このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
株式会社 経営承継支援(相談窓口)
03-6279-0538 
9:00~18:00(土日祝除く)秘密厳守

公益社団法人日本印刷技術協会
印刷業界向けM&A支援

印刷業界向けM&A支援とは

公益社団法人日本印刷技術協会(略称・JAGAT、ジャガット:Japan Association of Graphic Arts Technology)は、印刷会社、メーカー、
メディア関連企業などからなる印刷業界団体です。

近年、後継者不在による事業承継問題でお悩みの会員企業からの
相談が増加しております。
このような問題の解決に向け、中小企業M&A支援業務を専門とする
株式会社経営承継支援と連携し、皆様をサポートいたします。

印刷会社の譲渡・譲り受けをお考えの経営者様へ
コンサルティングサービスは以下のとおりです。

✓ 会社の譲渡について
M&A仲介会社の株式会社経営承継支援が、会社・事業の譲渡(売却)を検討している経営者様に、最適なお相手をご紹介し、仲介業務をおこないます。

✓ 会社の譲受けについて
M&A仲介会社の株式会社経営承継支援が、会社・事業を譲り受けたい条件をヒアリングし、最適なお相手をご紹介し、仲介業務をおこないます。
✓ 印刷事業のビジネスデューデリジェンス
M&Aを実行するにあたり、譲渡対象の会社・事業の状況を精査し、将来の事業計画書の作成および検証いたします。

印刷業界の動向とM&A状況

◆ 印刷業界の動向とビジネスモデル
印刷業は、顧客からの注文を受けて、指定された紙質、サイズ、数量などに基づいて印刷物を制作する事業者のことをいいます。
情報を印刷する際に編集、デザイン、画像処理などの情報処理が必要とされます。
紙面への印刷は、インターネットの普及によって市場が縮小しています。
経済産業省「工業統計表・産業別統計表(平成29年度)」によれば、印刷業の市場規模は、2010年の7兆9千億円から2020年の7兆4千億円へ減少しており、デジタル化の進展によってさらに減少することが予想されます。
印刷業のビジネスモデルは、出版社、事業会社、官公庁など顧客から注文された印刷を行うという受注生産型の製造業です。

書類の印刷だけでなく、包装材、パッケージ、壁紙の印刷があります。
多品種少量生産で労働集約的な製造業であることから、地域密着型の中小零細企業が多数存在しています。
紙媒体への印刷が減少してきたことから、データ入力から顧客リストの管理、販促プランの提案まで一括して販促を請け負う総合的なアウトソーシング業態へ転換することが求められています。

◆ 印刷業界M&Aで譲渡するメリット
安定している大手企業にM&Aで印刷業を承継することで、従業員の雇用を維持し事業のさらなる成長を実現することができます。
得意先である出版社や事業会社は、緊密な関係にある印刷業者との取引を継続することもできます。

また、小規模事業者が単独では難しかったIT投資によるデジタル化の推進によって、印刷業の経営高度化を実現することができます。
結果として生産性が向上すれば、従業員の給与水準をアップさせることができるでしょう。
さらに、買い手企業が大企業であれば、生産規模の拡大による生産性向上、大量仕入れによる原材料費の引下げや、人材採用コスト、広告宣伝費、本社経費を削減し、M&Aによるシナジー効果を得ることができます。
以上のようなシナジー効果が期待され、買い手候補にとって魅力的な事業であれば、売り手側の経営者は、高い売却価格を実現することができ、引退した後のライフプランを充実したものとすることができます。

◆ 印刷業界M&Aの大事なポイント
印刷業では、デザイン力や企画・編集力を有する従業員が基本となる経営資源です。
受注するときに、顧客との細かい連絡が必要であること、情報管理の厳格さが求められることから、顧客との取引関係の継続性は強くなります。
それゆえ、長期継続した顧客関係を承継することが重要です。また、最新技術を有する機械設備が経営資源となります。
顧客関係のような無形資産は、事業承継によって喪失されることが多いため、印刷業のM&Aを行う場合は、個別の顧客関係の引継ぎに時間と労力をかけるなど、丁寧に承継を行うことが必要です。

M&Aの手順

M&Aのステップ

  • コンサルタントが、M&Aの実現可能性についてヒアリングさせていただきます。(相談無料)
  • 譲渡の対象となる会社資料をご準備いただき、企業概要書の作成、株価算定を実施いたします。
    その後、会社の引継ぎ先のリストを作成し、アプローチを実施いたします。その後、条件交渉、財務調査などのプロセスに進みます。
  • 売手と買手との間で、最終契約書を締結し、事業の承継手続き(クロージング)を実施、完了となります。
  • コンサルタントが、M&Aの実現可能性についてヒアリングさせていただきます。(相談無料)

ご相談は無料です。

事業価値や相手候補先をお探しの場合は、お気軽にご連絡ください。

協会情報
公益社団法人日本印刷技術協会

所在地 ■本社
〒166-8539
東京都杉並区和田1丁目29番11号
TEL:03-3384-3111(代)


■西日本支社
〒530-0027
大阪府大阪市都島区中野町4丁目4番2号
TEL:06-6352-6845

ホームページ https://www.jagat.or.jp/




会社情報
株式会社経営承継支援(相談窓口)

所在地 ■東京本社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館 20階
TEL:03-6279-0457(代)、FAX:03-6279-0458(代)
■名古屋事務所
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦二丁目5番5号 八木兵伝馬町ビル3階
TEL:050-6865-6817(代)
■大阪事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満二丁目6番8号 堂島ビルヂング 7階
TEL:06-6585-0828(代)、FAX:06-6585-0829(代)
■福岡事務所
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目5番19号 サンライフ第3ビル 6階
TEL:092-686-8552(代)
ホームページ https://jms-support.jp/
代表者 代表取締役社長 笹川 敏幸
お問い合わせ お問い合わせフォーム
代表者 代表取締役社長 笹川 敏幸
東京都千代田区霞が関三丁目2番1号
霞が関コモンゲート西館 20階
(営業時間:09:00 ~ 18:00)