公認オートキャンプ指導者インストラクター資格認定講習会開催ご案内
(東京会場)

---------------【本年は終了しました】---------------
開催日:2020年2月1日(土)10:00 ~18:00(18:30より交流会・希望者)
         2日(日) 9:00~15:00
会 場:東京 主婦会館 プラザエフ(JR四ツ谷駅徒歩1分)
申込み締切り:2020年1月10日
経験が
浅くても
しっかり
学べる

2020年 地方講習会の開催が決定しました。

札幌会場


JAC公認オートキャンプ指導者講習会(北海道)
 開催時期:2020年11月21日(土)・22日(日)
 開催場所:秀岳荘白石店日本山岳協会 北海道支部会議室
 主  幹:JAC北海道
詳細は決定次第、ご案内いたします。


【関西(兵庫)での開催は中止となりました】


オートキャンプの楽しさを伝える仲間になりませんか?

  • 趣味や遊びを仕事に役立てたい
  • キャンプ場で働きたい
  • 子どもたちにキャンプを教えたい
  • キャンプを専門的に学んでみたい
  • 自分でキャンプ教室を開きたい
  • キャンプに関する資格を取りたい
  • キャンプに関する資格を取りたい

もっとキャンプに詳しくなりたい!

「もっとキャンプに詳しくなりたい!知識が増えればキャンプの楽しみかたも拡がります。 講習会ではキャンプに関する様々な知識を8つの講座に分けて集中的に短時間でたくさんのことを学べます。講習後の試験を受け合格すれば、「公認オートキャンプインストラクタ-」として活動することができます。1日目終了後の交流会ではキャンプの仲間を増やすこともできます。コミュニケーションワークで互いに打ち解けたあと、一般キャンパーだけでなくキャンプ場や用品メーカースタッフの受講者も例年参加して情報交換を行っています。講師も交えて普段は出会えないような仲間を作ることができますので、是非ご参加ください。キャンパーそれぞれが持っているSNSやブログでは伝わらないリアルなキャンプ場体験談に盛り上がること間違いなしです。前回は参加者全員の約9割の方が参加しました。(※名刺などをお持ちください)また資格は要らないけど講習を受けたいという方の受講も可能です。

こんな方が対象です

  • 一般のキャンパー
  • キャンプ場のスタッフ
  • アウトドアショップの店員
  • アウトドア用品メーカーの社員
  • アウトドア用品メーカーの社員

オートキャンプの楽しさを伝える人「公認オートキャンプインストラクタ-」になるための資格認定講習会

インターネットのブログや雑誌の記事などでもキャンプの技術や専門知識に関する情報は至るところで入手することができます。昨今はむしろその膨大な情報が玉石混交、何が正しくあるいは現在の主流か、時代とともに基準が変わってしまっていたり、話題性で一時的に注目されているだけのものなど、体系的に学び難い環境になっています。日本オートキャンプ協会では、キャンパーの方はもちろん、キャンプ場やアウトドアショップのスタッフ、用品メーカーの方など、オートキャンプ全般に関わる様々な知識を「体系的」に学び趣味や仕事に役立てたい方に向けた講習会としております。2日間の講習会後、認定試験合格者には、日本オートキャンプ協会(JAC)より公認オートキャンプ指導者証が交付されます。あなたもこの機会にオートキャンプを楽しむだけでなく、オートキャンプを伝える仲間になりませんか。

開催概要

東京会場
名 称

公認オートキャンプ指導者インストラクター資格認定講習会

日 時 2020年2月1日(土)~2日(日)
場 所 主婦会館 プラザエフ
最寄駅:四谷駅
(JR総武線・中央線、東京メトロ南北線・丸の内線)
主 催 一般社団法人日本オートキャンプ協会
参加費用 2日間:18,000円(受講料、テキスト代、受験審査、登録料込み)
お問合わせ jac@autocamp.or.jp
受講科目

○オートキャンプ概論
○オートキャンプ指導論
○環境保全行動論
○オートキャンプ場概論
○オートキャンピングカー論
○安全管理論
○コミュニケーションワーク
○オートキャンプ生活技術論

定 員 50名(定員になり次第募集終了)
お問合わせ jac@autocamp.or.jp

タイムテーブル(予定)

10:00~
(第1日目)
受付委開始/開講式/オリエンテーション
9:30より受付開始
10:00より開講式
・当協会会長のあいさつ
・2日間の日程の説明など
10:30~
(第1日目)
オートキャンプ概論
キャンプというレジャーはどのような時代背景で始まったか他。
11:30~
(第1日目)
コミュニケーションワーク
初めて会った人と心の垣根を取る方法
13:30~
(第1日目)
オートキャンプ場概論
キャンプ場の歴史や、キャンプ場に必要な要件
14:30~
(第1日目)
環境保全行動論
自然と接するレジャーを楽しむために必要な知識
15:30~
(第1日目)
安全管理論
アウトドアで事故に遭わないための知恵
16:30~
(第1日目)
オートキャンプ生活技術論
キャンプ道具の知識と正しい使い方
11:30~
(第1日目)
コミュニケーションワーク
初めて会った人と心の垣根を取る方法
9:00~
(第2日目)
キャンピングカー論
キャンピングカーの基本的な知識と楽しみ方
10:00~
(第2日目)
オートキャンプ指導論
指導する人に必要な心構え
11:20~
(第2日目)
資格認定試験
8つの講義に沿った出題(選択式・記述式)
13:20~
(第2日目)
結果発表登録手続き
合格した方には、その場で「公認オートキャンプ指導者証」が発行されます。
~15:30
(第2日目)
クロージング
合格者説明会
当協会副会長のあいさつ
11:20~
(第2日目)
資格認定試験
8つの講義に沿った出題(選択式・記述式)
【参加費等】18,000円(税込み)
・受講料12,000円(講習料、テキスト代を含む)
・受験審査料1,000円
・登録料5,000円(登録に至らなかった際はご返金します)
※JAC会員未加入の方は上記の他に個人会員入会金等(7,000円)が必要となります。

原則、各地域とも一年に一回のみ実施の講習会となります。
定員になり次第、募集終了となります。お早めにお申し込みください。
【本年は終了いたしました】

講師紹介

SAM氏
アウトドアライター、星のソムリエ®、オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、光学機器メーカーマーケティングディレクター、JAXA宇宙教育リーダー。キャンプ、アウトドア、食べ歩き、旅、ネコの話題を中心に据えて、日常のあらゆるソト・ナカの話題を綴っているブログを2004年から続けている。「ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も、まずは扉(Doors)を開けて!」http://samcamp.net/
岩田一成氏

キャンピングカーライフ研究家/キャンピングカーライター。キャンピングカーで家族と約1000泊のキャンプ・車中泊をした経験を基に、雑誌やWEBのコラム&記事執筆、専門誌やイベントのアドバイザリー、講演会、テレビ番組の出演など、様々な形でキャンピングカーの魅力を発信している。著書『人生を10倍豊かにする 至福のキャンピングカー入門』https://www.iwata-kazunari.com

佐久間亮介氏
月間最高80万PVのキャンプブログ【http://camp-in-japan.com】 を共同運営。初心者向けキャンプ教室の講師やアウトドアメディアなどでの執筆、キャンプ場でのイベント運営なども行う。現在は、キャンプ場の開業に向け奮闘中。
安井直子氏

整理収納アドバイザーとして働くかたわら、母と子のためのアウトドアイベントCampeena(キャンピーナ)を主宰し、乳幼児連れのファミリーキャンプデビューをサポートする活動をしている。自身も3児の母であり、今までのキャンプ経験をもとに、アウトドア系Webライターとしても活躍中。【公式ブログ https://campeena.com

会長 明瀬一裕

一般社団法人日本オートキャンプ協会会長
国際キャンピング・キャラバニング・オートキャラバニング連盟(FICC)名誉会員

副会長 師岡文男

上智大学名誉教授、スポーツ庁参与、日本オリンピック委員会委員

岩田一成氏

キャンピングカーライフ研究家/キャンピングカーライター。キャンピングカーで家族と約1000泊のキャンプ・車中泊をした経験を基に、雑誌やWEBのコラム&記事執筆、専門誌やイベントのアドバイザリー、講演会、テレビ番組の出演など、様々な形でキャンピングカーの魅力を発信している。著書『人生を10倍豊かにする 至福のキャンピングカー入門』https://www.iwata-kazunari.com

テキスト、その他

指導者テキスト
使用するテキストは、全100ページ。キャンプ場経営者やキャンプ用品、キャンピングカー関係など業界出身の講師や指導者が執筆した完全オリジナルテキストになります。最新の情勢や情報を取り入れつつ毎年改訂されています。
指導者グッズ
指導者認定されると協会公認インストラクターとして活動できることになります。協会では指導者専用のベストと帽子を販売しています。着用は任意ですが、イベントなどで「インストラクター」であることを周りにアピールしておくことで活動が円滑に進む場面もありますので、資格取得の際には是非ご検討ください。
指導者グッズ
指導者認定されると協会公認インストラクターとして活動できることになります。協会では指導者専用のベストと帽子を販売しています。着用は任意ですが、イベントなどで「インストラクター」であることを周りにアピールしておくことで活動が円滑に進む場面もありますので、資格取得の際には是非ご検討ください。

指導者テキストの内容をチラ見

指導者になるための心構えや役割・責任はもちろんのこと、キャンプの歴史やキャンプ場の成り立ちなどの概論から、キャンプ用品やキャンピングカーの全般知識を網羅、参加者に打ち解けてもらうためのコミュニケーションスキルなど実践的なものまで体系立てて解説されています。小規模な初級キャンプイベントなどを実施の際の実用書としても役立ちます。

こんな動機で皆さん参加しています
(前回の講習会参加者アンケートより)

  • 正しい知識を身につけたいため
  • 具体的に仕事で必要なため
  • 将来キャンプ場を作りたい、経営したいため
  • 近々でキャンプ場を作る、経営する予定があるため
  • 所属する団体や職場の活動に役立てたいため
  • キャンプ関連のイベントを企画したいため
  • 人脈づくりのため
  • 自己啓発のため
  • キャンプ関連のイベントを企画したいため

参加者の声(2020年インストラクター資格合格者より)

キャンプ場勤務ですが知らないことがたくさんあったので勉強になりました。試験も大事ですが関係者と交流できるのが何より今後の財産となります。こういう機会を増やしてもらいたいです。キャンプ場勤務の際は今回勉強した内容をしっかりとキャンパーの方々に伝えていきたい。
キャンプ場スタッフ 40代 福島県から参加
キャンピングカーのお話初めて聞きました。知らないことしかないのでたくさん知識を身につけられました。オートキャンプ指導論では講師の方と同じで小学生を相手にして活動してますので、参考になりました。知識を身につけること、交流を深められたこと、大変お世話になりましてありがとうございます。
一般キャンパー 30代 男性 茨城県から参加
コミュニケーションワークでは、コミュニケーションの重要性に気づきました。得意不得意ありますが、磨きたいです。安全管理論はこども連れに安心して利用いただくために、キャンプ場として強化したい部分が見えました。今後、キャンプ場運営に活かせればと思います。イベント企画に知識を生かしたいです。
キャンプ場スタッフ 30代 男性 栃木県から参加
参加人数に対して、少々会場が狭かったこと以外、新しい知見や情報を知ることができて大変満足しています。現在子ども向けワークショップを不定期で開催しています。その際に今回学んだことを活かせたらと思っています
一般キャンパー 30代 男性 神奈川県から参加
コミュニケーションワークでは、コミュニケーションを取るのが苦手な方なのですが、巧みな進行にのせられました。あんな感じで自分もできるようになれればと思いました。また安全管理論はキャンプ場勤務者としていかに危険の芽を積む事が大事か理解できました。知識がついた分、自信がついたところもあります。今度は体験学習を学びたいと思います。
キャンプ場スタッフ 30代 男性 新潟県から参加
オートキャンプ場概論は、ビジネスの観点や、オートキャンプの資質、課題などよく説明されており、大変勉強になった。環境保全行動論は、自然の中でキャンプするにあたって、避けては通れない行動。今後は指導者として、きちっと行動しなければならない。キャンプを楽しく、安全に行えるよう、キャンプの魅力を発信していきたいです。また、ショップでの接客に役立てていきたいです。
一般キャンパー 30代 男性 群馬県から参加
オートキャンプ概論は、世界のキャンプの歴史、キャンプの意義などを理解できて良かったです。環境保全について、日本は他の先進国から遅れをとっていることもあり、より自然に近い場所でレジャーとして楽しむことが多い私は、もっと意識した行動をしなければいけないなと感じました。ライターや自身のメディア運営で、今回の資格を活かした活動につながればいいなと思います。
一般キャンパー 30代 女性 東京都から参加
オートキャンプ場概論は、話がおもしろく、最後まで楽しく学べました。テキストにない、キャンプ場の現場の様子や声がわかり、おもしろかったです。コミュニケーションワークは、立ち上がり動く、そして参加者とのコミュニケーションは、これこそキャンプの魅力と再確認することができました。とても楽しかったです。生活技術論は、私自身実際に役立つ話であり、指導したいところでしたので、とても真剣に聞いていました。ルールとマナーについて、やる側としても、伝える側としても、もう一度考えたいと思いました。
一般キャンパー 20代 女性 群馬県から参加
オートキャンプ概論は、キャンプ場の平日利用促進するためにどうしたら良いかを考えさせられた。環境保全行動論は、車の選び方が環境保全に繋がる事を今まで意識していなかったので気づかされて良かった。今後の夏休み等に子どもたちの自由研究等、ワークショップの企画、また同期の運営、宣伝方法を参考にさせていただき、当キャンプ場だけでなく、オートキャンプの良さを広めていきたいです。
キャンプ場スタッフ 40代 女性 群馬県から参加
オートキャンプ場概論は、キャンプ場の概念が改めて知れて、今後の活動に役立つ。オートキャンプ概論は、ギアの年代とリンクしていたので興味深く聞くことができた。環境保全行動論は、環境保全のために当たり前に考えていたことを別の角度からとらえることができた。今後、子供たちに、危険の中の生き方を教えたい。
一般キャンパー 40代 女性 千葉県から参加
キャンピングカーのお話初めて聞きました。知らないことしかないのでたくさん知識を身につけられました。オートキャンプ指導論では講師の方と同じで小学生を相手にして活動してますので、参考になりました。知識を身につけること、交流を深められたこと、大変お世話になりましてありがとうございます。
一般キャンパー 30代 男性 茨城県から参加

FAQ

Q:キャンプインストラクター(日本キャンプ協会認定)と何が違うの?
A:日本オートキャンプ協会のオートキャンプ指導者資格は、個人もしくは少人数でおこなうキャンプの指導者養成を目的にオートキャンプ場(車で行ける所にある一般のキャンプ場)やクルマを使用したキャンプを主体とした活動に関する講習会と資格になります。そのためキャンピングカーやキャンプに使う自動車(RVカーやSUV他)に関する講座(キャンピングカー論)や最近のキャンプギアやテントに関する内容(生活技術論)も講義に含まれます。また協会で発行しているキャンプ場建設マニュアルの内容を土台にしたキャンプ場に関する講義(キャンプ場概論)を行うためキャンプ場のスタッフや関係者も例年多数参加しています。一方、日本キャンプ協会が認定している資格は組織キャンプの指導者養成を目的とし「子供や青少年たちが楽しく野外活動を行える」知識や技術、指導の習得を主眼としています。そのため山小屋キャンプの知識や登山や応急手当等も講習内容に含まれており、受講者には教員や教員を目指す方も多いようです。
 
Q:資格を取ると何ができるの?(資格を取った方は、その後どうしているの?)
A:講義の内容の知識を活かして、キャプ場のスタッフや管理者として働く方、キャンプ関連のイベントに出展やスタッフとして参加する方、中にはキャンプを仕事にしてテレビ出演やネットブログを配信してキャンプの楽しみ方を伝えている方もいます。
 
Q:資格の有効期限や更新試験はあるの?
A:指導者資格の有効期限は1年間となります。年会費をお支払いいただくことで、1年間の更新となります。更新に際して、試験などはありません。
 
Q:上位資格やさらにスキルアップするにはどうしたらいいの? また実技はないのですか?
A:上位資格には地域のインストラクターを統括する存在としてコーディネーターがあります。
 また、実技の習得を希望される方には不定期に指導者資格者限定で実技講習会を実施しています。2019年秋に実施された実技講習会の様子はこちらでご覧になれます。その他にも各地方支部で「JACの集い」というイベントを実施しており先輩指導者が実技を指導してくれます。
 
Q:資格認定試験どんな試験なの?
A:出題は主に選択式となっています。選択問題は80問あり、他に記述問題が1問となっています。
 問題は基本的にテキストからの出題となり、講義中に講師の方が出題箇所も教えてくれるので、しっかり講義を聴いていれば
 ほとんどの方は合格できます。選抜試験ではありませんので安心してください。

Q:女性の参加者や指導者はいますか?
A:2020年は9名の女性参加者が受講しました。半分はママキャンパーでした。また今回は講師も女性を起用して、より女性目線を取り入れ親しんでもらえる講習会となりました。

Q:JACの個人会員証とは?
A:JAC会員証は世界共通。発行されるカードは国際キャンプカード(Camping Card International:略称CCI)であり、世界で1500カ所以上、日本で約230ヵ所のCCI提携キャンプ場で料金割引やグッズプレゼントなどのサービス特典が受けられます。海外では身分証明の代わりにもなるものです。日本を含む世界中(アメリカ・カナダを除く)で有効な国際キャンプ損害賠償保険に自動的に加入します。インストラクターになられた方には指導者活動に損害賠償保険も付帯します。

実績
これまでキャンプ場やアウトドアショップ/アウトドアメーカーからもたくさんの方が
受講し公認インストラクター資格を取得してきました。

(以下、団体会員から参加された方の所属先)
山花公園オートキャンプ場、オートリゾート滝野、和島オートキャンプ場、ライジングフィールド、竜洋海洋公園オートキャンプ場、北条オートキャンプ場、松江市宍道ふるさと森林公園、野呂山キャンプ場、オートリゾート苫小牧アルテン、はこだてオートキャンプ場、まあぶオートキャンプ場、アカイガワ・トモ・プレイパーク、日の出公園オートキャンプ場、戸井ウォーターパークオートキャンプ場、北海道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど、ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ、弥生いこいの広場、小川原湖畔キャンプ場、いわき市遠野オートキャンプ場、猪苗代湖モビレージ、県民の森フォレストパークあだたら、大子広域公園オートキャンプ場グリインヴィラ、ラクスマリーナキャンプ場、喜連川ファミリーキャンプ場、キャンプラビット、那須高原オートキャンプ場、榛名湖オートキャンプ場、グリーンパークふきわれ、赤城山オートキャンプ場、桐の木平キャンプ場、ケニーズ・ファミリー・ビレッジ、長瀞オートキャンプ場、印旛沼サンセットヒルズ、日川浜オートキャンプ場、鉢ヶ崎オートキャンプ場、フォレスターズ・ビレッジ・コビット、早川町オートキャンプ場、篠沢大滝キャンプ場、松原湖高原オートキャンプ場、飯綱東高原オートキャンプ場、NEOキャンピングパーク、渚園オートキャンプ場、ならここの里、はるの川音オートキャンプ場、河津オートキャンプ場、森の少年王子、犬山キャンプ場、志摩オートキャンプ場、孫太郎オートキャンプ場、十二坊温泉オートキャンプ場、グリーンパーク山東オートキャンプ場、マイアミ浜オートキャンプ場、生駒山麓公園、日時計の丘公園オートキャンプ場、赤穂海浜公園オートキャンプ場、用瀬町運動公園カヌー水辺公園モチガセマチ、万葉公園オートキャンプ場、大佐山オートキャンプ場、星の森オートキャンプ場、備北オートビレッジ、冠山総合公園オートキャンプ場、魚梁瀬森林公園オートキャンプ場、旭市海上キャンプ場、Water Garden Resort、谷川岳山麓オートキャンプ場、戸隠イースタンキャンプ場、川口運動公園オートキャンプ場、五十沢キャンプ場、キャンプ・アンド・ギャビンズ那須高原、上毛高原キャンプグラウンド、日光だいや川公園オートキャンプ場、野口オートキャンプ場、羽鳥湖畔オートキャンプ場、能登リゾートエリア増保浦、EZキャンプ場、スポーツオーソリティ、メガスポーツ、アルペン、秀岳荘、キャンパルジャパン、某家電量販店スポーツ用品部門、他多数(順不同、敬称略)
※キャンプ業界の方だけのための講習会ではありませんので、通常半数以上は一般のキャンパーになります。
一般のキャンパーの方も安心して受講ください。

日本オートキャンプ協会とは

一般社団法人日本オートキャンプ協会(Japan AutoCamping Federation:通称JAC)は今年で50周年を迎えます。当協会の前身は1969年に、オートキャンプの普及を目的として作られた、旧運輸省(現国土交通省)の認可団体です。 当時、キャンプといえば、まだボーイスカウトや登山のイメージしかありませんでした。 その中にあって、いち早く欧米流の車を使った楽しむためのキャンプを提唱し、以来、21世紀を迎える現在まで、一貫して日本のファミリーキャンプ、オートキャンプを育ててきました。(2012年4月より一般社団法人に移行しました。)JACは会員組織によって成り立っており、キャンパー会員の他、キャンプ場、キャンプ用品、RVなどキャンプ関連業界などが加盟しています。

申込方法

以下にある「申し込む」ボタンをクリックし、
申込フォームを記入の上で「送信」ボタンをクリックしてください。
その後、一週間以内に下記の振込先へお振込みください。

振込先:
三井住友銀行 麹町支店 普通預金 口座番号0042273
          口座名 一般社団法人 日本オートキャンプ協会

不明な点は、下記までお電話もしくはメールでお問い合わせください。
TEL:03-3357-2851    E-mail:jac@autocamp.or.jp

参加費等

【参加費用計:18,000円(税込み)】
・受講料12,000円(講習料、テキスト代を含む)
・受験審査料1,000円
・登録料5,000円(登録に至らなかった際はご返金します)
※JAC会員未加入の方は上記の他に個人会員入会金等(7,000円)が必要となります。
※キャンセルにつきましては2020年1月24日午前中までにご連絡いただければ返金させて頂きます。
(返金の際の振込手数料はご負担をお願いします。
また領収書希望の方は電話かメールでその旨ご連絡いただければ発行します)

■申込み締め切り:2020年1月10日(木)
本年は終了しました。

原則、各地域とも一年に一回のみ実施の講習会となります。
※定員になり次第、募集終了となります。お早めにお申し込みください。
※FAXでお申込みの方はこちらの申込書を印刷してご利用ください。