小陰唇縮小の特徴とは?
東京でおすすめの
クリニックについて

デリケートゾーンの悩みは友人や家族にも話せない人が多いのではないでしょうか。今回は小陰唇の悩みの種類や小陰唇縮小の特徴、東京でおすすめのクリニックについて紹介していきます。小陰唇の悩みを持っている人は参考にしてみてください。

小陰唇の悩みとは?

小陰唇の悩みと言ってもいくつか種類があります。こちらでは、どんな悩みを持っている人がいるのかを見ていきましょう。

 ・痛み

小陰唇はデリケートな部分なので刺激を受けやすい特徴があります。かぶれによる炎症、下着などの摩擦による痛みなどで悩んでいる人が多くいます。

 ・ニオイ

小陰唇のニオイは周囲と比較することもできないので悩み続ける人も多いです。彼氏や友人にも相談できず、セルフケアをしたことで悪化すると言う人もいます。ニオイは汗やムレによって引き起こされるので多くの女性が悩んでいる症状でもあります。

 ・黒ずみ

小陰唇の黒ずみは男性経験が多い証と言われている部分もありますが、これは正しくありません。化繊の下着やアンダーヘア処理のカミソリ負けなどによって黒ずんでしまう人もいます。

小陰唇縮小手術を受けるメリット

小陰唇縮小治療を受けるメリットにはどんなものがあるのでしょうか。デリケートな部分のため恥ずかしいという気持ちを持つ人も多いでしょう。しかし、メリットを知ることで治療を受けるきっかけになるかもしれません。

 ・自然な形になる

小陰唇の形や大きさにコンプレックスを持つ人は多いです。簡単に他人と比較できない部分なのでどうしてもネガティブな感情になってしまうのです。

 ・黒ずみを解消

小陰唇縮小手術では黒ずんだ部分の切除も可能です。そのため、小陰唇の黒ずみにコンプレックスを持っている人は1度の施術で解消できます。

 ・擦れから解放

小陰唇が大きいと下着に擦れてしまい痛みが生じます。歩いている時、自転車に乗っている時、座っている時などさまざまな場面で痛みを覚えてしまうのです。しかし、小陰唇縮小手術を受けることで大きさを整えることができるので擦れによる痛みから解放されます。

小陰唇縮小手術後の注意点

小陰唇縮小手術を受けてもすぐに日常生活に戻れるわけではありません。こちらでは、どんな部分に注意するべきかを見ていきましょう。

 ・出血

手術なので出血をすることもあります。術後はガーゼやナプキン等を使って局部の圧迫を行いますが、術後3日間は出血する可能性が高いことを覚えておきましょう。ただ、過剰に出血するのではなく傷口からわずかににじむ程度なので大げさに身構える必要はありません。

 ・シャワーや入浴

シャワーのみなら手術当日から使用することができます。局部を清潔に保つためにも積極的にシャワーを利用するようにしてください。ただ、入浴に関しては傷が落ち着く1週間ほどは我慢しましょう。傷が落ち着かないまま入浴すると傷口が開くなどの影響が出てしまいます。

 ・腫れ

術後3日間は若干の腫れが出てくることを考えておきましょう。腫れは徐々に落ち着いていき、1ヶ月ほどで安定します。個人差があるので若干日数の差はありますが、数日単位と考えておいてください。

東京で女性医師が対応してくれる小陰唇縮小クリニック

こちらでは、女性医師が施術をしてくれる小陰唇縮小クリニックについて見ていきましょう。小陰唇に関する悩みを持っている人は候補のひとつにしてみてください。

 ・みどり美容クリニック・広尾

日本初の女性器形成専門クリニックです。米国のレーザー治療の日本人女性初の認定医でもあるので、安心して治療を受けることができます。症例数は3,000以上と豊富な実績があるのでさまざまなケースに臨機応変に対応することができるのです。

 ・なおえビューティークリニック

ドクターやスタッフすべてが女性なので安心して通えるクリニックです。10年以上の経歴、5,000件以上の実績を持つ医師が対応してくれます。患者に合わせた施術方法を提案してくれるのも特徴のひとつです。

 ・銀座みゆき通り美容外科

実績豊富な女医が対応してくれる美容外科であり、プライバシーの配慮などにも徹底しています。完全予約制なので患者同士が顔を合わせることもありません。痛みに弱い人でも治療が受けられるように配慮されているのも支持されている理由のひとつでしょう。

東京で小陰唇縮小について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

小陰唇の悩みは誰にも言えないままという人も多くいます。
そんな時こそ、同じ女性である専門医に相談してみてはいかがでしょうか。
意外と簡単な処置で改善できる場合もあります。ひとりで悩み続けていても何も変わりません。
恥ずかしい気持ちがあっても一歩踏み出すことでコンプレックス解消に繋がるのです。
各クリニックで施術方法などが異なるので、しっかりリサーチしておいてください。