特別講演会 成澤俊輔氏
「才能が活かされるみんなが主役の組織とは」

「大丈夫、働けます」 成澤俊輔著
成澤俊輔氏
日時:2019年11月7日(木曜)
受付:18:30~
講演:19:00~21:00
場所:グランフロント大阪  南館タワーA 28階
        セミナールーム
参加費
2,000円

特別講演会 成澤俊輔氏
「才能が活かされるみんなが主役の組織とは」への想い

一般社団法人日本高齢者・障害者虐待防止協会 理事長 江口和夫
一般社団法人日本高齢者・障害者虐待防止協会
理事長 江口和夫
医療・介護・福祉に関わる仕事というのはたい大変やりがいのある仕事です。そして、AIに置き換えることのできない、人が関わらなくてはならない仕事でもあります。
しかし、日本は世界で一番の超高齢社会であり、そのためこの業界の人材不足が問題となっています。
さらに、きつく辛い仕事とのイメージも強く、就きたい仕事の上位にあがってくることはありません。
つまり、人材不足のうえに就職希望者も少ないという状態になってしまっています。

私たちはこの大切でやりがいを実感できる仕事をもっと魅力的でサービスを受ける人も、提供する人もどちらもが幸せになれる業界になれると信じています。

もし、お互いの才能や強みを発見し活かしあう人間関係ができていれば、その組織はとても魅力的で誰もが「働きたい、働き続けたい」と願う組織となるのではないでしょうか。そのような人との関わりができる組織だけが病気や支援を必要とする人たちにサービスを提供しつづけることができるということになります。

今年の特別講演会では特別講師に成澤俊輔さんをお招きします。私が感じている成澤さんとは、あらゆる人の本人すら気づかない才能を発見し、勇気づけ、最大限に活かす人です。医療・介護・福祉に関わる人たちだけでなく、人間関係を大切にするひとたちには貴重なお話となるでしょう。

成澤さんのお話を聴き、活かすことであらゆる人とのつながりが明るく幸せに満ちたものになると信じています。

成澤俊輔氏 プロフィール

成澤俊輔氏
「世界で一番明るい視覚障がい者」
1985年、佐賀県生まれ。
先天性難病の網膜色素変性症により徐々に視力を失い、現在は光のみを感じることができる。

「日本唯一の障がい者雇用分野の当事者」、「福祉の専門家」、「経営者」という三つの立場を生かし、「世界一明るい視覚障がい者」というキャッチコピーとともに活動中。

2011年12月 NPO法人FDA事務局長に就任。
2016年8月 NPO法人FDAの理事長へ就任。

障がい者やうつやひきこもり支援を行うだけでなく、様々な業種のコンサルタントも行う。
あらゆる人・組織の長所、才能を見つけ活かすことのスペシャリスト。

このような方が対象です。

  • 医療・介護・福祉業界を良くしたい人
  • 人間関係を改善したい人
  • 組織の責任者
  • チームをまとめている人
  • 組織力・チーム力を底上げしたい人
  • 長所・才能を発見したい人
  • 幸せに働きたい人
  • 成澤俊輔氏に興味のある人
  • 長所・才能を発見したい人

スケジュール

時間 見出し
2019年11月7日
18:30~
受付開始
受付場所 グランフロント大阪  南館タワーA 28階
     セミナールーム
19:00~20:15 特別講師 「成澤俊輔氏」
才能が活かされる、みんなが主役の組織とは
20:15~20:45
一般社団法人 日本高齢者・障害者虐待防止協会 
・活動報告
・方針説明
20:45~21:00
・アンケート記入
・書籍販売 「大丈夫、働けます」 成澤俊輔(著)
20:15~20:45
一般社団法人 日本高齢者・障害者虐待防止協会 
・活動報告
・方針説明

会場

グランフロント セミナールーム
グランフロント大阪  南館タワーA 28階
セミナールーム
     
※グランフロント大阪南館オフィスタワーAのエレベーターで9階
        ↓ 
 エレベーターCに乗り換えて28階
お早めにご来場ください。

席に限りがあるため先着順(限定75名)で受け付け致します。早めにお申し込みください。

協賛


一般社団法人 日本高齢者・障害者虐待防止協会

以下は2018年の特別講演会です。
皆さま、ありがとうございました(^-^)

特別講演会
「人が働き続ける、継続性のある組織の作り方」

新大阪丸ビル別館 2F
(大阪市東淀川区東中島1-18-22)
   JR新大阪駅 東口より徒歩2分
 【受付時間】12:30~
 【講演時間】13:00~17:00
ライブ配信 2,000円
10月末まで

大成功で終了しました!

アンケート結果はなんと全員「最高評価の満足」を
選んで頂きました!

お二人の講義は実に対照的
しかし、お二人の根底にある、人の幸せを大切にする
ということは共通しています。
すごく興味深い内容でした。

参加者 佐藤岳人 (大阪府八尾市)

参加者 坂本直樹 (兵庫県尼崎市)

こんなお悩みありませんか?

  • 職員がすぐに辞めて定着しない。
  • 職員間の人間関係を良くしたい。
  • 職員を募集しても人が
    集まらない。
  • 職員にイキイキと働いて欲しい。
  • 患者・利用者の満足度を
    上げたい。
  • チームで成長していきたい。
  • 現場の雰囲気を良くしたい。
  • 楽しく働きたい。
  • チームで成長していきたい。
  • チームで成長していきたい。

そのお悩みを解決します!

 今回の特別講演では「人が働き続ける、継続性のある組織の作り方」と題して、
働く人の幸せを大切にする組織作りについて講演をして頂きます。

 人が働き続ける、継続性のある組織のためには、
働いている人たちが幸せであることが欠かせないと考えています。

 働く人の幸せとは職場の人間関係が良いということ、
働くことで成長できていると実感できること、
社会の役に立っていると実感できること、etc...。

 働く人の幸せを大切にするよう舵をきれば離職問題や人間関係、
モチベーションの低下といった問題は改善に向かっていきます。

 それだけでなく患者様・利用者様の満足と幸せも向上し、
会社・チームが継続して成長することができます。

 働く人の幸せを大切にすることで皆様の悩みを解決していきましょう!

こんな方が対象です

  • チームをまとめている人
  • 現場の責任者
  • これからまとめていきたい人
  • 医療・介護業界を良くしたい人
  • 職場の人間関係を良くしたい人
  • 幸福学を学びたい人
  • 医療・介護業界を良くしたい人

私たちの想い

  現在、医療や介護に従事している人にとって生き生きと楽しく働き続けることが
難しいという声があります。
 管理者やリーダーたちにとっても離職問題や人間関係、モチベーションの低下
といった様々な悩みがあるのではないでしょうか。
こういったことはエスカレートすると過剰な身体拘束や虐待、パワハラ、うつ病などにつながっていきます。

 医療や介護業界にあるこれらの問題を解決するためには、働いている人が
生き生きと楽しく働き続けることが大切です。
つまり幸せを感じながら働けることが大切です。

 目指すべきところは、働いているひとが生き生きとし、組織も継続して成長する
ことができ、そして何よりも患者様や利用者様がいつまでも生きがいを感じることが
できる社会です。

今回の特別講演がこの想いの達成のための第一歩となることを願っています。

ライブ配信

今回の特別講演を視聴できる最後のチャンスです!


今回、特別に講師の方々のご厚意でライブ配信が可能となりました。


YouTubeのライブ配信により特別講演をご視聴いただけます。
当日、ご来場できない方にも、お手軽に10月末まで視聴して頂けます。

申し込みいただいた方に限定視聴用のURLを送信いたします。
じっくりと講演をお楽しみください。


開催概要

新大阪
名 称 特別講演会
「人が働き続ける、継続性のある組織の作り方」
日 時 2018年10月14日(日曜日)
場 所 新大阪丸ビル別館
主 催 一般社団法人
日本高齢者・障害者虐待防止協会
運営会費 一般    5,000円 
会員    3,000円
ライブ配信 2,000円
     (限定 一週間)
お問合わせ info@gyakutai-zero.com
お問合わせ info@gyakutai-zero.com

タイムテーブル

12:30
受付開始

13:00
開会挨拶

一般社団法人日本高齢者・障害者虐待防止協会
理事長  江口 和夫

13:10
「部門横断型チームによる好循環スパイラル組織への取り組み」
医療法人財団献心会川越胃腸病院 
医療サービス対応事務局 事務局長
小川 卓氏
医療法人財団献心会川越胃腸病院(理事長・院長 望月智行)は日本経営品質賞(2011)を医療機関で初めて受賞した病院です。医療サービス対応事務局は平成4年から活動している院内部門横断型組織です。「スタッフ」「患者さま」「病院」その3つをつなぐ「関係性の質と量」を高めることにより、「ひと満足の好循環スパイラル」を目指し活動してきた26年間の活動プロセスと成果を事務局長よりお話しいただきます。
13:10
「部門横断型チームによる好循環スパイラル組織への取り組み」
医療法人財団献心会川越胃腸病院 
医療サービス対応事務局 事務局長
小川 卓氏
医療法人財団献心会川越胃腸病院(理事長・院長 望月智行)は日本経営品質賞(2011)を医療機関で初めて受賞した病院です。医療サービス対応事務局は平成4年から活動している院内部門横断型組織です。「スタッフ」「患者さま」「病院」その3つをつなぐ「関係性の質と量」を高めることにより、「ひと満足の好循環スパイラル」を目指し活動してきた26年間の活動プロセスと成果を事務局長よりお話しいただきます。
15:00
「組織も人も成長できるチームの作り方」
株式会社あなたの幸せが私の幸せ CHO
(Chief Happiness Officer)
栗原 志功氏

「株式会社あなたの幸せが私の幸せ」のCHO(Chief Happiness Officer)であり、慶応SDMにおいて幸福学を学ばれ慶応大学や福岡大学において講師も務めておられます。介護従事者の幸福度を上げることに着目し介護施設をいくつも経営されておられます。幸福学を活かした組織運営や介護業界における取組をお話しいただきます。

16:40
閉会挨拶

一般社団法人日本高齢者・障害者虐待防止協会
理事長  江口 和夫
JaSPAMの活動について

講師紹介

小川卓氏
小川卓
医療法人財団献心会川越胃腸病院 
医療サービス対応事務局 事務局長

栗原志功氏
栗原志功
株式会社あなたの幸せが私の幸せ 
CHO
(Chief Happiness Officer)


江口和夫
江口和夫
一般社団法人日本高齢者・障害者虐待防止協会 
理事長


栗原志功氏
栗原志功
株式会社あなたの幸せが私の幸せ 
CHO
(Chief Happiness Officer)


一般社団法人日本高齢者・障害者虐待防止協会 JaSPAM ロゴ
一般社団法人日本高齢者・障害者虐待防止協会 JaSPAM ロゴ