日本マイナースポーツ協会
Japan MinorSport Association






日本マイナースポーツ協会とは

ー MISSION ー

”スポーツ”は暮らしや生活の中に溶け込んだ身近なものである
という新たなスポーツ文化を作る

ー VISION ー

❏ 世の中のありとあらゆるスポーツの普及を行う
❏ 誰もが自分に合ったスポーツを選べる社会を作る
❏ スポーツの新しい楽しみ方・関わり方を広める

”マイナースポーツ”の新しい解釈

あらゆるスポーツのあらゆる楽しさを発掘するための協会

「マイナースポーツ」と言うと、サッカーや野球のような誰もが知っているメジャースポーツの反対。つまり”あまり知られていないスポーツ”とネガティブに解釈されがちです。

しかし、私たちはそんなまだまだ未開発で面白い要素がたくさんあるマイナースポーツに魅力を感じてプレイする人が全国各地にたくさんいることを知っています。そこに関わる人達は決して「マイナースポーツ」という言葉をネガティブなニュアンスで使いません。むしろそのマイノリティを楽しみ、誰よりもポジティブにスポーツを楽しんでいます。
 
だから私たち、日本マイナースポーツ協会では「マイナースポーツ」という言葉を別の解釈で再定義することにしました。

マイナーという言葉は「小さい存在、重要でないさま」と訳される「minor 」ともう一つ 「発掘者」と訳される「miner」の2種類があります。本来マイナースポーツの綴りは前者になるはずですが、私たちは敢えて同じマイナーという言葉である単語「miner」の意味を採用することでマイナースポーツという言葉を「まだまだ発掘の余地があるスポーツ」と定義します。
 
つまりマイナースポーツ協会が扱うのは、全てのスポーツです。サッカーだろうと野球だろうとまだまだルールも変わるし、戦術や面白さなどあらゆる面がまだまだ進化の過程です。

世界中のありとあらゆるスポーツの、ありとあらゆる楽しみを発掘していく。それが日本マイナースポーツ協会のスタイルです。

運営メンバー

理事長 原田 光
NPO法人ノビトワークス代表
「ふるさとを遊ぼう」のテーマのもと、地域での日常的な”遊び”をデザインする団体ノビトワークスを設立。自然環境や空き家・空き地など地域にある資源を生かした「遊び」に関するイベント、コミュニティ運営を手掛ける。マイナースポーツに関する講演・講師依頼も各方面から受託。1986年鹿児島県生まれ。
理事 古田 優
スポーツライフデザイナー
平昌五輪視察をきっかけに、スポーツは人を繋げ人生を豊かにするものだと実感しスポーツの道へ。50種目以上のスポーツ経験から「あなたの人生で夢中になれるスポーツ」をコーディネートするスポーツライフデザイナーとして活動。また、チュックボール日本代表というアスリートでもある。1994年東京生まれ。
理事 芥川 大樹
RBA-ラピッドボール協会会長
少年時代、場所・道具・友達が揃わなくても、その中で最大限の楽しい遊びを作っていたことに着想を得て「プレイヤーが自由にルールを作れるラピッドボールを通じて、遊び心溢れる世の中を作りたい」「スポーツを離れた人にもう一度戻ってきて欲しい」という想いでラピッドボールを考案。1992年福岡県生まれ。
理事 杉村 秀樹
フレスコボール国内ランク男子24位
大学時代から様々なマイナースポーツを経験し、フレスコボールで日本代表を目指す。フレスコボールを通じた人との繋がりに感銘を受け、大学卒業の2021年3月以降、大阪から福岡に移住して全国へ飛び回り普及活動を行う。フレスコボール体験、講師依頼を全国各地から受託。1998年大阪府生まれ。
理事 吉田 将来
Sokuspo Inc. CEO
Twitterでやってみたいスポーツを「#ソクスポ」で募集して即企画・提供する「ソクスポプロジェクト」を実施。1年間で58競技154回のスポーツイベントを企画・運営した事をキッカケに株式会社ソクスポを設立。イベント企画や、スポーツによる企業支援、プロチームや野球アカデミー支援なども行う。
理事 吉田 将来
Sokuspo Inc. CEO
Twitterでやってみたいスポーツを「#ソクスポ」で募集して即企画・提供する「ソクスポプロジェクト」を実施。1年間で58競技154回のスポーツイベントを企画・運営した事をキッカケに株式会社ソクスポを設立。イベント企画や、スポーツによる企業支援、プロチームや野球アカデミー支援なども行う。

オンラインサロン

日本マイナースポーツ協会は世にも珍しい
”参加型のスポーツ協会”です。

日本マイナースポーツ協会では、協会公式のオンラインサロンを運営しています。
メンバーに加入すると、オフスポーツ会で一緒に色んなスポーツを楽しんだり、 好きなスポーツ情報を交換し合ったり、新しいマイナースポーツを教え合ったり、スポーツ動画を共有したり、地域スポーツビジネスのノウハウを学んだり、「スポーツ」という大きなテーマのもと多様な楽しみ方を味わうことが出来ます。

マイナースポーツクラブ九州

誰もが日常的に自分のスキな人とスキな場所でスポーツを楽しめる!そんな広域型スポーツクラブを作りました。

Step.1
「マイナースポーツクラブ九州」加入手続き
まずは「マイナースポーツクラブ九州」の一員になろう!

誰でも年会費(高校生以上 3,500円 / 中学生以下 2,500円)を支払えばクラブ会員になれます。
(※一年間のスポーツ安全保険に加入します)

加入手続きはBASEより
https://minorsports.base.shop/

Step.2
希望のサークルに参加
開催中のサークルや教室にいくらでも参加することができます!
下記、開催中の教室やサークルに参加することができます。会場代や道具代などがかかるものに関しては別途会費が必要なものもあります。
※クラブ入会前に初回無料体験もできます(保険未加入)
※会費の徴収方法は教室やサークルによって違います
Step.3
自分でサークルや教室を開催することも可能です
自分のまちで仲間たちを楽しくスポーツする場を作りたい!という方の支援もしてます。
メンバー5人以上を集めれば、自身でサークルや教室を立ち上げることも可能です。サークル立ち上げに関する支援や初期の指導などもマイナースポーツ協会が支援しています。
※例①:会社の仲間とフットサルがしたい
※例②:子ども達向けのバスケット教室を開催したい! など
Step.2
希望のサークルに参加
開催中のサークルや教室にいくらでも参加することができます!
下記、開催中の教室やサークルに参加することができます。会場代や道具代などがかかるものに関しては別途会費が必要なものもあります。
※クラブ入会前に初回無料体験もできます(保険未加入)
※会費の徴収方法は教室やサークルによって違います

開催中の教室・サークル

週末は早起きしてモルックしよう!
モルック鳥栖CLUB
佐賀県初のモルックサークル。みんなで和気あいあいとモルックしてます!初心者もよく来ます!大歓迎です。

開催日:毎月第2・4土曜日
時 間:8時~10時
場 所:鳥栖市陸上競技場周辺
対 象:どなたでも(主に大人)
参加費:無料
New
ラケットづくりも出来ちゃうフレスコボールサークル
鳥栖フレスコボールラケット研究所
佐賀県初のフレスコボールサークル。現在鳥栖市・基山町近辺で会場探し中です。

開催日:未定
時 間:未定
場 所:鳥栖市または基山町
対 象:高校生以上
参加費:月500円程度
“ひるやすみ“みたいな色んなスポーツができるサークル
大人のための丸ごとスポーツサークル
楽しくやることを大前提に、その時集まったメンバーでその時したいスポーツをコロコロと変えながらやってます。

開催日:毎月2回(日曜日が多いです)
時 間:19時~21時
場 所:鳥栖市民体育館ほか
対 象:中学生以上
参加費:月500円
New
ラケットづくりも出来ちゃうフレスコボールサークル
鳥栖フレスコボールラケット研究所
佐賀県初のフレスコボールサークル。現在鳥栖市・基山町近辺で会場探し中です。

開催日:未定
時 間:未定
場 所:鳥栖市または基山町
対 象:高校生以上
参加費:月500円程度

お仕事の依頼

日本マイナースポーツ協会では、以下のようなお仕事の依頼を受け付けております。
50種目以上のスポーツを経験したスポーツコンサルを生業とするスタッフが対応いたします。
お気軽にご相談ください。

スポーツ体験会講師
各種スポーツの体験会やイベント会場の体験ブースなどへの講師派遣。
講演会
スポーツ推進員やスポーツ協会などの研修会等での講演。
スポーツ導入支援
学校体育や部活動、地域クラブや企業などで新しくスポーツを始めるための支援。
レクリエーション活動支援
学校、地域団体の行事サポートや企業向けのチームビルディング研修など
スポーツサービス開発
企業や種目協会とタイアップした各種スポーツサービス開発の支援
その他
その他、メディア取材や出演対応、記事執筆などスポーツに関することなら何でもご相談下さい。
その他
その他、メディア取材や出演対応、記事執筆などスポーツに関することなら何でもご相談下さい。

お問い合わせ

日本マイナースポーツ協会
土日祝日休み