「精進フレンチ」で
”食べる”マインドフルネス

帝国ホテル出身シェフの料理を”ただひたすら”味わう!
【日時】6月30日(日)12:30~
【場所】二丈・大法寺
残席
わずか

こんなこと、ありませんか?

休んでも休んでも何だかダルい…
最近、うまく寝付けない…
本を読んでも頭に入らない…
上司や部下にイライラする…
上司や部下にイライラする…

”マインドフルネス”で解決できるかもしれません!

マインドフルネスは、自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「こころのエクササイズ」です。
欧米では、すでにその効果について、多くの実証的研究報告があり、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。

最近では、Apple創業者のスティーブ・ジョブズが実践したり、Googleの社内研修でも取り入れられています。
多くの外資系企業がマインドフルネスの効果に着目し、実践しています。

今回は、そのマインドフルネスを「食べる」形式で体験します!

こんな方が対象です

  • 考える仕事が多い方
  • 子育てに忙しいママ・パパ
  • マインドフルネス初心者の方
  • 精進フレンチに興味のある方
  • 帝国ホテル出身シェフの料理を食べてみたい方
  • マインドフルネス初心者の方

開催概要

”食べる”マインドフルネス
名 称 「精進フレンチ」で”食べる”マインドフルネス
日 時 6月30日(日)12:30~
場 所 二丈・大法寺
主 催 AMOUR・大法寺
参加費用 3000円
お問合わせ nakousai@gmail.com
お問合わせ nakousai@gmail.com

会場

大法寺
福岡県糸島市二丈福井4576
JR筑肥線「大入駅」から徒歩15分
※車でお越しの方は、駐車場を無料で使用できます。

料理プロデュースは帝国ホテル出身シェフ!

Bistro&Beer Bar AMOUR
(ビストロ&ビアバー アムール)

“人・食・物・すべてのものに愛を込めて”をコンセプトに、黒を基調としたお洒落な店内で、クラフトビールのフードペアリングが楽しめるビストロ&ビアバーです。

帝国ホテル出身のシェフが糸島の素材を使い、クラフトビールやお好みのドリンクによく合う料理を提供します。
お一人でもグループでもお気軽にご来店ください。

当日の流れ

Step.1
知識編
食べるマインドフルネスについて、初めての方向けに説明します。
Step.2
実践編
食べるマインドフルネスを、シェフの精進フレンチで実践します。
Step.3
食事編
マインドフルネスを体験した後は、各自で自由に食事を楽しみます。
Step.4
おまけ
お時間のある方へ、大法寺の紹介をさせていただきます。
Step.2
実践編
食べるマインドフルネスを、シェフの精進フレンチで実践します。

よくある質問

  • Q
    マインドフルネスについて全く知らないですが、参加してもよいでしょうか?
    A
    もちろんです。当講座は初心者の方向けです。どうぞご参加ください。
  • Q
    服装に指定はありますか?
    A
    特にございません。イスにて実施いたしますので、スカートでも問題ありません。
  • Q
    仏教徒ではないですが、大丈夫ですか?
    A
    問題ありません。当講座は布教活動ではありません。実際、アメリカにおいてマインドフルネスは信仰にかかわらず受け入れられております。
  • Q
    「精進フレンチ」を食べてみたいだけですが、よいでしょうか?
    A
    もちろんです。今回のメインは「食事を楽しむこと」です。マインドフルネスは紹介程度であり、難しいことをするわけではありません。「ただ料理を食べたいだけ」で十分です。
  • Q
    マインドフルネスイーティングについて、どれくらい学べますか?
    A
    今回の講座のメインは、食事です。マインドフルネスについては、簡単な概要の紹介にとどまります。ご了承ください。
  • Q
    服装に指定はありますか?
    A
    特にございません。イスにて実施いたしますので、スカートでも問題ありません。

参加者の声

女性・秘書

何も知らずに参加したが、とてもリラックスできて、心身ともにスッキリできた!

女性・コールセンター

雑念だらけの自分に気づかされた。毎日の習慣に取り込もうと思った!

女性・営業

公私問わず、日常生活にすぐに取り入れられる内容で、参加できて本当によかった!家族で実践したい。

男性・法務

ネットで見たものは複雑で難しそうだったが、今日の内容はシンプルで「これなら続けられる」と感じた!

女性・コールセンター

雑念だらけの自分に気づかされた。毎日の習慣に取り込もうと思った!

料理プロデュース

Bistro&Beer Bar AMOUR オーナー(左)・シェフ(右)
糸島のJR筑前前原駅前にて、フレンチレストランを経営。
帝国ホテル出身のシェフが糸島の素材を使い、クラフトビールやお好みのドリンクによく合う料理を提供している。

講師紹介

大法寺・副住職 東田 耕紀(ひがしだ こうき)

糸島市二丈出身。福吉中を卒業後、修猷館高校に進学。その後、京都大学を経て、大手生命保険会社に勤務。社内にてマインドフルネス講座を開講。その後、実家のお寺に戻り、広くマインドフルネスの普及活動を行う。

私たちの思い

「現代人はいつも何かに追われている」そう気づいたのは、私たちが東京や大阪の中心街で働いている時でした。インターネットの登場によって、仕事もプライベートも格段に便利になりました。現代では、資料を作成したらすぐに上司に送ることができ、SNSを使えば24時間友人とつながることができます。一昔前に比べると信じられないほど便利になりました。しかし、その分、毎日大量のメール処理やタイムラインチェックに追われ、「脳の休み時間」が減ったように思います。マインドフルネスはそんな忙しい現代人に受け入れられ、徐々に普及しています。
 マインドフルネスは「どこでも手軽にできる」ことが特徴の一つです。とはいえ、人間は不思議なもので、置かれた環境によって気持ちのあり方が変化します。糸島という地は、福岡市という都心の隣にありながら、豊かな自然に恵まれた場所です。糸島の雄大な自然の中にいると「さっきまで考えていた些細なこと」を忘れてしまいます。そんな糸島でマインドフルネスをすることで、少し休息していただきたい、そして翌日からまた仕事に子育てに活躍してもらいたい、これが私たちの思いです。
 マインドフルネスを実践したところで、劇的に人生が変わるかというと決してそんなことはありません。変化など、ほぼ無いです。しかし、スマホに例えるならば開いているアプリを消すと少し動きが軽くなるように、マインドフルネスをするとほんの少しだけ頭がスッキリするはずです。
 ぜひ一度、私たちと一緒に「いとしマインドフルネス」を実践してみましょう。

アクセス