九州シェアリングエコノミー
推進協会

新しいビジネスの概念で地方創生を実現させるために、
シェアリングエコノミーの啓蒙啓発活動を行っています。

事前登録する

シェアリングエコノミーとは?

シェアリングエコノミーとは、インターネット上のプラットフォームを介して個人間でシェア(賃借や売買や提供)をしていく新しい経済の動きです。シェアリングエコノミーは、おもに、場所・乗り物・モノ・人・スキル・お金の5つに分類されます。
(シェアリングエコノミー協会より引用)
本協会の活動内容を紹介します。

#1 セミナー企画

シェアリングエコノミーに関する各種セミナーや勉強会を企画しています。

皆さんの地域でもシェアリングエコノミーについて知りたいというコミュニティがあれば、お問合わせください。

#2 自治体サポート

総務省ではシェアリングエコノミー事業に積極的に取り組む自治体をシェアリングシティと呼び、広報活動をおこなっています。

新しい事業創造による地方創生をお考えの自治体の方は、お問合わせください。

#3 実証実験

シェアリングエコノミーは地域での実証実験などからの流れで地域に根付いていきます。

総務省などでも実証実験地域を積極的に公募などで求めていますが、皆さんの地域でも検討されませんか?

全国の自治体や事業者と連携して、地方創生をシェアリングエコノミーで実現します。

内閣官房のシェアリングエコノミー伝道師が、自治体の職員の方への啓蒙セミナー、地域住民の方への公開講座、起業を考えている地域住民の方への起業サポートを行います!
 
九州シェアリングエコノミー推進協会の会員
事前登録受付中!申し込みは下記のボタンから!
シェアリングエコノミーを積極的に取り組む自治体
編集画面では動画は再生されません。

お問合わせ&会員お申込み

九州シェアリングエコノミー推進協会のご興味がある方は以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信