一人ひとりの力を集める

Facilitation to make new connections and choices

集まる

こちら JAM SESSION です
 JAM SESSIONとはなにか?

jam:即興演奏
session:特に2人以上が集まって一定の活動をする事 直訳すると「即興演奏会」

即興演奏を繰り広げる演奏形態で、特にジャズの音楽的な変遷を促進した。

これがクラシック音楽のオーケストラやオペラなどのように批評や鑑賞の対象となり、

それが演奏者たちへの刺激になった。



私たちが目指すもの

私たちのビジョンは、いつの日か人々が一人ひとりが自分のことを大切な人間だということに気づき、自分の人生を充実して過ごす世界です。

私たちのビジョンは、暖かいオレンジ色をした太陽です。

私たちのビジョンは、身近な問題を自分には関係はないと思っていることが、自分にも何か協力できるかもとおもうことができるようにすることです。

私たちのビジョンは、縁のある人をつなぎ、その縁に感謝していくことです。
我々のミッション
・本質的な課題を見つける
・気づき、解決の糸口を見つける
・今までとは違う解決策を提供する
・第三の道をつくること

私たちのやりたいこと

アンビション

・JAMから5つ新規のプロジェクトが立ち上がる

・定期的に来る人が20人いる

・HPに掲載される(例:グリーンズ)。
対談、インタビューを受ける(テレビは除く)。

・他の人がJAMを開催できるようになる

活動紹介

身近な問題をみんなで解決

地域にある身近な問題を参加者で対話をしながら解決の糸口を模索していくものです。
2人のファシリテーターが課題を深堀し、参加者全員で解決案を提示していきます。
一人では気づかなかった新たな選択肢が課題解決への一歩となります。

交流の場を作る

JAM SESSIONをさせて頂いた方同士が交流できる場を用意し、お互いのリソース(※)をお金を介さずに交換できるようにします。
※:リソースとは、個人が持っている情報、能力、経験など

社会活動、地域活動したい人へのコンサルティング

私たちがこの活動を通じて得たリソースを次の仲間たちへ提供します。

私たちはこういうことを大切にしています

私たちは
観ること、本質を聞くこと、広い視野を持つを大切にしています。

来ていただける方々に
安心して話してもらう場をつくりたいと考えています。

そのために
私たちも開いて待つ、信頼する、全体から見抜くことを行います

老若男女問わず楽しく盛り上がっていただきたいと思っています。

共感します

JAM SESSIONの特徴と役割
ソリューションの方法をカスタマイズ
ファシリテーションスキル、FutureMapping、リーンキャンバスなど様々な組み合わせ、即興でみんなでソリューション案を考えていく。
時に参加者からのツール提供で解決する場合もある。
多彩な経験を持つファシリテーター
Future MappingやNLPなどの専門知識を持ったスタッフもおり、幅広い年代、どなたでも安心して始めて頂けます。最近では、男性の方も増えてきており、そのほかにもご夫婦やお友達同士など、様々な方が一緒に参加しています。
JAM SESSIONに参加する新たな試み
お互いが持っているリソース(知識、情報、経験など)を繋げ、交換し合う。
共同創造作業
ファシリテーターのみがJAMをつくるのではなく、参加者の方々のアイディアをもとに、みんなでJAM

例:webサイト改善、新しいソリューション方法の開発など
共同創造作業
ファシリテーターのみがJAMをつくるのではなく、参加者の方々のアイディアをもとに、みんなでJAM

例:webサイト改善、新しいソリューション方法の開発など

JAM SESSIONに参加するには?

Jamセッションでは、基本的に場所代(会議室代)と活動のPRなどの応援を参加者からいただいています。

その他に
・人:他のクライアントさんをご紹介頂くなど『人』に関わること
・物:場所(会議室)の提供、物資の提供など『物』に関わること
・情報:機会の提供、その他情報など
・支援金:上記に該当しない場合に提供して頂くこともことも可能
JAM SESSIONのフロー

STEP

1

ヒアリング

課題、悩みなどどのような内容で困っているのかをヒアリングします。

STEP

2

課題定義

ヒアリングをもとに扱う課題を定義します。

STEP

3

ファシリテーション

2人のファシリテーターがストーリーやNLPのスキル等を利用して課題解決を促します

STEP

4

解決案の提示

ファシリテーションの結果を整理し、解決案を提示します。またその他に解決に繋がるリソースの共有、紹介を行います。

STEP

1

ヒアリング

課題、悩みなどどのような内容で困っているのかをヒアリングします。

参加者の声

1日の中でもっともあっという間であり濃厚な時間でした。
自分のことをわかっているというつもりでいる人は多いのではないかと思います。
自分の中でしか考えない癖があるので、ファシリテートしてもらえると全く違う角度からのアプローチがとても良いヒントになりました。
答えは目の前にあるのだということのこれから人生に於いてもビジネスにおいても最高の時間でした! 貴重なお時間いただきありがとうございました。
 K.Gさん 経営者
 
FutureMappingを作成する最大のメリットは「可視化」出来ることです。
自分についての内容が色々な質問により引き出されます。
ファシリテーターとの何気ない会話が、その日の「キーワード」だったりします。
改めて、自分を客観視できる時間になりました。
 I.Mさん 個人事業主
 

メンバー紹介
Hayato.T
ファシリテーター
ストーリーを利用して課題解決を行う。JAM SESSIONのプロジェクト管理を担当。
Sho.T
ファシリテーター
NLPを利用して課題解決を行う。JAM SESSIONのホームページを担当。
賛同者募集中
現在Jamセッションでは協力者を募集しています。
デザイン、美術プロデューサー、小道具、音響効果、広報
、医療指導、演出など出来る方がいらっしゃったらご連絡下さい。
Call to action
JAM SESSIONについてお気軽にお問い合わせください