Japan natural kanpou

日本natural漢方アドバイザー養成コース開催!

お知らせ


1月20日日曜日 ONE Day セミナー受付中

ONE Dayセミナーでは「そもそも漢方って何??」という疑問から始まり、
漢方薬と西洋薬の歴史から紐解き、その使い分け方を学びます。
場所:東京新宿薬局セミナールームにて。
1月20日日曜日13時〜16時(6000円)

1月20日日曜日 ONE Day セミナー受付中
ラインを使っている人は、
こちらのライン@から申し込みをお願いいたします。

こんな人にお勧めの講座です。

  • 自然のものでアンチエイジング効果を高め、生き生きといつまでも元気に過ごしたい。

  • 疲れやすいので、食事に近い自然のもので効果的に元気になれる方法を知りたい。

  • 家族や受験生が風邪をひきやすいので、自然のものでしっかり予防したい。

  • 病院の薬で病気は抑えられていてもいまいち元気が出ず、健康に自信がない。

  • 病院の薬と自然漢方との使い分け方が知りたい。

  • 自然のものでアンチエイジング効果を高め、生き生きといつまでも元気に過ごしたい。

自然漢方の基礎知識が身につくと
どんなことができるの??


特徴1
漢方薬の中に食べ物も
含まれていることが
理解でき、
風邪や疲れのない
食生活に応用できます


特徴2
仕事に必要な前向きな
気持ちを安定させ
美しく毎日を送る
目からウロコの簡単な
心のコントロール法が
学べます。

特徴3
正しい薬の知識や
使い分け方が身につき
身近なご家族や
友人の体調の相談に
のれるようになります


特徴3
正しい薬の知識や
使い分け方が身につき
身近なご家族や
友人の体調の相談に
のれるようになります

自然漢方薬剤師からのメッセージ

「自然の力を取り入れる」

元気のもとは自然の恵みから。
東洋医学の知恵の中には
「元気に美しく毎日を生きる知恵」が
たくさん散りばめられています。

Japan natural kanpou
自然漢方アドバイザー養成講座はこんな人におすすめ

対人関係のお仕事や
カウンセラーの方

いくら言葉でいい話をしても
本人の気力がついてこないと
何も変わりません。
体調から気力を持ってくる
具体的な心のコントロール法
がここならあります。

自然派のサロン経営の方


身近で健康管理できる
サロンさんなら
お疲れ気味や風邪気味の
お客様などに
適切なアドバイスが
できるようになります。


受験生や小さなお子さん
を持つ親御さん

大事な時期にいちばん心配な
風邪やインフルエンザ。
自然漢方の知識を
身につけることで
確実に風邪に対処できるので
安心です。


※ラインを使っていない方はこちらからお申し込みください。
もっと学びたい人に

Japan natural kanpou 中級篇、上級編、実践篇
+自然漢方心理アドバイザー養成コース


自然漢方での心理学を学び
自分や家族の
心の安定に
取り入れたい

自然漢方での心理学を学び
職場の人間関係に
活かしたい

自然漢方での心理学を学び
仕事場での活力や
福利厚生に活かしたい

自然漢方での心理学を学び
接客の技術や交渉力を
向上させたい


仕事に取り入れたい人に

Jpan natural kanpou 応用篇、技術篇、開業篇
+自然漢方女性ホルモンUP・妊活アドバイザー養成コース


自然漢方応用篇を学び
自分や家族の妊活や
更年期に
取り入れたい

自然漢方応用篇を学び
セミナー開催などで
多くの方に伝えたい


自然漢方応用篇を学び
アドバイザーとして
多くの人の
役に立ちたい

自然漢方応用篇を学び
薬局や薬店、サロンを
開業したい


会社、講師概要

漢方コミュニケーションズ
会社名 株式会社 漢方コミュニケーションズ
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7−7−23トミービル11階
薬局セミナールーム
電話番号 03−5389−3201
営業時間 午前10時〜午後7時(土日祝休み)
連絡先 line://ti/.p/@xvh1670o
ホームページ http://hart1000.com
代表 講師 ◎結城(池田)奈美枝
国際中医師(上海中医薬大学留学経験有)
漢方薬剤師(臨床経験30年。薬科大学講師経験)
鍼灸師(国家資格。ベトナムでのセミナー経験)
按摩指圧マッサージ師(国家資格。フランス指圧指導同行)
アロマアドバイザー(ひきこもりの会指導経験)
心理カウンセラー(新宿伊勢丹朝礼講話実施中)

営業時間 午前10時〜午後7時(土日祝休み)

講師からひとこと

(漢方ひとすじ30年、あちこちの国の医療を見学に行き、外から日本の東洋医学を見つめて感じたこと)

アメリカトップの病院では既に『統合医療』がなされている現実を目の当たりにしたあと、中国の病院見学へ・・・
つい、アメリカ医療の頭で、
「西洋医学のお医者さんに東洋医学を紹介されたのですか?」
と患者さんに聞いたところ、不思議そうな顔で、

「事故当時の手術は西洋医学、事故の後遺症は東洋医学。あたりまえのことだろう?」と。
そう・・中国では西洋医学と東洋医学の使い分け方を、市民一人一人が当然のことのように知っていたのです・・!
 そして、今度はフランスやハワイの統合医療病院で、さらにすごいことを知ることに
・・・・続きはONEDayセミナーで・・・!
※ラインを使っていない方のお申し込みはこちらから

マップ

漢方コミュニケーションズへのお問い合わせ、応募、取材交渉などはこちらのボタンからお願いいたします。
今後の活動情報を受け取りたい方はこちらから