【添乗員付き】
プリンスエドワード島ツアーを解説&比較!
最安値を探す裏ワザは?

添乗員付きのカナダinプリンスエドワード島旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方 
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方 
  • 英語に自信がない方 
も、このサイトを見れば大丈夫!
プリンスエドワード島旅行の基礎予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

プリンスエドワード島旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

カナダのプリンスエドワード島とは?

 プリンスエドワード島とは、カナダ東部のはずれ、セントローレンス湾に浮かぶ世界で最も美しいと称される島です。
日本で例えると愛媛県ほどの小さな島で、その形から「波間に浮かぶゆりかご」とも呼ばれています。

美しい海岸が多く、島の北と南ではビーチの砂の色が異なるため、見える景色もまた一味違います。
北海岸は、波が荒く、長い年月をかけて赤かった砂が洗われて白色に染まっていおり、反対に位置する南海岸では、穏やかな波であることが多いため、赤い砂のままの風景が見られます。

プリンスエドワード島は、赤毛のアンの舞台にもった場所で、作者モンゴメリの故郷をこよなく愛する風景や暮らしが直に感じられます。

のどかな田園風景の広がる島は、独特な赤土が自然のまま残る海岸線や静かな時間が流れる広大なジャガイモ畑などを見ることができ、秋には辺り一面に広がる紅葉や日本ではなかなか出会えない花にも出会うことができます。
島のシンボルとも言える緑溢れる田園と青い海の風景は、そのコントラストに思わずため息が出るほど。写真家たちも憧れる地でもあります。

エドワード島のみの短期旅行も魅力的ですが、長期の旅行で、煌びやかな都市部や世界遺産のルーネンバーク、ナイアガラの滝、そして、見どころ満載ののどかな島を一緒に訪れてみるとカナダの魅力がより一層感じられるのではないでしょうか。

また、添乗員同行旅行ツアーをセレクトすれば、プリンスエドワードの見どころを余すことなく訪れることが可能です。

添乗員付きのプリンスエドワード島旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、7日間、約300,000円~430,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります)

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

人気のプリンスエドワード島観光スポット

・プリンスエドワード島国立公園
プリンスエドワード島国立公園は、島の北海岸にある国立公園です。
赤土の断崖は迫力満点で、多くの観光客が集う人気の写真スポットとなっています。
また、どこまでも続いているかのように感じる海岸線を楽しむことができ、海岸線沿いに設置されている個性溢れる灯台も魅力的です。

夕方には、海岸線に広がる美しい夕陽を眺めることができます。午後6時以降は入園料を払わず入場することができるため一度訪れてみてはいかがでしょうか。

・キャンベンディッシュ
キャンベンディッシュは、小説「赤毛のアン」ファンにも特に馴染み深い地です。
物語でアンが暮らすアボンリー村もここからイメージされたとも言われ、小説にも登場する恋人の小径や共同墓地へ向かう途中にあるお化けの森、赤毛のアンの家も存在します。
赤毛のアンのファンの方には見逃せない観光スポットとも言われています。

・シャーロットタウン
シャーロットタウンは、プリンスエドワード島の中心地とも言われ、カナダの伝統文化と美しい景観が調和した街です。
沈む夕陽と豪快な波をのんびりと眺めたり、カナダの歴史をタイムスリップ気分に感じたりできるスポットとなっています。

牡蠣の皮むきや潮干狩り、冬にはスノーモービル体験など様々なアクティビティを楽しむことができおすすめです。

・オーロラ
いくつかの条件が揃わなければ発生しない自然現象の為、訪れれば必ず見れるというわけではありませんが、運が良ければオーロラを見ることも可能です。
色彩豊かなオーロラは、日本では普段決して見られない景色です。赤や緑などで空がゆらゆらと明るく揺れmそれだけでも魅力的ですが、海に反射することで美しさが何倍にも増して見えます。

・サマーサイド
サマーサイドは、シャーロットタウンから西に約75kmに位置し、プリンスエドワード島では2番目に大きな南海岸にある街です。

赤毛のアンシリーズの四作目「アンの幸福」の舞台とており、アンが校長となった後の下宿先として書かれている柳風荘のモデルとなった白い塔の家を見ることができます。
連日、多くの赤毛のアンファンが訪れ、とくに、長期休日などは、賑やかな観光スポットにもなっています。

この機会に、プリンスエドワード島ツアープランを探してみてもいいですね!
まずは、JTBやカナッタなど各旅行会社のカナダ旅行ツアープランを一括比較して、自分の希望にあった特選ツアープランやオプションツアープランなども探してみると個人個人が満足できる旅行になると思います。

プリンスエドワード島観光スポットをもっと見る≫

人気のカナダグルメ

プリンスエドワード島に行くなら食べたいのは「カナダ料理」。カナダに滞在中、観光の際や滞在ホテルなどで必ず食べたい人気グルメをご紹介します!


・シーフード

海に囲まれるプリンスエドワード島で食べたいのは、格別に新鮮なムール貝やロブスター。
特にムール貝などは観光客、現地人問わず人気が高く、地元の農家や漁師から仕入れた新鮮な食材を、人気シェフたちが腕によりをかけて最高の料理を作り上げます。

赤や白の砂浜と青い海と空を眺めながら食べるシーフードは、景色も相まってたまらない美味しさです。


・プーティン
プーティンは、カナダのファーストフードに位置する食べ物です。

フライドポテトにグレイビーソースとチーズをかけたもので、カナダでは、マクドナルドやバーガーキングでも購入することができます。
値段は550円ほどと高く思えますが数人でシェアするほどの量がはいっているため、特別高いということはありません。
おやつ感覚に食べることができるので小腹がすいたときにはちょうどいい料理です。


・ メイプルシロップ
カナダは、国旗にもメイプルリーフが使われているほどメイプルが有名な国です。
世界の約80%のメイプルシロップは、カナダ産のもので、他に追随を許しません。
いたるところにあるカフェやレストランでは必ずといって良いほどメイプルシロップを伴ったパンケーキやワッフルがメニューに載せられているほどでカナダ人の並々ならぬメイプル愛を感じることができます。


・チキンウィング

チキンウィングは、日本で言う手羽先のような食べ物です。
バーベキューソースやテリヤキ、チリなどさまざまな味が用意されているため、食べ比べてみても面白いのではないでしょうか。
カナダではだいたい毎週水曜日はチキンウィングデーと設定されており、チキンウィングを安く購入することができます。


カナダでは、スポーツの試合となるとチキンウィングレストランにいって、お酒を頼み、その場で試合観戦をするというのが醍醐味になっています。

・ティムホートンのドーナツ
カナダで最も有名なドーナツ店と言えばティムホートンです。カナダ全土に2000店以上も展開するドーナツチェーン店です。
安さ、美味しさともにカナダNO1と言われています。ドーナツやクッキーは、100円ほどで購入することができます。
ティムホートンで、コーヒーとドーナッツやサンドイッチなどを購入し通勤するというのがカナダスタイルになるほど愛されている店でもあります。

人気のカナダグルメをもっと見る≫

添乗員付きカナダ旅行ツアーの口コミまとめ

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

私も妻も気が付けば還暦。「長年支えてくれてありがとう」と妻に感謝の意を込めて、海外旅行をプレゼントしました。初めての海外旅行に選んだ場所はプリンスエドワード島。英語はしゃべれないのでガイドさんと添乗員さんが付いたツアーを選びました。
旅行前は、楽しみという気持ちの反面「言葉の問題」を考えると、不安も大きかったのですが。
いざプリンスエドワード島につくと、美味しい食事やきれいな景色、日本では味わえない異国の様々な魅力に圧倒されました。初めての海外旅行がプリンスエドワード島で、本当によかったと妻も私も感激。
また「言葉の問題」ですが、買い物などの際は、ガイドさんと添乗員さんが日本語に通訳してくれたおかげで滞りなく楽しむことができました。娘夫婦や孫へのお土産を一緒に考えてくれた添乗員さんには頭が下がりません。楽しい旅行を、ありがとうございました。叶うなら次回も是非、同じ添乗員さんにお願いしたいです。
(栃木/60代/男性)※画像はイメージです

笑顔の絶えない5日間でした

息子が8歳、娘も5歳になったので、そろそろいいかな?と思って念願の海外旅行にカナダを選びました。本当は新婚旅行で海外へ行こうと思っていたのですが、子供にも外国の景色を見せたい!と思って、ずっと楽しみにしていました。
私が参加したツアーは、オカナガン地方, シャーロットタウンを5日間で旅するツアーでした。
添乗員さんが同行してくれるツアーなので、ガイドさんの英語の通訳はもちろん、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単な英語も教えてくださいました。そのお陰で、息子も娘も初めてカナダの人とコミュニケーションを交わせたときは本当にうれしそうで、私も旦那もすごく感動しました。
子供を連れて海外旅行、大変そうなイメージですが、本当に楽しかったです。
家族で共有する素敵な思い出がまた一つ増えて、本当に良かったです。日本に帰ってきてから、旦那は「次どこ行く?」ばっかり言っています。笑
早ければ来年にでも、今度は別の国へ家族旅行に行きたいと思います!
(静岡/30代/女性)※画像はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

彼女と付き合って5年目、プロポーズもしたいし、思い出に残るところに行きたい!…ということで、海外旅行が趣味な友達がすすめてくれたプリンスエドワード島へ行きました。 プリンスエドワード島に行く前、彼女は「治安が不安」「言葉通じる?」と不安がっていたので、添乗員つきのツアーを申し込みました。 実際プリンスエドワード島に行くと、安全なコースを回ってくれたお陰か治安の悪さも感じなかったし、英語で話すガイドの言葉を翻訳してくれたので、安心して旅行を楽しめました。 あと、彼女はアメリカン系の雑貨が好きなので、添乗員の人におすすめのお土産屋さんとか教えててもらって、自分よりプリンスエドワード島旅行を満喫してると思いました。 プロポーズですが、行きの飛行機の持ち物検査で指輪が彼女に気づかれないかヒヤヒヤしたけど、無事に成功しました! 添乗員の人にこっそり聞いたら、プリンスエドワード島の夜景が一番お勧めらしいので、夜景を眺めながらプロポーズしました。一生忘れられません! 食べ物も空気も美味しかったし、プリンスエドワード島の人もみんな優しかったので、絶対にまた行きたいです。 (東京/20代/男性)※画像はイメージです

プリンスエドワード島旅行ツアーの感想で多かったものは…

添乗員付きのプリンスエドワード島旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。

1.添乗員付きだから安心感があった
  • 初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にプリンスエドワード島旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのプリンスエドワード島ツアープランを一括比較してみる≫

添乗員付きプリンスエドワード島旅行ツアーを最安価格で予約する裏技!

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きのツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のプリンスエドワード島旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でプリンスエドワード島旅行を検索すれば、様々な旅行会社のプリンスエドワード島旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、
少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員同行の旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。