大阪で二重整形をするなら
名医を選んだ方がいい理由

目を大きくしたい、パッチリとした目元になりたい、と思う女性は多く、美容整形においても二重整形は人気があります。施術方法は手軽にできる方法と手術をする方法がありますが、理想の二重になるには医師の技術力が大切です。大阪で二重整形をするなら、名医と呼ばれる医師にお願いした方が安心です。その理由について見ていきましょう。

■二重整形の施術方法

二重整形には埋没法と切開法の2つがあります。それぞれの特徴を紹介しましょう。

・埋没法

埋没法が切らない二重整形と言われる方法です。まぶたの皮下に医療法の糸を使いひだを作って糸で留めて二重のラインを作る、比較的手軽にできる方法です。手術時間も10~20分程度で、切開による傷や腫れの心配もなく、当日からシャワーを使えるなどのメリットもあります。

メスを使わず手軽にできる点はメリットですが、効果は半永久的ではなく元に戻りやすいです。切開法と比べるとリスクは少ないですが、糸の結び目が粘膜の近くにあるため、角膜への影響がないとは言えません。

・切開法

切開法はメスを使いまぶたを切開して、希望の二重になるラインになるよう脂肪や皮膚を取り除く方法です。埋没法と違い、元に戻らないことと、はっきりとした二重の形成ができる点がメリットです。

半永久的に二重にしたい場合は切開法がおすすめですが、万が一希望通りの二重ができなかった場合、元に戻すのは困難です。手術後の腫れもあり、切開する範囲が大きいほど傷跡が残りやすいのもデメリットです。

■二重整形をする際の注意点

切開をしないプチ整形と言われる埋没法なら、どこのクリニックでも安心してできる、と考えるのは間違いです。埋没法にも最新の方法があり、そちらの方が術後の腫れもなく、仕上がりもキレイです。糸による目のトラブルを避けることも可能です。

また埋没法でも、従来の埋没法においては眼球の角膜を傷つけたり、目がゴロゴロしたり、目が引きつってしまったり、目に後遺症が残ってしまったりする危険性があります。埋没法は安心、と安易に美容外科やクリニックを選ばないようにしましょう。

切開法になると、目への影響のほか、医師の技術によって仕上がりに差が出ます。二重形成の手術はミリ単位という細やかな手術をしなければなりません。技術力やキャリアなどが大きく関わってくるので、医師選びは十分に注意した方がいいでしょう。

■二重整形を成功させるポイント

二重整形のミスは、美しい目元になれなかった、というだけでなく、失明する、目がゴロゴロする、角膜が傷つくなど、目のトラブルを起こしかねません。目は見えなくなるなどの失敗は許されないことです。そういった失敗を避けるためには、次の点に注意しましょう。

・信頼できる医師のもとで手術を受ける

二重整形の手術は細心の注意が必要です。埋没法でも切開法でもそのことに変わりはありません。二重整形の実績があり、確かな技術を持っている医師のもとで行いましょう。

・カウンセリングに力を入れている

二重整形では、自分の理想とは違ったという失敗も少なくありません。目が二重になっていればいいというものではなく、どういった印象になりたいのか、またそのためにはどのような方法でどういった手術が必要か、といった話し合いが必要です。二重整形についてしっかりと説明をしてくれて、要望を聞いてくれる医師であること、また、できないことやデメリットについてもきちんと説明してくれる医師を選びましょう。

・アフターケアがしっかりしている

手術後のアフターケアをしっかりしてくれないと、腫れがひどくなったり、精神的に不安になったりします。目元のケアだけでなく精神的なフォローをきちんとしてくれるクリニックを選ぶことが大事です。

■二重整形の名医とは?

安全に、美しく、患者さんの理想の目元になるには、二重整形の名医と呼ばれる医師にお願いできるといいでしょう。名医と呼ばれる医師は、5000件、10,000件以上といった二重整形の実績があり、高度な技術を使った手術ができる医師です。中には、独自の手術法を持ち、二重整形だけでなく皮膚のたるみや眼瞼下垂なども解消できる手術ができる、といった名医もいます。

正確な技術力があり、左右の目に差がなく手術ができる、自然な二重手術ができる、といったことも重要ですが、名医と呼ばれる医師は患者さんのコンプレックスを理解し、それを取り除くことを意識して、手術をしてくれます。

大阪の二重整形の名医について知りたい場合は、こちらのサイトをご覧ください。

■まとめ

腫れぼったい目元をパッチリとした美しい目元にしたい、という願いを叶えてくれるのが二重整形です。切開法であれば、半永久的に二重を持続させることが可能です。ただし、二重整形は埋没法でも切開法でも、目のトラブルのリスクはつきものです。理想の二重になるには、高い技術を持ち、経験豊富な名医と呼ばれる医師に依頼することをおすすめします。