンといえば、代表作は数知れず。
なにせ本場ハリウッドで活躍するアクションスターですからね!
ちょっと父親ジャッキー・チェンの代表作でも紹介しようと思います。

見出し

ラッシュアワー
1998年
3シリーズ続いた人気作。
世界的ヒットを飛ばす。
カンフーパンダ
2008年
世界的ヒット。
豪華ハリウッドスターが声優に。
ベスト・キッド
2010年
米中合同作。
なつかしいな。金曜ロードショーで見てた。
プロジェクトV
2020年
60歳を超えてもスタントなしのアクション。
まじ半端ない。
プロジェクトV
2020年
60歳を超えてもスタントなしのアクション。
まじ半端ない。

【母親は台湾出身女優!結婚後引退してジェイシーを1人で育てる】

とても仲が良く、微笑ましい様子の写真。
母親である林鳳嬌(ジョアン・リン)は、台湾出身の女優。
撮影の際にジャッキー・チェンと知り合い、結婚しました。
とにかく愛情が感じられるこの写真。
母親の林鳳嬌(ジョアン・リン)も、ジェイシー・チャンも笑顔で、こちらまで微笑ましくなります。
引退後は1人でジェイシー・チャンを育てあげ、相当な苦労をしたみたいですよ。

【とにかく母親が大好き。母親想いなジェイシー・チャン】

父親であるジャッキーは映画撮影のために家に居ないことが多く、また家庭の事情をマスコミに知られないように距離をとっていたため、幼少時は父親との交流はほとんどなかった。
ジャッキーがジェイシーの通う中学校がどこであるかを知らなかったと暴露されたこともあるくらい。

ジェイシー・チャンは一人っ子。
ジャッキー・チェンの収入は莫大だけど、家にはいないから父親らしい思い出は全くない。
常に母親の林鳳嬌(ジョアン・リン)と一緒にいたんですね。

中国新聞社のインタビューにはこう答えているようです。

「僕にとってのアイドルは、父親のジャッキー・チェンではない。見返りなき愛情を注いでくれた賢明な母である」

このインタビューでジェイシーは、20年に渡る苦難に満ちた結婚生活を1人で耐え忍んできた母親への思いを溢れさせた。
たびたびバスルームに隠れてむせび泣いていた母親に気づきながら、彼女を思ってずっと気づかない振りを通してきたという。

母親が苦労した理由については明確には語らなかったが、ジャッキーの度重なる愛人問題が一般では原因とされているみたい。

ジェイシー・チャンがとにかく母親への愛情が深いのは、幼少期の出来事があるからなんですね。

【ジェイシー・チャンとジャッキー・チェンの不仲説は本当?】

「僕にとってのアイドルは、父親のジャッキー・チェンではない。見返りなき愛情を注いでくれた賢明な母である」


こんな発言からも、やはり世間では息子のジェイシー・チャン、父親のジャッキー・チェンの不仲説が出ているみたい。

幼少期ですから、心の優しい子供ほど、母親を泣かせる父親は許せないですよね。

しかし、現在は2人で共演されたりしているので仲は良いみたい!

幼少期にジャッキー・チェンを悪く思っていた時期があったとしても、今はジェイシー・チャンも良いオトナ。
まして父親と同じ芸能界に入っているんだから、理解しているでしょう。
テレビCMで共演した際の写真!
世間では仲が良い印象が浸透してきてる。
香港の景色をバックに!
現地のお茶のイメージキャラを2人でされています。
こちらも2人でドリンクのイメージキャラ。
日本でいうカルピスのイメージキャラなんていったら、そうとうな人気なんでしょう。
こちらも2人でドリンクのイメージキャラ。
日本でいうカルピスのイメージキャラなんていったら、そうとうな人気なんでしょう。

【何故ジェイシー・チャンとジャッキー・チェンの苗字は違う?】

ジェイシー・チャン、ジャッキー・チェン。

そういえば親子なのに苗字が違う。
チャンとチェン。

漢字表記だとジェイシー・チャンは陳祖明。ジャッキー・チェンは陳 港生。

漢字は同じなんですよ。
つまり苗字は同じ!

「ジャッキー・チェン」がかつて日本で紹介されたとき、「ジャッキーちゃん」と勘違いされないよう、読みを「チェン」にしたみたいですよ。

ジャッキーちゃんって確かに何だか拍子抜けですもんね。
こんなにムキムキなのにジャッキーちゃん。

【ジェイシー・チャンの芸能界デビュー】

幼い頃から音楽の教育を受け、少年時代はロサンゼルスでDebbie Allenのもと、5年間ヒップホップやタップダンス、ジャズを習った。15歳の時香港でエレキギターを1年間学んでいる。またコロンビアで3年間クラシック・ギターを学び、ウィリアム・アンド・メアリー大学に1年通っている。

2001~2003年まで著名な歌手李宗盛のもとで歌唱と楽曲アレンジを学んだ後、ジャッキーと実業家の楊受成の助けを得て芸能界に入った。

【ジェイシー・チャンはもともと音楽で芸能界入り】

①Jaycee 房祖名(2004年)
②乱(2010年)
②乱(2010年)
幼少期から音楽の勉強を始めて、2004年に初めてのCDをリリースしています。

やはり芸能界に入るには大物のサポートが必要。
ただ父親に絶対的な芸能界のドンがいたとはいえ、ここまでの人気を得たのはジェイシー・チャンの魅力に他ならない。

【俳優活動も2004年に同時スタート。初出演・主演デビュー】

デビュー作は、2004年の映画『花都大戦 ツインズ・エフェクト2』。

この映画で、主演および主題歌を担当した。
主役・主題歌を担当するって、もう期待が凄いことになってる!

いわゆる、日本のジャニーズみたいなものですよね。
主役と主題歌担当。

しかもジャニーズの様なグループと違って、個人の俳優ですから。
奥に見えるラスボス感満載の俳優が、父親であるジャッキー・チェン。

そして剣を持った凛々しい表情のジェイシー・チャン。

デビュー作として父親も一肌脱いでますね。

この後から、徐々に映画作品への主演が増えてゆきます。

見出し

①インビジブルターゲット(2007年)

 「中国と台湾のガードマンが国際的窃盗団による美術品盗難事件に巻き込まれ、中国の由緒ある古い絵画を取り戻そうと奮闘する。」

こちらも主演作!

左の男性がジェイシー・チャン。

本格アクションに初挑戦した作品です。

②Double Trouble(2012年)

「現金輸送車襲撃事件に運命を狂わされた3人の警察官が真犯人を追って奔走する香港発のポリス・アクション。

『香港国際警察/NEW POLICE STORY』などのベニー・チャンが監督を務め、凶悪犯罪に挑む香港警察の雄姿を活写する。」

中央の男性がジェイシー・チャン。

父親のジャッキー・チェンといえば香港警察。
息子のジェイシー・チャンが好演。

③ライジングドラゴン(2012年)
英題: Chinese Zodiac チャイニーズゾディアック

ジャッキー・チェン「チャイニーズ・ゾディアック」で、ジャッキーの息子がエンディング曲を提供していることが明らかになった。南海網が伝えた。

「チャイニーズ・ゾディアック」は初週で興行収入3億元(約42億円)を突破し、快進撃。

さらに、エンディング曲である「I Don’t Want No Trouble」の作曲者が、ジャッキーの息子ジェイシー・チャン(房祖名)だったことが明らかになった。

③ライジングドラゴン(2012年)
英題: Chinese Zodiac チャイニーズゾディアック

ジャッキー・チェン「チャイニーズ・ゾディアック」で、ジャッキーの息子がエンディング曲を提供していることが明らかになった。南海網が伝えた。

「チャイニーズ・ゾディアック」は初週で興行収入3億元(約42億円)を突破し、快進撃。

さらに、エンディング曲である「I Don’t Want No Trouble」の作曲者が、ジャッキーの息子ジェイシー・チャン(房祖名)だったことが明らかになった。

【ジェイシー・チャンの業界評価は?】

父親は大スターであることから、常に「親の七光り」と言われるのを恐れ、一定の距離を保ってきたジェイシー・チャン。

だからこそ不仲説も唱えられたのであろうが、業界からの評価は高い

ジャッキーが公の場で連発する「愚息」発言とは違い、業界内では「真面目」「素直」「母親思い」「スキャンダルなし」と評判の高い。

かつて映画「早熟〜青い蕾〜」でジェイシーを起用したイー・トンシン(爾冬陞)監督は、ジャッキーの自宅で初めてジェイシーに会った時、「性格もいいし、礼儀正しい。誰からも愛されるスターになる素質がある」と直感したという。
また、ジャッキーよりジェイシーのほうが「IQが高そう」と評価しており、「父親より息子の方がずっと大人」と語っている。 

誰からも愛されそうな穏やかな印象のジェイシー・チャン。

父親のジャッキー・チェンと顔は似ているけど、
溢れ出る優しさが隠しきれない様子。

その優しさから、中華圏ではモテモテのようで、常に熱愛の噂が絶えないよいうです!
さらに俳優・歌手として人気になって、日本でも活躍する姿が観れるようになるといいですね♪