活動

男女の賃金格差を「見える化」する運動。男性の1年分の賃金を女性が手にするには、余計に働かなくてはならない、1年を超えて同じ賃金を手にする日を「イコール・ペイ・デイ」として、内閣府・厚生労働省・首長等への要望書提出及び街頭ピーアール等を実施しています。


世界経済フォーラムが毎年公表する、男女平等度指数=GGGI:The Global Gender Gap Index(ジェンダーギャップ指数)に基づき、男女格差解消に向けたシンポジウムの開催や、提言を実施しています。


国連女性の地位委員会(CSW)に国際的な女性の問題に取り組む意欲のある20代女性をインターンとして派遣し、世界の女性たちと問題を共有できることの大切さを学んでもらい、将来国際的な立場での活躍を応援しています。またCSWサイドイベント・パラレルイベントの運営・実施等もしています。
応募詳細と活動報告をぜひご覧ください。


女性が社会的地位を獲得していくために必要なスキルを磨く為、「私と仕事・職業」をテーマに地区大会及び全国大会を開催し、将来リーダーになるべく有望な若い女性たちがプレゼン能力を高めるための機会を提供しています。応募・詳細はこちらから。


女性が能力を発揮しやすい環境整備に向け、WEPsへの理解及び参画企業拡大のため、ワークショップの開催、リーフレットの配布、Web上での広報等実施しています。


年1回各クラブが持ち回りで総会とあわせて全国大会を開催。統一テーマに基づいた講演・フォーラム・シンポジウム・、ワークショップ及びセレモニーや交流会を行っています。


行政とNGOの協力関係を強化するために、行政が働く女性に関する政策に、どう取り組んでいるかをBPWが評価(エバリュエート)し、表明するものです。毎年大会で表彰しています。


全国を5つのブロックに分けて、統一テーマに基づいての一般公開の研究会を行います。各ブロックの趣向でシンポジウム・フォーラム・セミナー・講演会などの形式をとります。