介護ロボット・ICT活用事例セミナーの開催
「遠隔での見守り支援、コロナ対策、生産性向上」のヒントに!

WEBとLIVEのハイブリッドセミナー
2020年9月29日(火)14:00~15:00
WEBもしくはLIVEでのご参加になります。
参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • 入居者に合った個別ケアをしたい
  • スタッフの労務環境を改善したい
  • 入居者の転倒転落対策って難しい
  • 低接触で入居者の見守りをしたい
  • どの介護ロボットを選べばいいの?
  • 映像で見守りができるの?
  • 映像で見守りができるの?

そのお悩みを解決のヒントに!

介護ロボット、ICT、センサー技術活用で業務の生産性向上と人手不足解消!
少子高齢化を背景とした「人手不足」に対応するためには、介護ロボットやICT等の手段を活用して効率性を高めることが求められています。
2021年介護報酬改定に備えた現場課題の解決のヒントに、先行して介護ロボット、ICTを導入している法人様より、活用事例を発表していただきます。

「眠りSCAN」ってなに?

非装着・非接触・非侵襲型のセンサーです
マットレスの下に敷いて、人の体動を捉えます。身体に何も装着する必要がないため、睡眠を阻害せず、生活を妨げることなく、長時間の睡眠・覚醒リズムを把握することができます。
ベッドでの状態「睡眠、覚醒、起きあがり、離床」と「呼吸数、心拍数」もわかります。
リアルタイムに見守りをサポートします
Wi-Fi環境下で、パソコンやスマートフォン、タブレットに利用者様の状態をリアルタイムで表示します。遠隔での見守りをサポートします。居室で過ごす入居者様の状態を見える化することで、スタッフは適切な対応がしやすく、精神的な負担の軽減にもつながります。
生活状況の見える化・体調変化の気づき
一人ひとりの睡眠状況を把握することができるので、利用者様毎に、日中・夜間に適したケアプランの検討に役立てられるほか、レポートとして情報共有が可能です。
さらに、呼吸数・心拍数の長期的変動を日誌として一覧できます。
眠りSCAN連動見守りカメラ
「眠りSCANeye」
眠りSCANに"eye"を加えて、訪室判断をより的確に。
眠りSCANの通知に連動して利用者様の様子を映像で表示。さらに、利用者様の映像を最大過去3日間レコーダー記録することで検証用として利用できます。
眠りSCAN(NN-1120)一般医療機器 届出番号12B1X10020000125
眠りSCAN(NN-1520)一般医療機器 届出番号12B1X10020000126
リアルタイムに見守りをサポートします
Wi-Fi環境下で、パソコンやスマートフォン、タブレットに利用者様の状態をリアルタイムで表示します。遠隔での見守りをサポートします。居室で過ごす入居者様の状態を見える化することで、スタッフは適切な対応がしやすく、精神的な負担の軽減にもつながります。

開催概要

WEB参加
日 時 2020年9月29日(火)14:00~15:00
場 所 オンライン(Teams)
主 催 パラマウントベッド㈱札幌支店
参加費用 無料(インターネット通信料はお客様のご負担となります)
お問合わせ TEL 011-271-1181
お問合わせ TEL 011-271-1181
LIVE参加
日 時 2020年9月29日(火)14:00~15:00
場 所 釧路観光コンベンション協会
主 催 パラマウントベッド㈱札幌支店
定員 20名限定(定員に達し次第、締切となります)
参加費用 無料
お問合わせ TEL 011-271-1181
定員 20名限定(定員に達し次第、締切となります)

タイムテーブル

第1部 14:00~
社会福祉法人 扶躬会
特別養護老人ホームぬさまい 
施設長 小池 文一郎様
・眠りSCANによる見守り活用事例
・介護記録ソフト、ナースコール連携での生産性向上の取り組み
第2部 14:30~
社会福祉法人 釧路愛育協会
養護老人ホーム 長生園
常務理事・園長 高橋 功成様
・見守りカメラ「眠りSCANeye」の遠隔見守り
・介護現場に於ける介護記録ソフトの活用と眠りSCAN連携

お申込みお待ちしております