JASPAセールスプロフェッショナル資格とは

一般社団法人日本プロフェッショナル販売員協会(JASPA)では、販売員の能力の向上、販売職の長期的キャリア形成を促進することを目的に、資格制度「JASPAセールスプロフェッショナル資格」を創設しました。

 現在、販売員の能力を評価する基準は「売上」という結果数字による場合が多く、「売上」に繋がるまでの販売プロセスやお客様との関係づくりについて、評価をする基準がありません。

しかしながら、本当に高い業績を上げられる販売員は、優れたコミュニケーションスキルを駆使し、お客様のニーズ、お好み、トレンド等を踏まえて、プロとして、またお客様のパートナーとして最適な提案ができる人であり、その結果ファンを創り、優秀な販売員のモデルとなり、会社にも貢献できる人であると言えます。

 そうした人材の育成をするとともに、資格を取得することで、販売職の方にプロフェッショナルであることに誇りと自信を持っていただけるような資格を目指しています。 


JASPAの目指すセールスプロフェッショナルとは

プロフェッショナルとして求められる基本要素を次の4つとし、これらがバランスよく一体化している人材、すなわち、お客様との関係を維持、発展する過程で、継続して高い業績を上げられる人材をセールスプロフェッショナルと定義します。

試験概要
🔶受験資格
1)対面販売の実務経験5年以上
2)販売している商品が以下のカテゴリーに属する販売員の方
・ファッション
 (婦人服、紳士服、シューズ、バッグ、
  小物、アクセサリー)
・宝飾
・時計
※学生の受験は不可。
※学生の受験は不可。
🔶試験内容
一次試験:筆記試験

①商品/販売知識問題
 ファッション、宝飾、時計、それぞれの
 カテゴリーの商品と販売知識に関する
 知識を出題。
 受験者は、自分の販売商品に該当する
 カテゴリーの問題へ回答。

② 教養問題

二次試験:ミステリーショッピング方式
1~2か月の間で、2回、それぞれ別の
調査員が評価。
🔶試験スケジュール
募集開始:2019年9月2日(月)
一次試験:2020年2月4日(火)
     文化学園大学にて
     (東京都渋谷区代々木3丁目22-1)

二次試験:2020年3月~5月中旬実施。
 ※上記の期間中に2回ずつ実施。

合格発表:2020年6月頃を予定。
合格発表:2020年6月頃を予定。

一次試験免除対象者

免除対象者 免除範囲
ファッション能力検定 2級以上 資格取得者
(ファッション教育振興協会)
一次試験免除
ジュエリーコーディネーター 3級以上 資格取得者
(日本ジュエリー協会)
一次試験免除
ウォッチコーディネーター(CWC)所持者 (日本時計輸入協会) 一次試験免除
ウォッチコーディネーター(CWC)所持者 (日本時計輸入協会) 一次試験免除

認定の有効期間

資格取得後も、高い水準の販売力を維持していただくために、一定期間での資格の更新が必要です。
また一次試験(筆記)のみ合格した方についても、一次試験の免除期間を設けています。

合格発表

一次試験、二次試験(ミステリーショッピング)の試験結果、適正検査、応募時の書類(ミニ論文、推薦書の内容、KPIなど)の総合評価で判断します。
評価は、数名からなる評価調整委員会で審議の上、合否を決定します。

◆取得後の活かし方(個人・企業)

  • 人材育成の現場に携わる。
  • 優秀な販売員のモデル、目標とされる人材と認知されることで、販売員のモチベーションアップに寄与。
  • 店長、エリアマネージャーという画一的キャリアではなく、販売を極めたい人の新しいキャリアプランとして活用。
  • 優秀な販売員のモデル、目標とされる人材と認知されることで、販売員のモチベーションアップに寄与。

募集要項・申込書類

資格試験に関する詳細及び募集要項、申込書類については、以下よりダウンロードしてください。
※一次試験免除者は、一次試験の願書、推薦書、二次試験の申込書の3種類すべてに記入し申込してください。

お問い合わせ

JASPAセールスプロフェッショナル資格についてのお問い合わせは、
以下フォームより受付しております。 
恐れ入りますが、資格制度に関してのお問い合わせ以外はJASPAサイト(jasp-association.jp)より
お問い合わせください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信