なんとなく”生きる人生を脱出

平日は毎日通勤・通学でクタクタ

土日は家事・ストレス発散で精一杯

長期休暇や旅行は夢のまた夢

それが”当たり前”だと勘違いしていませんか?

毎日行きたくない会社や仕事場に行き、面倒な飲み会や付き合いに振り回される。

本当にこのままでいいのでしょうか?

言うまでもありませんが、人生には限りがあります。

私たちには自分の人生を全うする権利があり、またそれは義務だとも思っています。

1日は24時間しかありません。

人間いつ死ぬかもわかりません。

大切なことなのでもう一度言います。

あなたには自分の人生を全うする義務があります。


ここでは自分の人生観やビジネスについて書かせていただきます。

プロフィール(闘病生活の連続)

  • 1999年に難病を持って生まれる
  • 幼稚園年長で白血病を発症し1年闘病
  • 中学1年と3年に持病で計4回手術→修学旅行に行けず
  • 高1で白血病に再びかかり1年闘病→留年
  • 高3で脳に腫瘍が見つかり手術→修学旅行に行けず
  • 現在大学に通い社会福祉士を目指しながらビジネスを行う

とまあこんな感じで常に病院とは仲良しな20年間を送ってきました。

一時はICUにいて死にそうなときもありました。

でも、今はありがたいことに特に不自由なく毎日楽しく生活をしております。

病気を通して学んだ日常生活を送れるありがたさが今の自分の原動力です。

ただひとつ、自分にはどうしても不満なことがあります。

それは、病気のために修学旅行(オーストラリア)に行けなかったことです。

小さいころから、将来は海外に移住したいと思っていたぼくは

悔しくて仕方がありませんでした。

「自分で稼いで海外に行ってやる」

これがぼくがビジネスをはじめたきっかけです。

今のビジネスとの出会い

とは言っても何から始めたらいいか19歳の自分に分かるはずもなく、

ブログを開設しようか、YouTbeで動画投稿を始めてみようか…

はたまたMLMやアフィリエイトなど

聞いたこともないビジネスに挑戦してみようかなど色々考えました。

そんな僕が迷ってTwitterで情報収集をしているとき、

1本の動画に出会いました。

言うなれば、「人生を変えた動画」です。

ウソに聞こえるかもしれませんが、本当にたった1本の動画です。

初めて動画に圧倒され、すぐにこのビジネスに参加することを決めました。


継続収入」「権利収入」が得られる

スマホやパソコンだけで全て活動できる

3ネットビジネス初心者も迷わない圧倒的サポートシステム


ビジネスにおいて右も左もわからない自分でも「本物だ」ということは直ぐにわかりました。


動画の視聴

本物がここにはあった

企画に参加してからは、本当に感動の連続でした。

メールや言葉の説明だけでなく

一流のビジネス
が学べる環境が完璧に整っていました。

サポートしてくれる方も

本気
で教えてくださいました。

こんなにも緻密に作られた仕組み

他では見たことがありません。

アフィリエイトのように単発売り切りではなく

不動産収入のような

「継続収入」「権利収入」

好きなことをしていても、

寝ていても入ってくる収入です。

そして、

同じ事業でも企画によって
これほどにも違う

とは思いもしませんでした。

隙間時間に月30万円~50万円稼いでいる知り合いもたくさんいます。

動画の視聴

応募資格

  • 18歳以上である(大学生可)
  • 世界中どこに在住していても可能
  • スマホやパソコンなどを所有していること
  • インターネット環境があること
  • 自分から率先して取組む主体性があること
  • 最低限の礼儀とマナーがあること

作業内容

  • 特別なスキルは不要
  • SNSを使うことができれば十分です
  • WEB上で企画のPR広告を紹介して頂きます
  • コツをつかめば自分なりにアレンジすることも可能

万全のサポート体制

  • いつでもLINEで相談することができます
  • 自主的に学ぶ姿勢があれば本気で教えてもらえます
  • 成果の出るマニュアルは常に最新のものです
  • ビジネスを学ぶコンテンツが充実しています
  • 職歴、学歴、関係なく、やる気次第で手厚いサポートを受けることができます

一秒一秒を大切に
自分の自由な人生を

最後までご覧いただきありがとうございます。
 
プロフィールを見て少し驚かれた方もいたかと思うんですが、

僕が激動の20年を生きてきたことは事実です。

病気のせいで自分の自由な時間を生きたくても生きられない人を

ぼくは何人も知っていますし、

若くして命を落としてしまう方も少なくはありません。

自分の人生を全うする義務があるとお話ししたのはこういう理由です。

日常に縛られて”なんとなく”
生きるのは非常に勿体無いです。

私たちの周りには

いわゆるスキマ時間はそこら中に転がっています。

大切なのは、それらの時間を

自分が幸せになるため・自由になるために最大限に活用できるか」

だと思うんです。

ぼくはこのビジネスがそれを満たし、これ以上のものはないと確信しています。

自分が「今」行動に移せるかが明日の自分を決めます。

少しでも興味がありましたら下記の動画を観て

一言でもいいので是非
感想と共にご連絡をください。

動画の視聴