日本ADRファシリテーション協会

Japan ADR Facilitation Association

日本ADRファシリテーション協会とは

現代の日本では、少子高齢化に加え、核家族化・一人世帯化が急激に進み、家族の在り方は大きく変わってきています。そのような中、離婚や相続などの家族の問題に対する解決手段にも変化が必要だと考えます。家族の問題は極めて私的かつ複雑な事情を含むものであり、裁判制度を利用した解決には限界があります。当事者自身での解決が最適だと私たちは考えています。そこで、家族が自ら問題を解決することを支援するためのADR(裁判外紛争解決手続)を実施するとともに、その担い手としてのADRファシリテーター℠を養成する団体を設立することとしました。

現在、家族間の紛争を取り扱うADR実施機関としての法務省の認可を得るべく準備をしています。

ご好評のうちに終了いたしました
次のセミナーをお待ちください

設立記念セミナー

日本ADRファシリテーション協会設立を記念して、公開セミナーを開催いたします。

基調講演に弁護士の竹田 美由紀先生をお招きし、
離婚・相続を中心に、家族間紛争の最新の状況、先生のご経験を踏まえた実務上の注意点及び今後の展望について、
ご講演をいただきます。
どなたさまもふるってご参加ください。

竹田美由紀先生(とまこまい総合法律事務所)
「これからの家族紛争の実務」

日時 平成30年5月15日(火)
15:00~16:30
場所 札幌市中央区南10条西14丁目1-25
GMSビル1階
参加費 1,000円(当日お支払いください)
定員 50人
お申込み方法 adrfacilitator@gmail.com 宛にご参加の旨をご連絡ください。
定員 50人
Facebookイベントページで セミナーに関する情報を発信しています

開催中!

ADRファシリテータ―養成講座

独自のカリキュラムに基づき、家族問題に特化した調停人を養成いたします。
JAFAの調停人であるADRファシリテータ―になるためには
法律知識のみではなくファシリテーションスキルも深く学びますので、
共感する力と依頼者の気持ちに対する深い感受性が培われす。

平成30年前期講座

平成30年6月5日(火)~平成30年10月16日(火)
第1・第3火曜日(全10回) 18:00~20:00

ご要望にお応えして日程を変更いたしました

カリキュラム

 ・オリエンテーション/紛争構造論
 ・ファシリテーション概論/ファシリテーション演習/模擬調停
 ・文書作成概論/文書作成基礎/文書作成演習
 ・調停人の倫理と役割/ADR規則

団体概要

名称 日本ADRファシリテーション協会
JAFA  Japan ADR Facilitation Association
代表 松田 盛
住所 〒060-0011
札幌市中央区北11条西22丁目2番地2
卸売センター3階
中央市場前行政書士事務所内
メールアドレス adrfacilitator@gmail.com
主な事業概要
  • ADR実施(法務省認証取得準備中)
  • 相談会
  • セミナー
  • ADRファシリテータ―の養成
  • ADRファシリテータ―向け勉強会
住所 〒060-0011
札幌市中央区北11条西22丁目2番地2
卸売センター3階
中央市場前行政書士事務所内