二人三脚
和裁生活

結城紬の故郷 
栃木県小山市東城南在住の
仕立屋夫婦です
和裁のお稽古教室始めました。


和裁のお稽古は(ゆかた)から

ゆかたを一枚仕立てると着物の部分名称や仕組み、
たたみ方がほぼ理解できます。
針の持ち方から始めて週一回3時間(一コマ)のお稽古で、
初めての方はゆかたを仕上げるまでに3カ月位は掛かります。

初めて(ゆかた)コースのお稽古料はゆかたを一枚仕上げるまで
何ヶ月掛かっても10,000円です。
椅子席でのお稽古ですので正座の必要はありません。
普段着(和服でも)でどうぞ。
☆入学金入門料は不要です☆
お稽古日 月曜日~土曜日
朝9時~20時迄のお好きな時間(3時間位)
日曜日は13時~16時のみです
予約制ですので前日迄に電話、メール、LINE等でお願いします。
尚、キャンセル料は頂きません。
駐車場は一台分です。
JR小山駅から片道200円のコミュニティバスが有ります。
練習用教材はお近くの呉服店かフリマアプリ等でお好きな反物をご用意下さい。
他に針刺し、針、指ぬき、握りはさみ、縫い糸、裁縫箱等が必要です。
更に和裁を楽しみたい方には
入門コースとして
6枚綴り(6コマ分)10,000円のチケットをご用意します。
カリキュラム、卒業免状等はございません。
自由に和裁を楽しみましょう。
但し、口紅はシミを付ける原因になりますのでお稽古中は、ご遠慮下さい。
自分で仕立てた和服で街歩き、素敵ですね。










ご挨拶

伊東孝一
東京、目黒の畔見和裁所で6年修業。
修業中、総理大臣(田中首相、福田首相)
女優(森光子様、星由里子様等々)
の着物を仕立てました。
同所では美智子様のご婚約のときに
お召になられた振袖を仕立てた先輩にも
優しく厳しく指導していただきました。

国家検定一級技能士 

和裁歴49年

学生時代は音楽活動と放送部で皿回し(レコード)と
放送機材修理担当。

趣味 
釣りとアナログレコードのデジタル化
たまにギター演奏

伊東まちこ
東京の上野裁縫所(松坂屋上野店専属)
で7年間修業

和裁教員免許取得
和裁技能士 和裁歴50年

この長羽織は二枚の古着で作った両面羽織です。

趣味  お菓子作り

(特技) 四つ葉探し
公園でよく見かけるクローバー(シロツメクサ)三つ葉とも呼びますが、
散歩ついでに五つ葉まで見つけるので、びっくりします。

思川桜染
結城紬

 
ユネスコ
無形文化遺産

平成22年に結城紬が
ユネスコ無形文化遺産に
登録されました。
結城市はお隣の茨城県ですが小山市にも
思川桜染めという結城紬が古くから存在します。
数多い染物や紬類の中で結城紬は高級品としても有名ですが着心地も最高です。
私共も沢山仕立てましたが難しさも緊張感も最高です。

結城紬の地元で仕立てればブランドとしても完璧ですね。

紗合わせ訪問着 
2018年8月仕立

紗合わせ訪問着 
  または
紗無双訪問着

一般的な紗合わせは表が紗
裏が絽ですが、
この作品の裏は変わり紗で
表も裏も絵羽模様でした。
久し振りの紗合わせで
楽しかったです。

千代田衿コート
2019年7月仕立

千代田衿コート

都衿と同じ難しい衿型です

オーナーからのご挨拶

この度ご要望があり、和裁のお稽古教室を始めました。
主に伊東まちこが運針からマンツーマン指導します。
見学も出来ますので、お気軽にお問い合わせください。

新品お仕立て、仕立て直し、部分直しも承っております。
お問い合わせはこちらにどうぞ

伊東孝一