キャンプ場 経営相談
キャンプ場の売買・賃貸マッチング
キャンプ場、アウトドア施設に関するあらゆる相談に応じます。
Camping Fields Consulting Service
日本オートキャンプ協会について

日本オートキャンプ協会(JAC)とは

長く積み上げてきた実績とネットワークが信頼の証

当協会は2019年で設立50年を迎え、その歴史の中でキャンプ業界に多くの人材ネットワークを有しています。またキャンプ場建設・管理運営マニュアルの発行やキャンプの状況を分析したオートキャンプ白書を発行し蓄積された膨大な情報があります。これまで培われたこうしたデータを元に最適なアドバイスをさせて頂きます。JACは会員組織によって成り立っており、キャンパー会員の他、キャンプ場、キャンプ用品、RVなどキャンプ関連業界などが加盟しています。

サービス内容
~キャンプ場、アウトドア施設に関する様々な相談に応じます~
【新規経営参加】【経営内容見直し】【施設の見直し】【人材募集】など

【キャン場経営をご検討、ご相談の方】
~キャンプ場をはじめたい方、運営しているキャンプ場にヒントが欲しい等~
まずはどのようなキャンプ場を目指すか事業計画を作ってみてください。

キャンプ場を新たに始めたい

ご希望やビジネスプランをお聞かせください。すでに取得用地などが決まっていれば施設設計、運営など、経営全般のアドバイスをさせていただきます。また『キャンプ場建設・運営管理マニュアル』もお役立てください。

キャンプ場を経営したい

閉鎖予定、又は閉鎖中のキャンプ場、後継者問題に悩んでいるキャンプ場オーナーなどをご紹介します。これまでのキャンプ場経営に活かせるキャリアやキャンプ経験、キャンプ場への熱い想いやビジネスビジョンをお聞かせください。

売り物件のキャンプ場を探している

キャンプ場を売りたい経営者や不動産会社とマッチングします。※物件情報が届き次第のご案内となります。あらかじめ具体的な事業予算やビジネスプラン等をご用意いただいた方に優先でご案内させていただきます。

キャンプ場を新たに始めたい

ご希望やビジネスプランをお聞かせください。すでに取得用地などが決まっていれば施設設計、運営など、経営全般のアドバイスをさせていただきます。また『キャンプ場建設・運営管理マニュアル』もお役立てください。


【経営内容の見直し】

キャンプ場の収益を上げたい

現状のキャンプ場の経営状況(B/S,P/L,ビジネスプラン等)を確認させていただきながら、人員、諸経費、料金体系の見直しなど、これまで様々なキャンプ場を診てきた総合的な視点から、専門アドバイザーが収益改善策をアドバイスさせていただきます。

キャンプ場の集客を増やしたい

キャンプ場への来場者を増やす施策を、現状もつ魅力や独自性を再確認しながら、どのように今のトレンドとマッチさせて潜在顧客にアプローチしていくか、発信方法も含めながら最適な方法をアドバイスさせていただきます。

キャンプ場の稼働率を上げたい

平日か週末、オフシーズンのどこの稼働率を上げたいか。またどのような層をターゲットに、どういうプロモーションを打つのが最適なのか、方法は様々にあります。現状の運営体制をお聞かせいただき、その中でできて、稼働率向上につながる解決策をアドバイスさせていただきます。

キャンプ場業務を効率化したい

予約受付けやフロント対応等は時に膨大で煩雑な作業になりがちです。経験あるアドバイザーを派遣し、現地調査と聞き取りの上、専門家の目で各階層の業務の棚卸を行い解決策をアドバイスさせていただきます。

キャンプ場の収益を上げたい

現状のキャンプ場の経営状況(B/S,P/L,ビジネスプラン等)を確認させていただきながら、人員、諸経費、料金体系の見直しなど、これまで様々なキャンプ場を診てきた総合的な視点から、専門アドバイザーが収益改善策をアドバイスさせていただきます。

【施設の見直し/人材募集】

施設・設備の老朽化対策

経験あるアドバイザーを派遣し、現地調査と聞き取りの上、リフォームの提案をさせていただきます。また、設計・施工業者への指導・助言もさせていただきます。

イベントを実施したい

近年どのようなイベントが好評なのか、他キャンプ場の成功事例やトレンド情報をもとに、規模と要望、予算をお聞きし、最適なプランを提示し、集客や運営のお手伝いをさせていただきます。

獣害や災害時も含め利用者の安全対策を向上させたい

経験あるアドバイザーを派遣し、現地調査と聞き取りの上、最適な対策法を提案します。また、業者への指導・助言もさせていただきます。

施設・設備を増やしたい

規模と要望、予算をお聞きし、最適なリニューアルプランの提案をさせていただきます。また、設計・施工業者への指導・助言もさせていただきます。

スタッフ募集に困っている

地方では求人広告を出しても容易に集まりません。まして繁忙期のみやPCスキルを持つ人材など条件がつくと更に難関になります。要望をお聞きし、どのようにスタッフ募集をするべきかお手伝いをさせていただきます。

インバウンドに対応したい

個人旅行の訪日外国人が近年、キャンプ場も利用するようになってきました。すでに数多くの外国人を迎えた実績あるキャンプ場の対応策を元に助言させていただきます。

施設・設備の老朽化対策

経験あるアドバイザーを派遣し、現地調査と聞き取りの上、リフォームの提案をさせていただきます。また、設計・施工業者への指導・助言もさせていただきます。

【キャンプ場不動産にお困りの方】
~所有・経営しているキャンプ場を売りたい、貸したい等~

キャンプ場を閉じたい

どのようにクロージングしたいか、譲渡や取壊しなど様々な選択肢の中から最適な提案をサポートさせていただきます。

後継者を探したい

協会の人材ネットワークの中から経験や実績のある人物を候補者として紹介もしくはヘッドハンティングしてまいります。

キャンプ場を売りに出したい

どのような条件で売りに出したいか様々な選択肢の中から最適な提案をサポートさせていただきます。

事業を承継したい

キャンプ場をはじめたがっている事業者とマッチングさせていただきます。

信頼できる相手に譲渡したい

協会の人材ネットワークの中から経験と実績があり信頼できる人物を推挙させていただきます。

マッチングサービス

キャンプ場をはじめたがっている方とマッチングさせていただきます。

キャンプ場を閉じたい

どのようにクロージングしたいか、譲渡や取壊しなど様々な選択肢の中から最適な提案をサポートさせていただきます。

お問い合わせ
03-3357-2851 / jac@autocamp.or.jp

一般社団法人日本オートキャンプ協会
キャンプ場アドバイザースタッフを派遣します。

貴キャンプ場の魅力を再確認しませんか。
それぞれのキャンプ場の魅力は、地元の人では気づきづらいものです。
いくつものキャンプ場を手掛けてきた、ベテランキャンプ場経営者が
現地でキャンプ場を診断、それぞれキャンプ場の魅力や、
課題を発見し、キャンプ場の運営のサポートを行います。
サービス利用の流れ(一例)

STEP

1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。電話、メール、専用お問い合わせフォームいづれからでも対応させていただきます。

STEP

2

ヒアリング・ご面談

ご相談内容の詳細をお伺いします。ご面談希望の場合、オフィスは東京のJR四ツ谷駅から徒歩8分のところにあります。訪問出来ない方はお電話、もしくはスカイプなどテレビ電話でも対応させていただきます。

STEP

3

ご提案・お見積り

お客様に合わせたサービスをご提案します。お見積りまでは無料です。

STEP

4

ご発注

ご提案内容にご納得いただけましたらご発注となります。ここからは専門のアドバイザーが対応させていただきます。

STEP

5

ご面談 もしくは 現地視察

経験豊かな専門アドバイザーのコンサルティングを受けていただきます。
更に内容によってアドバイザーが直接、現地を調査、スタッフや利用者から聞き取りをさせていただきます。(交通費別途)

STEP

6

調査レポート・改善策提案

約1~2週間いただき課題を整理し、報告書と改善案を提示させていただきます。

STEP

1

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。電話、メール、専用お問い合わせフォームいづれからでも対応させていただきます。

よくある質問

Q
料金はいくらぐらいが相場ですか?相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご相談の内容やサポート期間により料金は変わります。お見積は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。その他、お試し相談プランも用意しております。
Q
電話の相談のみでも大丈夫ですか?
A
まずは電話から無料で相談に対応させていただきます。
その後、専門アドバイザーからお客様それぞれに合わせたアドバイスを行います(有料)
Q
料金はいくらぐらいが相場ですか?相談のみでも料金はかかりますか?
A
ご相談の内容やサポート期間により料金は変わります。お見積は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。その他、お試し相談プランも用意しております。

お試し相談プラン

来訪相談

初回トライアル①
基本料 20,000円(税別)
お客様に事務所までお越しいただき、専門の相談員がお客様のお悩みごとの相談をお伺いし、適切なアドバイスをさせていただくサービスです。もちろん、必要に応じてその後のサポートもさせていただきます。

現地訪問診断

初回トライアル②
基本料 50,000円(税別)
専門アドバイザーがキャンプ場を視察、聞き取り等をさせていただきその後、報告書と改善企画提案書を提出させていただきます。内容に対する質問に対して電話・メールで回答させていただきます。(事後フォロー 期間:半月、電話・メール対応:3回まで)※交通費、宿泊費等は別途精算規約に依りお見積もりさせていただきます。

現地訪問診断

初回トライアル②
基本料 50,000円(税別)
専門アドバイザーがキャンプ場を視察、聞き取り等をさせていただきその後、報告書と改善企画提案書を提出させていただきます。内容に対する質問に対して電話・メールで回答させていただきます。(事後フォロー 期間:半月、電話・メール対応:3回まで)※交通費、宿泊費等は別途精算規約に依りお見積もりさせていただきます。

実 績

○○オートキャンプ場

老朽化対策のアドバイス、業者紹介

相談内容:施設の老朽化をどうしたらいいか分らない
相談期間:約1カ月
対応実績:現場を視察、問題個所の抽出
     業者の紹介と見積もりの精査
担当者の声:対策のノウハウが分かった。次回は自分でできそうだ。

××市公園施設管理課

キャンプ場コンサル

相談内容:着任したばかりで課題のどこから手をつけていいか分からない
相談期間:約2週間
対応実績:現場を視察、スタッフと利用者からヒアリング
     報告書と提案書を提出
担当者の声:やるべきことの優先順位が見えてきた。

専門家集団のアドバイザーを適宜派遣
主なアドバイザープロフィール

アドバイザーA
長年キャンプ場の経営にたずさわる。現役のキャンプ場管理責任者。元銀行員なので、財務関係の相談にも対応可能。
アドバイザーB
アウトドアコーディネイターとして広くアウトドア分野に精通し、キャンプ場コンサルタントとしてもこれまで、有名人気キャンプ場を含む数多くのキャンプ場の設計、及び運営計画の策定などの新規開設業務や、リニューアル、 また実際のキャンプ場経営にもたずさわり、各地にその実績を残す。
アドバイザーC
一般企業を退職後、閉鎖していたキャンプ場を改修し、営業を開始した現役キャンプ場経営者。前歴ITエンジニアだったため業務効率化のシステム構築提案が可能
アドバイザーD
普段は一般企業やベンチャー企業を顧客に持つ経営コンサルタント。趣味のキャンプ経験を活かして、キャンプ場に一般企業のビジネス視点やスタートアップ流のイノベーションのある提案ができます。
キャンプ場経営のバイブル

オートキャンプ場建設 管理運営マニュアル(第7版)
ー老朽化対策/リニューアル計画と効果ー

オートキャンプ場をオープンさせるために必要なノウハウを集めたキャンプ場を作るためのマニュアルです。 版を重ね現在は、キャンプの作るためのノウハウだけでなく、キャンプの運営のノウハウに加え、第7版ではキャンプ場のリニューアルについても解説しています。 キャンプ場建設計画の立て方。キャンプ場の規模に対する、炊事場、トイレなどサニタリー施設の適正な数。オートキャンプ建設に関わる関連法規。キャンプ場を利用する際の運営計画の立て方や利用促進対策。キャンプ場のリニューアルの方法などを収録。キャンプ場建設や運営に関わる方必読のマニュアルです。

購入される方はこちらから

オートキャンプ場経営研究会

各地のキャンプ場経営者・スタッフが集まる年に一度の研究会

キャンプ場経営研究会'20を開催しました。

  1. 開催趣旨 全国のキャンプ場が集まり、講演や課題の討議を通してキャンプ場経営により一層の活性化に寄与する。
  2. 会 期 2020年2月25日(火)~26日(水)
  3. 会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター
  4. 講演
    (1)BE-PAL編集長 沢木拓也氏
     ・BE-PALのあゆみとアウトドアの歴史、
     ・BE-PAL読者から見えてくるアウトドアの傾向と近年の取組み

    (2)九十九里浜シーサイドオートキャンプ場 田中正子氏
     ・台風15号で被災した地域にあった同キャンプ場が地域に対してどのような活動ができたか。 
     ・独自予約システムにより、予約・受付業務などを大胆に効率化し人件費を削減。売上を下げずに大幅な利益率確保を実現。
  5. 各団体からの報告およびディスカッション
    ・2019年度実績と2020年の見通しと計画
    ・昨年、今冬傾向の傾向および近年の成功事例の共有
    ・各キャンプ場の抱える課題を出し合い討論
    (災害対応、災害保険、獣害対策、連続予約とキャンセル問題、人手不足、人材確保、スタッフ処遇、クレーマー対処法など)
  6. 参加団体
    ・札内川園地キャンプ場(北海道)
    ・羽鳥湖畔オートキャンプ場(福島県)
    ・エンゼルフォレスト那須白河(福島県)
    ・フォンテーヌの森(茨城県)
    ・日光だいや川公園(栃木県)
    ・太陽の丘キャンプ場(栃木県)
    ・北軽井沢スウィートグラス(群馬県)
    ・ケニーズファミリービレッジ(埼玉県)
    ・有野実苑オートキャンプ場(千葉県)
    ・九十九里浜シーサイドオートキャンプ場(千葉県)
    ・スペースキー(東京都)
    ・ウエストリバーオートキャンプ場(山梨県)
    ・竜洋海洋公園オートキャンプ場(静岡県)
    ・ならここの里(静岡県)
    ・青川峡キャンピングパーク(三重県)
    ・マイアミ浜オートキャンプ場(滋賀県)
    ・三瓶山北の原オートキャンプ場(島根県)
    ・備北オートビレッジ(広島県)
    ・小豆島ふるさと村キャンプ場(香川県)

    次回の開催は2021年2月を予定しております。

キャンプ場保険のご案内

キャンプ場の運営・管理に伴う賠償責任・見舞金をワイドに補償!

第三者に対する賠償責任保険
<施設所有(管理)者賠償責任保険>

キャンプ場の運営・管理に起因して、他人の生命や身体を害したり、他人の財物を損壊した場合に、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害(損害賠償金や争訟費用等)に対して、保険金をお支払いします。

 

キャンパーがケガをした場合の見舞金保険
<レジャー・サービス施設費用保険>

キャンプ場内でキャンパーが急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被り、その直接の結果として、死亡した場合または医師の治療を受けた場合に、キャンプ場としてその責任の有無にかかわらず事故対応のために支払う見舞費用等に対して保険金をお支払いします。また、キャンプ場内の建物・工作物等が火災、落雷、爆発等の事故により損害を受け、そのキャンプ場でキャンパーが死亡した場合または医師の治療を受けた場合に、被災者の家族が現地に赴くための交通費、ホテル代も補償されます。(被災者対応費用)

○上記の内容は保険の特徴を説明したものです。詳細はパンフレットをご覧ください。
○さらに補償を厚くしたD~F型等上記以外のプランも募集しておりますので、詳細は以下の資料請求ボタンより「保険資料請求」にお問い合わせください。パンフレットを送付させていただきます。
○この保険は、一般社団法人日本オートキャンプ協会が保険契約者となる団体契約であり、この保険にご加入いただけるのは一般社団法人日本オートキャンプ協会会員に限ります。
【連絡先】一般社団法人 日本オートキャンプ協会 03-3357-2851 東京都新宿区四谷三栄町13-12 清重ビル2F
【代理店・扱者】株式会社 白門保険事務所 03-3418-0071
【引受保険会社】三井住友海上火災保険株式会社 公務部 営業第三課
使用期限:2021年4月1日 B19- 102702

キャンプ場保険の資料請求はこちらから

【動画で集客】が最新のトレンド!<PR>

映像の美しさに心奪われる【上空・地上の超高品質360度映像】
キャンプ場の想いと親近感を伝える【オーナービデオメッセージ】
平面写真にはない臨場感を伝える【キャンプ場プロモーション映像】


<他とひと味違ったプロモーション>

ストリートビューではできなかった、超高品質360度パノラマ、上空360度マップ、建物360度映像で目を惹く。
文字や写真では伝えられたかった動きのある映像の美しさは感動を引き起こす。

 <客単価が向上>
バンガローなどの宿泊施設、アクティビティを動画で紹介し、客単価アップに貢献。
季節毎の自然の移ろいや時候のイベントを紹介すればリピーターアップにも繋がる。

<キャンパーのマナー向上にもつながる>
キャンプ場が生まれてから何を大切にしてきたのかといった想いや理念を
キャンプ場オーナーが直接語りかけることで利用者のマナー向上につながる。
動画プロモーションの利用料金や詳しい内容をご希望の方は以下より資料をお取り寄せください。
※直下のボタンはキャンプ場経営相談フォームではありません。お間違い内容ご注意下さい。

利用実績(2019年)

  • 空撮プロモーション映像:44件(季節を替えての撮影も含む) 

  • バンガローなどの宿泊施設プロモーション映像:108件(種類) 

  • イベント・アトラクション映像:28件 

  • 地上イントロ動画:120件

  • 映像を掲載してから2019年の稼働率30%を超えたキャンプ場あり。

  • 空撮プロモーション映像:44件(季節を替えての撮影も含む) 

利用者の声

キャンプ場オーナーK氏
ホームページ上で「脚色」や「誇張」をせず、フィールドの魅力が3割増しで伝えられました。
キャンプ場オーナーS氏
リーフレットからホームページへ、さらに動画へと進化しお客様に木立の中の自然豊かなキャンプ場だと伝わったと思います。そのせいか、お客様の増加に繫がったんではないかと思います。
キャンプ場オーナーT氏
これまで写真では伝わっていなかった点が伝わっているし、新しいところを探しているキャンパーさんが見た時にそのまま予約つながっていると思います。動画は管理棟の受付カウンターでも流していて、受付を待っているお客様に観てもらっています。
キャンプ場スタッフK氏
文字や、口頭、写真で表現出来なかった点がお客さんに伝わるようになって、わかりづらかったことが説明しやすくなりました。集客にもつながってきていると思います。3シーズン撮影お願いしましたが、紅葉の季節は一瞬で予約が埋まるようにもなりました!

JAC事業概要

社名 一般社団法人日本オートキャンプ協会
所在地 〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町13-2 清重ビル2F
電話番号 03-3357-2851
設立 1969年4月
代表者 明瀬一裕
事業内容 キャンプ場に関する物件のマッチング、開業・経営相談、事業再生コンサルティング
公式HP http://www.autocamp.or.jp/
メール jac@autocamp.or.jp
所在地 〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町13-2 清重ビル2F

アクセス

一般社団法人日本オートキャンプ協会

tel 03-3357-2851

■電話受付
 9:30~17:30 ※土日祝除く
■mail
jac@autocamp.or.jp
■アクセス
 JR中央線 四ツ谷駅より徒歩8分。


キャンプ場検索サイトへキャンプ場無料登録

当協会で運営するキャンプ場検索サイト「キャンナビ」への無料登録を行っております。新規オープンのキャンプ場等からのご連絡お待ちしております。

キャンプ場の無料登録

民間・公設問わず、全国の約300キャンプ場が一般社団法人日本オートキャンプ協会に加盟しています。
加盟キャンプ場には様々なメリットを用意しております。入会ご希望の団体様は以下の相談フォームよりご連絡ください。