甘みのある口当たり

生の玉ねぎからカレーに加えるまでにかかる時間は約4~5日です。甘みと旨味を引き出すためにゆっくり火をかけ丹念に水分を飛ばしながらオリジナルスパイスで香りを加えます。

後からジワジワ感じる辛さ

上質のスパイスの香りを活かすのに欠かせないのが温度の管理です。温度を上げすぎない、煮込み過ぎない、スパイスの持ち味をうまく引き出すことで食べている途中で味に変化がうまれクセになる味わいが生まれます。

深みのあるコク

Jam3281では、創業以来1度もカレーを絶やすことなく継ぎ足して仕込んでいます。実は創業時も修行先よりカレーを分けていただきました。時間の経過と共に生まれてくる深みは長い年月が育てくれました。