花粉症対策に【じゃばらジュース】

じゃばらとは?

主に和歌山県北山村が原産で柑橘類の一種です。北山村では昔から料理に使われていて、邪(気)をはらうの意味から「じゃばら」と呼ばれようになりました。

ナリルチンはもちろんですが、疲労回復に役立つビタミンやカロチンも含まれています。

北山村産すっぱくないじゃばらジュース

じゃばら

金スマで紹介後、欠品騒動になった和歌山県特産のじゃばらの新シリーズ「北山村 産すっぱくないじゃばらジュース」、果汁のじゃばらジュースの13倍のナリルチン含有の果皮メインの全く新し い「じゃばらジュース」です。

粉末

ナリルチンとはフラボノイドの一種で、「スーパーフラボノイド」と呼ばれています。じゃばらには他の柑橘類と比べてこのナリルチンの含有量が圧倒的に多いため、話題になっています。

じゃばらの果皮メインの粉末タイプで子どもにも飲みやすいジュースです。

粉末

ナリルチンとはフラボノイドの一種で、「スーパーフラボノイド」と呼ばれています。じゃばらには他の柑橘類と比べてこのナリルチンの含有量が圧倒的に多いため、話題になっています。

じゃばらの果皮メインの粉末タイプで子どもにも飲みやすいジュースです。

じゃばらジュースの特徴

日本唯一の飛び地としても有名な「和歌山県北山村」に自生する「じゃばら」はテレビで紹介され話題になりました。
実はこのじゃばら大阪薬科大学などで研究され、果汁より果皮の方が約13倍も話題となったスーパーフラボノイド、ナリルチンが含有されているのです。

じゃばら果皮に多く含まれる「ナリルチン」は日本生薬学会で発表されるなど研究機関でも注目の成分です。
また「じゃばら」は特許も取得。学会注目のすごい成分です!

注目成分、スーパーフラボノイド「ナリルチン」はじゃばら果皮に多く含まれています。そのため、市販されているじゃばら果汁のジュースよりも多くのナリルチンを摂取する事が可能です!
しかもすっぱくない、美味しいジュースです。



じゃばらジュースの飲み方

スプーン1杯(約4g)の粉末を100cc程度のお水に溶かしてお召し上がり下さい。

じゃばらジュースの原材料

デキストリン、じゃばら粉末、還元麦芽糖水飴、ゆず果汁、DL-リンゴ酸、微粒二酸化ケイ素、増粘剤(ガラギーナン)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムカリウム)、香料、レシチン、安定剤(キサンタンガム)(原材料の一部に大豆を含む)

じゃばらジュースお買い得情報

じゃばらジュースは定期コースがお得です!

じゃばらジュースの定期コースは5%オフで購入できます。

定期コースですが1回でも解約可能です。
<定期購入の解約について>
次回発送予定日5営業日前までにメールにて連絡して下さい。

2営業日以内に「キャンセル完了」のメールを返信致します。

返信の無い場合は電話にて必ずご確認下さい。
メール未着などによる受付未完了の場合は、キャンセルは承りかねますのであらかじめご了承下さい。