認知症の予防の最初の一歩

一番大切な自分や 家族や 友人を守る
健康について一緒に学んでいきましょう

エステティックサロンで12年
介護の現場で16年
介護の講師として4年と少し
 ずっと体のことを勉強してきました

これほどの高齢社会で 
私にもできるお手伝いを
シェアしたいと思います



健康だと、そのありがたさに、
なかなか気が付かないですよね。

でも健康にかえられるものは
何ひとつないのです

自分や家族だけが健康でも
世界中が健康じゃないと 
楽しく暮らせないというのが
よくわかった今日この頃です

私たちは一人では生きていけない 

と本当に強く感じます



【 認知症は ご病気です 】

でも、誰もが 必ずなる病気ではないのです

40代で 発症する方もお見掛けしますが

100歳を超えてもなお しっかり歩いて

もりもりご飯を食べられて

楽しい毎日を過ごされていらっしゃる方にも

お会いします


何が違うのでしょう?

実際には

いまだどんな学者の方も解明できずにいます

でも様々な方法で

予防になることを考えられています



 介護の インストラクターとして
ぜひ皆様に ご自身の健康と 認知症について 広く学んでいただく機会を 提供したいと考えました。

知っていれば 予防効果も期待できるかもしれません。

でもなんの予防策も講じなければ

認知症がどんどん進行してしまい、取り返しのつかないことになるかもしれません。

認知症 と 健康状態 を、学ぶ

健康については 皆さん、いろんなことを気にかけていらっしゃると思います。それでも少しづつ老化という階段をおりて行っているわけですが、
この速度を少しづつでも遅くできるように

少しでもお手伝いして行きたいと思っています

そのための情報をこれからもシェアしたりしていきます

ぜひお友達登録してくださいね

具体的には 

認知症予防の重要な部分

【 元気に歩くこと 】

歩くという行為そのものが 認知症の予防に大きな力を発揮します


私たちの体は 毎日栄養を口から補給しています

そして、内臓器官が頑張って 消化吸収してくれます


その頑張りを支えるのが

【 歩く 】ということ

体中の筋肉や、血液の流れを促して、

消化吸収にも 力を貸します


体には

たったの 一つも 無駄な部分 がない

ということですよね☆


毎日少しづつでも動かすことが大切というのを知ってもらい

できるところから動かしていきましょう。


そしてその【 歩く 】を支えるのが

大切な【 足 】

足もとの元気を支える方法

この大切な足には

いろいろなトラブルが起きたりします

そのトラブルの一つに

【 足の爪が切れない 】というトラブルが!

この トラブルを解消できたら

靴下や、靴を履くのが楽になって

もっともっと歩きやすくなりますよね!!


私はこの 【足の爪切り】から

認知症予防で 支えていきたいと思って

活動しています。


個別のご相談はこちらの 【 LINEで気軽に質問 】 からどうぞ

個人ラインとつながります。
このページから来てくださったことを一言添えていただけると嬉しいです。

一人でも多くの方の 足もとの健康をお手伝いしたいと思い 
9月と10月は 1回 ¥2000足爪すっきりキャンペーン行ってます
(地域限定 横浜市・大和市のみ )
WEB説明会はこちら