次世代の不動産ビジネスに興味をお持ちの経営者様へ

参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • 安定した売り上げが欲しい
  • 集客がうまくいかない
  • 営業マンが定着しない
  • 人件費を気にせず営業を雇いたい
  • 低リスクでリターンを狙いたい
  • 気の合う顧客とだけ付き合いたい
  • 気の合う顧客とだけ付き合いたい

そのお悩みを解決します!

この説明会ではこれからの時代にマッチした新しい不動産ビジネスのことを詳細に説明致します。

こんな方が対象です

  • 既存の事業だけで良いのか不安な方
  • 新しい時代に合う何かを探している方
  • ストレスなく社員を雇いたい方
  • 利益と顧客サービスの間で悩んでいる方
  • 利益と顧客サービスの間で悩んでいる方

私たちの思い

時代が平成から令和に変わり、また2020年に発生したコロナにより世の中は一変しました。
この影響により外食をはじめ旅行、宿泊関連の業種は相当に厳しい状況に追い込まれています。そしてその時代の変化の波は不動産業界の在り方にも訪れてきているように私たちは考えます。

今回私たちが紹介しているシステムは世界ではスタンダードな在り方ですがまだ日本ではマイナーなものとなります。
是非、ご興味ご関心がありましたら見聞を広げる意味でも触れていただければ幸いです。

未来を目指して

近年、世の中がサブスク化しているのは周知の事実です。

娯楽であればNETFLIX,Hulu,AmazonPrime、、音楽はSpotify,アップルミュージック、移動はカーシェア、そして衣類や食事、住まいでさえ定額制の料金を支払ってサービスを受けるというのが当たり前の世の中に変貌しました。

またアメリカシリコンバレーのスタートアップに出資するベンチャーキャピタルの多くがサブスクリプション型のビジネスに投資をする傾向が強くあります。理由は当たり前ですが【売り上げが安定するから】に尽きます。

例えばCostcoという大型スーパーの会員数は世界中でおよそ1億人ほど存在しており、ひとり当たりの年会費は4,000円程度、それだけで年間4,000億円の売り上げが約束されております。

そんなサブスク型のビジネスが最近日本でも導入する企業が増えてきておりますが、今回ご紹介するものは既に海外では48年の歴史を持ち既に確立されたブランドとなっております。

担当者紹介

後藤聡志
きらめき不動産株式会社 代表取締役
1976年生 川口市出身 横浜市在住
「金持ち父さん貧乏父さん」を読み
不動産投資の世界を知りたく

2004年 業者へ転身。
2008年  横浜市中区できらめき不動産を創業
2013年  自由が丘オフィス開設
2018年  大阪オフィス開設
2019年  川崎オフィス開設
2019年  横浜本社、西区に自社オフィス購入

資本金1億円 社員30名 年間取引数300件程度

CCIM(事業用不動産投資顧問)
CPM(米国不動産経営管理士)
公認不動産コンサルティングマスター
ビル経営管理士
有効不動産活用士
宅地建物取引士
2級フィナンシャルプランナー技能士  
賃貸不動産経営管理士 


<著書>
ワンルームマンションは8年で売りなさい 2012年
おにぎりとワンルーム投資 2014年
不動産投資の買い換え戦略 2016年
3万円から始める”身の丈”不動産投資 2018年

資料請求申し込みフォーム
(経営者様、経営者様に準ずる方のみのエントリーとさせていただきます)

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信