ITパスポート(国家資格)ワークショップ

■ 千葉県流山市で行っている、ITパスポート(国家資格)のワークショップです。参加者の合格をサポートし、ITスキルの向上を目的にしております。

■ 参加される方の対象はITパスポートに興味を持っている方、国籍、年齢問いません。場所は流山市内の場所をお借りして開催。月一、二回程度。参加費は一回500円。場所によってはワンドリンク等必要な場合あり。

■ 参考書等は基本不要で、筆記用具、メモ帳等でOK。あくまでワークショップですので、皆さんとリラックスした環境で開催し、合格までの道のりに興味を持って頂けたら幸いです。

国家資格 ITパスポートを取得し、就職活動で活用しませんか?

ITパスポートってなんだろう???

◆ あまり知られていない国家試験【ITパスポート】のワークショップを開催しております。

これからITパスポートを受験を検討の方、全く知らない方、国家試験、国家資格に興味がある方、ITスキルを高めたい方等々、ITパスポート合格を目標に、内容説明や合格方法を皆さんと共有したいと思っております。

「ITの資格試験は技術者向けで、事務職、営業職などには関係ない。」といったイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。しかし、今やITは私たちの生活基盤の一つであると同時に、ビジネスの世界にも広く浸透し、「グローバル化」、「クラウド」、「スマートフォン・タブレットPC」、「SNS」など、急速に進化しています。もはや、ITなくしてビジネスは成立しない時代となっています。企業では、社内システムや顧客管理など、すべてIT化が当たり前の時代で、ITの知識を身につけていなければ、システムの仕組みがよく分からず、知らない間に企業機密や個人情報が漏えいしてしまった、ということもありえます。

また、現代社会においては、企業コンプライアンスが厳しく求められています。そのため、ITの基礎知識だけでなく、ITを正しく活用するための情報モラルや個人情報保護など、幅広い知識をバランスよく身につけることが重要です。 ITパスポートは、上記のようなIT社会で働く上で必要となるITに関する基礎知識を習得していることを証明する国家試験です。

■ ITパスポートは、ITに関する知識にとどまらず、企業活動、経営戦略、会計や法務など、ITを活用する上で前提となる幅広い知識がバランス良く習得できます。

◉ 情報セキュリティや情報モラルに関する知識が身に付きます情報セキュリティに関する基礎知識が身につくことで、インターネット、電子メール、社内システムを利用する際に、機密情報の漏えいやウィルス感染など様々なリスクがあることを理解できるようになります。


◉ 企業コンプライアンス・法令遵守に貢献する正しい知識が身に付きます知的財産権などに関する法律の知識や、企業コンプライアンスに関する知識が身につくことで、著作権侵害・商標権侵害などの法令違反や個人情報漏えいなどのリスクが理解できるようになり、企業コンプライアンス向上・法令遵守に貢献します。

◉ 経営戦略、財務など、経営全般に関する基礎知識が身に付きます「SWOT分析」、「BSC」など社会人として備えておきたい経営全般に関する知識や、財務諸表・損益分岐点分析など会計・財務に関する知識が身につくことで、ITを活用した業務の課題把握と解決力が養われ、業務改善につなげることができます。

◉ 業務に必要なITの基礎知識が身に付きますパソコンの操作に関する知識ではなく、情報システム、ネットワーク、データベースなどITの基礎知識が体系的に身につくことで、顧客、社内の情報システム部門、IT企業との円滑なコミュニケーションに役立ちます。実際に「社内の情報システム部門とのコミュニケーションが円滑になった」、「顧客とのコミュニケーションが円滑になった」などの声が寄せられています。

■ ビジネスにITを活用するためには、情報システム部門に限らず、情報システムを利用する側の社員一人ひとりにも、ITを理解し、活用するためのIT力が必要です。社員一人ひとりにIT力が備わることにより、会社全体のIT力が向上します。

◉ ITを活用した業務効率化と、ビジネス拡大に金融、メーカー、流通、電力・ガスなど、さらには農業まで、あらゆる業種においてITは必要不可欠です。iパスを通じて習得したITの基礎知識を活かすことで、業務にITを積極的に活用し、業務効率化を図ることが可能です。ITを取り入れた新規ビジネス・イノベーションの提案ができる人材を育成することも可能です。 営業職であれば、ITの基礎知識が身につくことで、顧客に対して製品やサービスを具体的にわかりやすく説明できるようになったり、顧客のニーズをより深く把握できるようになり、営業力強化につながります。

 ◉ 組織のIT力向上と、コンプライアンス強化に企業リスクの一つである「機密情報の漏えい」、「個人情報の漏えい」などの原因は、社員のシステム誤操作、部門内での確認漏れ・管理不徹底など、人的ミスがほとんどであり、このような事態がひとたび発生すれば、社会的信用の失墜・取引停止など、企業にとって被害は甚大です。このような被害を未然に防止するためにも、会社全体の取り組みとして、ITパスポートを活用することにより、ITに関する正しい知識とコンプライアンスに関する知識などをバランスよく身につけることができ、会社全体のIT力向上とコンプライアンス強化につながります。 

◉ 多くの企業が社員研修・新入社員研修に活用していますITの基礎知識を体系的に習得させるために、ITパスポートを社員教育の手段として活用している企業が多数あります。また、新入社員・内定者への導入教育として、活用している企業も多数あります。

■ もはや、ITなくしてビジネスは成立しないため、企業もITに関する基礎知識を備えた人材を求めており、企業や省庁等の採用でiパスが活用されています。また、大学では入試優遇制度や単位認定、対策講座などの取り組みが実施されています。 iパスは、個人のスキルアップと共に就職や進学で役立ちます。

◉ 就職活動において、自らの知識を証明し、自己アピールに役立ちますITパスポートは、社会人としての基礎知識とIT力を兼ね備えていることを証明する国家試験です。面接・履歴書等で自らの知識を証明し、アピールすることができます。

◉ 企業や省庁などの採用で、ITパスポートが活用されはじめています新卒採用時のエントリーシートで、ITパスポートの合格やスコアを確認する企業が増えています。国家公務員の採用では、情報セキュリティに関する素養を確認するために、採用面接時にITパスポート等の合格を確認する省庁があります。 

◉ 全国多数の大学でiパスが評価されていますITパスポートに合格していることを条件に、入試優遇措置や単位認定を行っている大学が多数あります。進学を希望する学生にとっては、ITパスポートの勉強を通じて、入学前にITの基礎知識や経営全般に関する基礎知識を習得することができます。また、ITパスポートのシラバスに準拠した授業・カリキュラムを実施している大学もあり、多くの大学でITパスポートが活用されています。


ITパスポートワークショップは1、2か月程度での合格を目標としております。
参加は随時受付中です。



日程: 2018年12月9日(日) 16:00〜17:30 (今後、日曜日開催予定)
※今回の開催は諸事情により中止とさせて頂きます。

場所: 喫茶・スナック 四季彩
 (流山市江戸川台東2-8 東武野田線江戸川台駅東口徒歩2分)

◆参加費:  500円 【1回に付き】 → 現地での支払いか、Webサイト(coubic)での決済

◆参加定員: 10人 
参加対象:国籍問わず老若男女(年齢や実務経歴等による受験制限はないため)

◆参加申し込み方法 
① ページ下部のボタンから申込。(サイト名coubic)
gori@cthew.net までメール(名前、生年月日、連絡先、希望日程を入力の上)
①か②にてお申込みください。

ファシリテーター(進行役)

シーザダブル
株式会社

シーザダブル株式会社は、 社会のデジタルディバイト(情報格差)を 減らしていきたいと考えます。物の見方を変えれば、世界は変わる。前向きに頑張るそんな仲間と仕事をして行きたい。そんな思いを社名に込めました。c the w = change the world

web site

佐藤 貴紀

シーザダブル株式会社代表取締役 2013年6月国家試験ITパスポートに合格( ライセンス番号 IP-2013-05-00008)、過去某大手ナースコールシステムのサーバ保守、点検等の業務を経験(Microsoft SQL Server)
現在は事業用太陽光パネルの紹介、遠隔監視システム設定、工事やFTTH回線の取次等を行う。

Facebook

喫茶・スナック
四季彩

東武野田線 江戸川台駅東口徒歩2分
昼は喫茶店 夜はスナックとして営業中

■ 店舗住所
〒270⁻0111 
千葉県流山市江戸川台東2-8青葉ビル1F

web site

会場


東武野田線江戸川台駅 東口徒歩2分

お店のサイトはこちら

よくある質問

Q
ITパスポートって何?
A
ITパスポートは、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家資格です。具体的には、経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。 
ITを正しく理解し、業務に効果的にITを利活用することのできる“IT力”が身につきます。
Q
ワークショップとは?
A
学びや創造、問題解決やトレーニングの手法である。参加者が自発的に作業や発言をおこなえる環境が整った場において、ファシリテーターと呼ばれる司会進行役を中心に、参加者全員が体験するものとして運営される形態がポピュラーとなっている。会場は公共ホールや、スタジオ、美術館やカルチャースクール、ビルの1室、学校の教室を利用するなど様々。
Q
参加後、ずっと通わないといけないの?
A
あくまで参加者の自由参加です。全ての参加者の方が合格するまでのサポートをワークショップでは行っております。
Q
ITパスポートって何?
A
ITパスポートは、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家資格です。具体的には、経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。 
ITを正しく理解し、業務に効果的にITを利活用することのできる“IT力”が身につきます。

STEP

1

ITパスポートの概要説明

国家資格ITパスポートの概要説明や受験方法、傾向と対策などを説明いたします。(30分ほど)

STEP

2

ITパスポートの勉強会

 
参考書等は使わずに、要点を簡潔にまとめた資料にて説明をおこないます。合格するために必要なポイントをまとめ、わかりやすい内容を説明致します。また、合格するために秘訣や裏技、アプリ等のご紹介も差し上げます。(30分)

STEP

3

過去問、予想問題

出題されるであろう問題を選択し、現在のレベルを把握して頂きます。(30分)

STEP

1

ITパスポートの概要説明

国家資格ITパスポートの概要説明や受験方法、傾向と対策などを説明いたします。(30分ほど)

行きたいけど、現地まで行く時間がないという方必見!!!

ライブ配信決定!SHOWROOMにて!30分無料

ITパスポートワークショップのライブ配信をSHOWROOMで行います。現地に行きたいけど行けないという方SHOWROOMというライブ配信アプリから、現地内容を配信いたしますので、一緒にワークショップを体験されませんか?イベントページに関して下記ボタンをクリック下さい。