このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
主催:一般社団法人日本事故防止推進機構
(JAPPA)

講師プロフィール

阪本 浩毅(サカモト ヒロキ) 行政書士法人シグマ 代表社員、一般社団法人運輸安全総研トラバス 代表理事
【略歴】

大学を卒業後、大手旅行会社に就職。旅行会社退職後は、都内の司法書士法人・行政書士法人にて、企業法務に従事。

行政書士として独立後は、個人事務所時代から一貫して、運輸業専門の行政書士として、数多くの一般貨物自動車運送事業・貨物利用運送事業・倉庫業に関する許認可法務に関与。
現在は行政書士法人シグマの代表として、士業法人の経営を行いながら、運輸業の許認可法務分野の実務家として活動中。

【研修・セミナー実績】
リコージャパン様、三井住友海上様、行成塾様、一般社団法人行政書士の学校様、愛知県行政書士会名古屋支部様、広島県行政書士会広島支部様、役員法令試験対策セミナー(自社主催)等

セミナー概要

巡回指導や監査では、社内に保存されている帳票類の確認が行われますが、御社ではその帳票類の作成・保存は適正に行われていますか?帳票類の完成度は、法令遵守体制の状況を映す鏡と言えます。帳票類の作成・保存の精度によって、監査が行われても会社や従業員を護ることができます。本セミナーでは、帳票類の基本知識の整理から、コンプラ体制を構築することでどのようなメリットがあるのかを、行政処分事例をご紹介しながらお話させて頂きます。

こんなお悩みありませんか?

  • 自社のコンプラ体制のレベルが
    わからない
  • 巡回指導の直前にドタバタする
    のが嫌だ
  • 運転者や管理者に書類の書き方を
    指導しても伝わらない
  • 運転者や管理者に書類の書き方を
    指導しても伝わらない

こんな方が対象です

  • 自社のコンプラ体制のレベル感を知りたい
  • コンプラ体制が未整備の場合のデメリット・リスクに不安がある
  • コンプラ体制についての有益な情報をお探しの方
  • コンプラ体制についての有益な情報をお探しの方

主催:一般社団法人日本事故防止推進機構(JAPPA)
について

一般社団法人日本事故防止推進機構/
Japan Accident Prevention Promotion AssociationJappaは、
「自動車事故ゼロ社会」を実現するために、
企業・団体等の自動車事故防止のための取り組みを支援すると同時に、
その取り組みを継続的にサポートする人材の育成 を推進し、広く社会に貢献します。

開催概要

東京
セミナー名 トラック運送事業者さんが行政処分を受けないためのコンプラ体制構築のツボとコツ
日 時 2021年11月19日(金)
10:30~12:00
開催方法 ZOOMによるwebオンラインセミナー
主 催 一般社団法人日本事故防止推進機構
(通称JAPPA)
協賛 リコージャパン株式会社
株式会社オーサムエージェント
物流応援団ヤマネット
株式会社ディ・クリエイト
株式会社A.I.P
*参加者様からご提供頂いた情報は協賛企業様にも共有させて頂きます。
参加費用 無料
お問合わせ contact@jappa.or.jp

お問合わせ contact@jappa.or.jp

お申し込みフォーム

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

*参加申込者様の情報はセミナー後のご案内のために協賛企業とも共有させて頂きます。

*利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。