プレゼント・キャンペーン
Twitterキャンペーン
応募期間:2018/02/01~03/31
抽選で190名様にプレゼント
美味しい 餃子
餃子とは、小麦粉を原料とした皮で、肉、エビ、野菜などで作った具を包み、茹でたり、焼くなどした食べ物である。調理の方法によって、水餃子、焼き餃子、蒸し餃子、揚げ餃子などと呼ばれる。
美味しい チャーハン

庶民的・大衆的な中華料理店では欠かすことのできない定番メニューで、メインメニューとしてもサイドメニューとしても需要があり、「チャーハンを食べればその店の腕が分かる」とよく言われている。

単品のチャーハンは、庶民的な飲食店では搾菜(ザーサイ)や紅しょうが、スープがセットになっていることが多い。

半量のチャーハンは俗に「半チャーハン」略して「半チャン」(はんチャン)と呼ばれ、半チャンラーメンや半チャン餃子と呼ばれるセットメニューは定番となっている。なお、「半ちゃんラーメン」は幸楽苑が商標登録(商標登録第1523776号)しているが、その由来はチャーハンではなく麻雀の半荘(はんちゃん)である[1]。また、商標登録の指定商品は「中華そばのめん」、「即席中華そばのめん」であって、ラーメンとチャーハンのセットには権利が及ばない。

チャーハンとラーメンを単品として同時に注文した場合、チャーハンのスープが省略されることも多い。

チャーハンにとろみをつけた野菜あんを乗せた「あんかけチャーハン」、フカヒレの入ったあんを乗せた「魚翅炒飯」(ユイチーチャオファン)[注 3]、中華スープをかけて食べる「スープチャーハン」も、本格的な中華料理店を中心に人気がある。

インスタント食品として
美味しい チャーハン

庶民的・大衆的な中華料理店では欠かすことのできない定番メニューで、メインメニューとしてもサイドメニューとしても需要があり、「チャーハンを食べればその店の腕が分かる」とよく言われている。

単品のチャーハンは、庶民的な飲食店では搾菜(ザーサイ)や紅しょうが、スープがセットになっていることが多い。

半量のチャーハンは俗に「半チャーハン」略して「半チャン」(はんチャン)と呼ばれ、半チャンラーメンや半チャン餃子と呼ばれるセットメニューは定番となっている。なお、「半ちゃんラーメン」は幸楽苑が商標登録(商標登録第1523776号)しているが、その由来はチャーハンではなく麻雀の半荘(はんちゃん)である[1]。また、商標登録の指定商品は「中華そばのめん」、「即席中華そばのめん」であって、ラーメンとチャーハンのセットには権利が及ばない。

チャーハンとラーメンを単品として同時に注文した場合、チャーハンのスープが省略されることも多い。

チャーハンにとろみをつけた野菜あんを乗せた「あんかけチャーハン」、フカヒレの入ったあんを乗せた「魚翅炒飯」(ユイチーチャオファン)[注 3]、中華スープをかけて食べる「スープチャーハン」も、本格的な中華料理店を中心に人気がある。

インスタント食品として
今すぐ公式アカウントをフォローして応募