たたら製鉄師の歴史資料館 itohara
絲原記念館・絲原家庭園・茶房十五代・洗心乃路
公益財団絲原記念館・有限会社絲原

絲原記念館・絲原家庭園

江戸時代から約400年続く奥出雲の旧家・絲原家(いとはらけ)
この地域は古代製鉄法である”たたら製鉄”が盛んに行われ、鉄の生産地でした。
絲原家は江戸から大正時代までたたら製鉄に携わり、松江藩鉄師頭取もつとめました。

現在はたたら製鉄資料・美術工芸品・民俗資料などを展示する絲原記念館と
隣接する絲原家居宅・出雲流庭園、大正建築をゆったり味わって頂ける茶房十五代、
林間散策路 洗心乃路を公開しております。

四季の移ろいも美しく、特に紅葉の時期には鮮やかな景色がお楽しみいただけます。
ぜひご来場くださいませ。

たたら製鉄時代へタイムスリップ
かつてこの地に栄えたたたら製鉄師たちの
往時の生活が偲ばれます

施設紹介

絲原記念館は
たたら製鉄と絲原家の歴史を
後世に繋ぐ歴史資料館

土蔵を模した第1展示棟と
大正11年に上棟した布団蔵を
改装した第2展示棟
第1展示棟
「たたらコーナー」
「有形民俗資料コーナー」
「簸上鉄道コーナー」
第2展示棟
「美術工芸品コーナー」
春・夏・秋と年3回の展示替え
松江藩主来駕時の膳部の様子も展示
第2展示棟
「美術工芸品コーナー」
春・夏・秋と年3回の展示替え
松江藩主来駕時の膳部の様子も展示

秋冬季企画展 不昧公没後200年記念
『奥出雲・絲原家に伝わる茶道具の美』を開催中
~平成30年3月10日(日)まで

本企画展では松江藩7代藩主・松平不昧公没後200年を記念し、絲原家に伝わる「雲州蔵帳」の茶道具、不昧公の自作品、御好み茶道具、松江藩ゆかりの工芸・陶芸作品を中心に展示しています。

美術工芸コーナーには17歳で松平家当主となり藩政を改革するかたわら、禅と茶を修め、茶禅一味を提唱、かつ実践した大名茶人である不昧公が描いた達磨画賛「喝」や「無」の掛軸、不昧作竹花入銘「蛙うた袋」、お抱え蒔絵師であった勝軍木庵や小島漆壺斎の作品など約50点。

2階の茶道具コーナーでは千利休が指導して焼かせた利休瀬戸茶入 銘「いその松」や利休が宗安に送った手紙の茶掛軸など約30点。

民具コーナーでは月見や菊見に用いた膳や盃、絲原家に伝わる着物や帯、風呂敷、餅袋などを約50点。

林間散策路“洗心乃路”では紅葉が見ごろを迎えます。秋の絲原記念館・絲原家をゆったりとお楽しみください。

絲原家居宅

江戸時代後期に建築され、”客殿棟”は松江藩主の本陣としても利用された。
部屋数は全てあわせて約40室。
 

出雲流庭園と居宅

現在も当主家族が居住。
その入口は藩主来駕用の御成口、賓客用の式台玄関、一般の玄関にあたる大戸口、使用人用の通用口、裏木戸口の5カ所。

絲原家書院

大正13年(1924)に建てられ、書院・二の間・三の間の3間続きの客殿を持つ“母屋棟”

茶房 十五代

絲原家玄関口に平成30年4月にオープンした茶房。大正建築をゆったり楽しんでいただけるスペース。

奥出雲の山々を借景とした庭園は池泉を有する池泉回遊式の出雲流庭園。
この場所は元はたたらの原料の砂鉄を採取した跡地で、江戸時代末年頃から築庭にかかり、約50年後の明治時代中頃に完成したもの。その特徴は書院前の飛び石組手法(細長い短冊石と丸い石の組み合わせ)にあり、これは大名茶人・松平不昧が京都より招いた庭師・沢玄丹が考案したものといわれています。
平成30年6月に国の名勝に指定されました。

その奥には林間散策路「洗心乃路」があり、四季折々の山野草や茶花などをお楽しみいただけます。

茶房十五代

【営業時間】10:00-16:00

こだわりコーヒーやジュース、お抹茶などをご用意しております。
お気軽にお立ち寄りください。
(喫茶のみのご利用の場合、入場料はかかりません)

--------------------------------------------
●12月-1月 休店日
下の表をご参考にお願いします
※降雪の状況で閉店する場合がございます。ご了承ください。
--------------------------------------------

絲原家は昭和33年の映画「絶唱」やTBSテレビ ドラマ特別企画「九十九年の愛」「LEADERS リーダーズ」などでロケ地としても利用されました。

ご予約 随時受付中

絲原記念館では団体・研修などの御予約を受け付けています。
ご希望の場合、事前の御予約で絲原家16代が記念館・絲原家・庭園・洗心乃路をご案内致します。

事前にお申し込みください。追加料金はかかりません。
(記念館入館料、庭園入場料が必要です)

※16代の都合により、お断りする場合があります。
団体、個人でも事前予約を受け付けています。

詳しくはTEL0854-52-0151にてお問い合わせください。
申込みFAX用紙はこちら

お土産・骨董品

駐車場内に売店がございます。地元の手打ち包丁やお土産品、骨董品をそろえております。
観光案内所もございます。

1,080円定食

地元の野菜や特産品を使った定食をご用意。
お休み処「砂鉄」は最大100名収容。
チラシはこちらから

1,620円定食

ご予算や内容はご相談ください。
事前ご予約により開店いたしますので必ず御予約ください。

2,160円定食

ご利用日5日前までに必ず御予約をお願いします。
【完全予約制】
申込みFAX用紙はこちらから
●開場時間
午前9時~午後5時(入場は午後4時まで)
●休館日
年末年始(H30/12/30~H31/1/3) 展示替え日(H31/3/11-13)

●『記念館・庭園・洗心乃路』入場料金
共通入場料 一般1000円/大高生700円/中小生300円 
      団体800円/大高生550円/中小生250円
      (冬季12~3月は冬季料金適用)
★記念館のみ入館料、庭園・洗心乃路のみ入園料もあります

※団体料金は20名様以上で適用となります。 
※各種割引有。団体料金に割引。提携対応のカードや証明書を入館受付時にご提示ください。
※障がい者割引。身体・療育・精神手帳所持者団体料金に割引。入館受付時にご提示ください。また、障がい者の団体の場合、更に団体料金を1割減免致します。
予約時、入館受付時にお申し出ください。

→チラシpdfはこちらより   / 

お知らせ

2018.8.20 ホームページを追加リニューアルしました            
2018.8.22
茶房十五代の店休日を更新しました
2018.9.13 企画展情報を更新しました
2018.11.10 茶房十五代の店休日を更新しました
2018.8.20 ホームページを追加リニューアルしました            

お問い合わせ ・ご予約
☎0854-52-0151
予約FAX表ダウンロードしてお使いください

※【営業時間】9:00~17:00

公益財団法人 絲原記念館
住所:島根県仁多郡奥出雲町大谷856-18
電話:0854-52-0151 FAX:0854-52-0159
メールアドレス:ito-memo@okuiuzmo.ne.jp
ホームページ:http://www.itoharas.com/
チラシpdf:   /