主催:石渡ファイナンシャルプランニング合同会社
TEL :0466-90-5520

金融機関の融資行動に対応して経営者・投資家が作るべき決算書を学ぶセミナー

5月23日(土)13時から17時
(講義3時間+質疑応答等1時間)
WEB開催

そのお悩みを解決します!

融資を受けて事業や不動産投資を拡大するために有益な知識を得る

49,500円(税4,500円)

セミナーの目的

2019年12月の金融検査マニュアルの廃止により金融機関の貸出債権に対する貸倒引当が各金融機関の判断で行えるようになり、金融機関が貸出先企業に付す信用格付のあり方に変化が訪れようとしています。しかし、金融機関の企業審査方法が今年から全く変わったということではなく、当面は従来型の信用格付重視の企業審査がされると思われます。
 
 そこで、本セミナーでは、様々な金融機関から15年に亘り融資を受けている講師がその実体験を踏まえ、前編を受けて格付が上がる決算書の作り方と金融機関へのアプローチ法とを経営する不動産投資会社の前々年度と前年度の現物の決算書を示しながら教授します。

 本セミナーを受講することにより、前編で学んだ金融機関の融資行動を踏まえて、投資家・経営者の皆様が融資を受けるためにどう行動すべきか、その答えを得た上で自社の経営に反映・実践して頂けるようになることが目的です。

講義項目

1.「決算書」とは
2.貸借対照表と損益計算書
3.信用格付で用いられる財務分析指標
4.前々年度決算書とその問題点
5.前年度決算書と前々年度からの改善点
   ・ 節税対策保険料の過年度遡及会計処理によるBS、PLの改善
   ・ 不動産取得税と登録免許税の会計処理方法の工夫によるBS、PLの改善
6.様々な金融機関へのアプローチ法

セミナーのお申し込みはこちら


5月23日(土)13時から17時
(講義3時間+質疑応答等1時間)
価格 27,000円(税抜)