編集画面では動画は再生されません。

前田塾を1日で体験する

ファイナンス・会計・マクロ経済・統計学を1日で基礎を学習します。

ファイナンス
(3時間)

内容:ファイナンスの入門知識・概念を学びます。
◆株式の定義やその使い方を理解します。
1-1)株式とは
1-2)新株発行
1-3)資本提携
◆債券の定義やその使い方を理解します。
2-1)債券とは
2-2)金利の仕組み(リスクプレミアム・RFR)
2-3)マイナス利回りとは
◆ファイナンスの基礎を押さえます。
3-1)デットファイナンスとエクイティファイナンスの違い
3-2)リスクとリターンの関係

財務会計
(2時間)

内容:財務会計の基本を押さえます。

4-1)財務会計と管理会計の違い
4-2)財務諸表とIRの関係
4-3)貸借対照表の仕組み
4-4)損益計算書の仕組み
4-5)キャッシュフロー計算書の仕組み
4-6)伝票転記の仕組み
4-7)財務三表間の関係と作成方法
4-8)減価償却
4-9)のれんと減損会計

マクロ経済
(1時間)

内容:ニュースを読み解くうえで必須の内容を押さえます。
4-1)中央銀行の役割とは
4-2)政府と中央銀行の関係
4-3)金融緩和とは(買いオペ等)
4-4)金利と景気の関係
4-5)為替と景気の関係
4-6)国債と景気の関係

データサイエンス
(2時間)

内容:ビジネス遂行上最低限必要な数理素養を学びます。
6-1)データサイエンスの目的
6-2)正規分布
6-3)標準偏差
6-4)共分散
6-5)相関係数
6-6)回帰分析

よくあるご質問

  • Q
    Q.受講するうえで最低限必要な知識はありますか?
    A
    A.完全初心者向けのコースなので、事前知識は不要です。お気軽にご参加ください。
  • Q
    Q.どんな人が受講されていますか?
    A
    A.コンサルティングファームの内定者や若手社会人の方々、起業準備をしている方など、業務で会計やファイナンスを使う必要はあるが、その基礎を短時間で押さえておきたい方がいらっしゃいます。
  • Q
    Q.苦手はテーマが多いので、集中力が続くか自信がないのですが・・。
    A
    前田塾はCo-learning(共学)スタイルをとっており、お互いに不明な点を都度確認しながら、ディスカッションを通じて理解を深めていきます。お客様の声でも大変多く頂いていますが、「1日があっという間に終わって、とても楽しかった」と満足度も極めて高いので、ご心配には及びません。
  • Q
    Q.支払いはどのようにすればいいですか?
    A
    A. 個人の方は直接受付でお支払いください。また法人の方は事前に会社を通じてお申込みの場合はお支払いは受付では不要です。
  • Q
    Q.どんなことに役に立つのかイメージが湧かないので教えてください。
    A
    A.ファイナンスは資金調達の手段のことで、経営者としての重要な業務の一つになります。資金調達は投資家から行うので、資金調達の仕組みを通じて、投資側の理解も深まります。経営企画を行う際に、どこに投資をするときに必須になるのが、財務会計の素養です。財務諸表とはいわば”会社の成績表”であり、財務会計を理解することでその仕組みを学びます。当然、経営者は世の中で起きているニュースを読み解く必要がありますので、マクロ経済の基本は有用です。そしてこれからはデータ経営の時代。データを読み解ける人材の需要は急上昇中です。前田塾ではこれら未来の経営人材として必要な素養を取り揃えています。
  • Q
    Q.どんな人が受講されていますか?
    A
    A.コンサルティングファームの内定者や若手社会人の方々、起業準備をしている方など、業務で会計やファイナンスを使う必要はあるが、その基礎を短時間で押さえておきたい方がいらっしゃいます。

次回は
2019年10月26日(土)
開催します。

日時:10:30〜18:00
会場:東京都港区東新橋1丁目1−2 4F
BasisPoint汐留スペース
費用:15,000円